MATRIX-GTX980-P-4GD5

    MATRIX-GTX980-P-4GD5

    世界記録を塗り替えるために生まれたR.O.G.シリーズのベンチマーカー向けGTX 980ビデオカード

    - NVIDIA GeForce GTX 980搭載
    - コアクロック(GPU Boost時):1,342MHz(定格の1,216MHzからクロック向上)
    - コアクロック:1,241MHz(定格の1,126MHzからクロック向上)
    - メモリクロック:7,010MHz
    - メモリバス:256bit
    - ビデオメモリ:GDDR5 4,096MB
    - DisplayPort 1.2×3、HDMI 2.0×1、DVI-I×1
    - ヒートパイプをGPUに密着させた強力かつ静音な「DirectCU II」クーラー
    - ブロアーファンと通常のファンのハイブリッド構造をした「CoolTechファン」
    - 15%の効率向上および電流ノイズを30%低減したデジタル電源回路「DIGI+ VRM」
    - 部品レベルで性能を向上したカスタム部品の「Super Alloy Power」を使用
    - 5倍の寿命と高い温度耐性を実現した「Black Metallic Capacitor」
    - 液体窒素冷却などの極冷時にメモリの霜を融かす「Memory Defroster」
    - ビデオカードの設定を工場出荷状態に戻す「Safe Mode」ボタン
    - GPUの負荷の状態をLEDで表示する「LED Load Indicator」
    - 高機能リアルタイムハードウェアモニタ&OCツール「GPU Tweak」を付属
    - ゲーム画面をインターネット配信できる「GPU Tweak Streaming」アプリを付属
    Product Image

    プロ仕様のR.O.G.
    記録を塗り替えろ!

    R.O.G.(Republic of Gamers)シリーズは、ASUSの製品シリーズの中では最上位の製品シリーズであり、PCゲーマーおよびオーバークロッカーやベンチマーカー向けに特別に設計を行った製品シリーズでもあります。

    MATRIXシリーズは、そんなR.O.G.シリーズに属するビデオカードとして、とくにオーバークロッカーおよびベンチマーカーのために開発を行った製品です。最高のハードウェア構成に最高のカスタマイズ性を組み合わせた、チューニングして使うことを前提にしたモデルとなっており、世界中のベンチマークランキングで使用されています。

    • アルミニウムバックプレート
    • DirectCU II & Φ10mmヒートパイプ
    • DisplayPort, HDMI, DVI-I
    • ハイブリッド構成のCoolTechファン
    • MOSFET用ヒートシンク
    • 14フェーズDIGI+ VRM & Black Metallic Capacitor
    • Safe Modeボタン
    • Memory Defroster
    • LED Load Indicator

    ゲームを快適にするOC仕様

    Assassin's Creed®Unity 解像度:1,920×1,080ドット
    設定:High, 4xMSAA, FXAA Enabled
    MATRIX-GTX980 リファレンスGTX980
    fps(フレーム/秒)、平均13%向上
    Battlefield 4™ 解像度:1,920×1,080ドット
    設定:Ultra, 4xMSAA, FXAA
    MATRIX-GTX980 リファレンスGTX980
    fps(フレーム/秒)、平均9.6%向上
    Metro Last Light 解像度:1,920×1,080ドット
    設定:Very High
    MATRIX-GTX980 リファレンスGTX980
    fps(フレーム/秒)、平均10%向上

    テスト環境
    MB:RAMPAGE IV EXTREME
    CPU:Intel Core i7
    メモリ:16GB(DDR3)
    OS: Windows 7 Ultimate 64bit SP1

    3倍静かに25%強力に冷やす

    DirectCU IIクーラー

    「DirectCU II」クーラーは、ヒートパイプそのものをGPUに密着させることで熱の移動効率を大幅に向上した、ASUSオリジナルのビデオカード用強力クーラーです。一般的なクーラーでは、GPUの熱は一旦台座を経由してヒートパイプに伝わりますが、DirectCU IIクーラーではGPUの熱がダイレクトにヒートパイプに伝わるため、大変効率良くGPUから熱を奪うことができます。大型の放熱フィンにまんべんなく風を送ることができるデュアルファン構成を採用し、ビデオカード用クーラーとしては最高レベルの強力な冷却性能と静音動作を実現しました。その冷却性能は、リファレンス設計のクーラーと比較して高負荷時で最高25%も向上しており、かつ最高3倍も静かに動作します。

    ハイブリッドファン

    ブロアーファンと通常のファンのハイブリッド

    「CoolTechファン」は、ファンブレードの根本がブロアーファンになっており、先端が通常のファンになっている、ハイブリッド構造のファンブレードを搭載したファンです。横方向に強い圧力で空気を押し出すブロアーファンの特徴と、放熱フィンに対して垂直に空気を吹き付ける通常のファンの特徴を併せ持った新発想の高性能ファンとなっています。通常のファンと比べて広い範囲に強力な風を送ることができ、優れたエアフローを実現します。本製品では、このCoolTechファンと通常のファンを1つずつ搭載するデュアルファン構成にすることで、より優れたエアフローを実現しています。

    メモリの霜を融かす

    極冷時のCold Bugを軽減

    液体窒素で冷却する際などに、メモリに付いた霜を融かす機能です。メモリ周りが凍結することで起動に失敗する、Cold Bugを軽減することができます。4ピンの電源コネクタを接続し、基板上にある2つの「Memory Defroster」用接点を銅線などでショートしたあと、Memory Defrosterスイッチを「ON」にすることで機能をオンにします。

    Memory Defrosterオフ
    Memory Defrosterオン

    設定をリセット

    Safe Modeボタン

    ビデオカード上に搭載するSafe Modeボタンを押せば、ビデオカードの設定を工場出荷状態に戻すことができます。オーバークロックのし過ぎでビデオカードが起動不能になったときなどに使用します。

    ハイポテンシャルな部品と設計

    効率向上および電流ノイズを30%低減

    マザーボード用のデジタル電源回路として高い評価を得続けてきた「DIGI+ VRM」電源回路をビデオカードにも搭載しました。負荷状況によってリアルタイムに変化するGPUの要求電力を、瞬時に正確に供給することで高い安定性を実現しています。また、最高15%の効率向上によって発熱量を低減しており、最大30%の電流ノイズの低減によってオーバークロック時の安定性を向上しています。本製品では14フェーズ構成のデジタル電源回路を搭載しています。
    ※性能向上の数値はGPUメーカーのリファレンス設計と比較した場合の数値です。

    GPU負荷をLEDで表示

    LED Load Indicator

    ビデオカードの側面にあるR.O.G.ロゴは、Safe Mode動作時のグリーンと、GPUの負荷に応じて軽負荷時のブルー、中負荷時のイエロー、高負荷時のレッドまで、4段階に色が変化します。色ですぐにビデオカードの動作状況が分かります。

    • Safeモード
    • 高負荷時
    • 低負荷時
    • 中負荷時

    使いやすさを高める追加機能

    リアルタイムハードウェアモニタ&OCツール

    「GPU Tweak」は、リアルタイムハードウェアモニタ機能とリアルタイムオーバークロック設定機能を搭載する高機能ソフトウェアです。GPU Tweakを使用すれば、Windows上からビデオカードの状態を細かく把握でき、また詳細なオーバークロックの設定も行えます。定評のあるtechPowerUpの「GPU-Z」をベースにtechPowerUpと共同開発を行ったソフトウェアなので、使いやすくかつ安定して動作します。

    ゲーム画面をインターネット配信

    GPU Tweak Streaming

    「GPU Tweak Streaming」は、ゲーム画面をインターネット配信できるソフトウェアです。配信画面に対して、Webカメラで撮影した自分の顔や、ロゴなどの任意の画像を入れることもできます。

    ASUS GPUTWEAK STREAMING配信中
    • 画像/写真
    • テキスト表示
    • ゲーム画面
    • Webカメラの映像
    一番上に戻る