VX279H

    VX279H

    ASUS VX279H ブルーライト軽減ディスプレイ - 27型フルHD (1920x1080), AH-IPS, フレームレスデザイン, フリッカーフリー, ブルーライト軽減

    • 27型ワイド(1,920×1,080ドット)
    • AH-IPSパネル
    • ノングレア
    • 視野角水平178°、垂直178°
    • 最大輝度250cd/㎡
    • コントラスト比80,000,000:1
    • 応答速度5ms
    • 最大表示色約1,677万色
    • HDMI×2(MHL対応)、D-Sub 15ピン×1
    • ステレオミニジャック×2
    • 1.5W+1.5Wステレオスピーカー

    ※本製品には以下の2つのモデルがありますが仕様は共通となります。
    「VX279H」「VX279H-J」
      Product Image

      どこから見ても美しいフレームレスデザイン

      ベゼル幅わずか0.8mm。シンプルで美しいフレームのない外観は、思考を妨げることなく、作業に没頭することができます。また最薄部は14.5mm※非常に薄いため、限られたスペースを最大限有効活用することが可能です。

      Superior Image Quality Meets Frameless Elegant Design

      Superior Image Quality Meets Frameless Elegant Design
      Superior Image Quality Meets Frameless Elegant Design


      スマホ画面を大きく表示するMHL対応

      スマートフォンと直接接続できるMHLに対応※。スマートフォンで撮影した写真や動画を大画面で楽しんだり、遅延のない画面でゲームを快適にプレイできます。またMHL接続時は自動的に充電が行われるため、電源切れの心配もありません。もちろんHDMIやD-Sub 15ピンを備えているので、パソコンやスマホ、タブレットだけでなく家庭用ゲーム機やデジタルビデオカメラなど様々な機器を同時に接続できます。
      ※ MHL対応機器専用MHLケーブルが別途必要です。また接続するスマートフォンはMHL対応端末に限ります。詳細は携帯電話会社または端末メーカーにご確認ください。

      Superior Image Quality Meets Frameless Elegant Design


      どこから見ても美しいAH-IPSモデル


      Vivid, lifelike visuals

      水平方向178°、垂直方向178°、非常に広い範囲から利用可能なフルHD AH-IPS液晶パネルを採用。AH-IPSパネルは、従来のIPSパネルの美しく高度な色再現力と見る場所に左右されない視野角の広さはそのままに、透過率を高め同等の輝度をより低い消費電力で再現できるため、消費電力を大幅に削減できます。またパネル表面はノングレアタイプなので、周囲の光源環境に使用感を左右されることもありません。

      Vivid, lifelike visuals


      メリハリのある映像を生むASCRテクノロジー

      ASCR(ASUS Smart Contrast Ratio)テクノロジーという独自のコントラスト拡張技術を搭載することで、液晶パネルのスペックを超える高コントラスト表現が可能になりました。80,000,000:1の高コントラスト比が、暗い部分から明るい部分までメリハリのある美しい映像を実現します。

      80,000,000:1 ASUS Smart Contrast Ratio

      ASUS-exclusive VividPixel Technology

      VividPixelテクノロジーで描写最適化

      VividPixelテクノロジーはオブジェクトのアウトラインを強調し、シャープネスや彩度を最適化することにより、さらに美しい描写を作り出すことに成功しました。効果は5段階で選択できるため、レタッチ作業ではオフに、動画鑑賞では効果を最大にするなど用途に合わせた設定が可能です。


      Monitor without VividPixel

      Monitor without VividPixel





      画面を美しくする映像エンジンSplendid

      画面に表示される情報を1フレーム単位で解析して画像処理を行う、映像エンジンチップのSplendidを搭載しました。映画やゲームなどの映像データは、画面全体が明るい場面もあれば暗い場面もあり、一定ではありません。そのため、画面全体の色調などを変更する通常の画質調節機能では、すべての映像に対応することは困難です。映像エンジンSplendidは、表示される映像を1フレーム単位で独自アルゴリズムによって解析し、表示内容に合わせた最適な画像処理を行います。また、ゲームに最適な画質や映画に最適な画質など、映像ソースに応じて最適な画像処理を行えるプリセットモードを備えているので、映像ソースに合わせた最適な画質を実現できます。