M2V

    M2V

    VIAチップセットを採用したSocket AM2マザーボード

    ・VIA K8T890チップセット搭載
    ・バックパネルにExternal Serial ATA 3Gb/sポートを搭載
    ・BIOS設定を複数保存可能なO.C. Profile機能搭載
    ・マザーボードへのケーブル接続を容易にするQ-Connector付属
    ・BIOSをUSBメモリから復旧できるCrashFree BIOS 3搭載
      [製品の特徴]
      ・VIAチップセット採用のSocket AM2マザーボード
       本製品は、VIAのK8T890チップセットでSocket AM2 CPUへの対応を実現したハイコストパフォーマンスなマザーボードです。VIAチップセットを採用しつつ、Marvellの88SE6121コントローラを搭載することにより、Serial ATA 3Gb/sポートも搭載しています。VIAチップセットで最新のAMD環境を構築することが可能です。
        M2V with box photo


      ・Hyper8 technologyによりCPUとチップセットを高速接続
       本製品が採用しているVIAのK8T890チップセットは、CPUとチップセットの接続に、16bit幅で1GHz動作を可能とするVIA独自のHyper8 technologyを使用しています。これにより、CPUとチップセット間のデータ転送帯域は8GB/sもの広帯域を実現しています。

      ・Ultra V-LinkがNorth BridgeとSouth Bridgeを高速接続
       North BridgeとSouth Bridgeはデータ転送のボトルネックになりやすい部分ですが、本製品では、VIAのUltra V-LinkでNorth BridgeとSouth Bridgeを接続しており、1,066MB/sという広いデータ転送帯域を誇っています。

      M2V 2D Photo   M2V 3D Photo

      PCIスロットは4本搭載。高いコストパフォーマンスが魅力です

       

      VIAチップセットで最新のSocket AM2を使用できるマザーボードです



      ・バックパネルにExternal Serial ATA 3Gb/sポートを搭載
       External Serial ATAは、Serial ATAの外付けデバイス用規格です。Serial ATA接続の外付けHDDなど、高速な外付けデバイスに対応します。本製品では、3Gb/sに対応するExternal Serial ATAポートをバックパネルに備え、高い拡張性を提供します。  
      M2V eSATA photo バックパネルにはExternal Serial ATA 3Gb/sポートを標準搭載します


      ・環境に配慮したGreen ASUS対応
      Green ASUS logo
      RoHS対応製品には、このロゴが貼られています
         本製品は、環境に配慮した製品作りを行うGreen ASUSに対応するマザーボードです。マザーボードには、廃棄時の処理が難しい鉛などを使用せず、またパッケージもできるだけ簡素な再処理が可能なものを使用しています。もちろん、EU(ヨーロッパ連合)が定めるRoHS(Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electronic equipment)指令にも対応しています。

       

      [ASUSTeKが独自に搭載している機能]

      ・O.C. Profile(BIOS設定管理ツール)
       O.C. Profileは、複数のBIOS設定を切り換えて使用することができる管理ツールです。設定した内容は、マザーボード上のCMOSのほかファイルにも出力できるため、設定ファイルを知人と交換することなども可能です。安定性を重視した設定や、オーバークロックに特化した設定など、複数の設定を簡単に切り換えることが可能なため、マザーボードのBIOS設定の利便性が格段に上がります。

      O.C. Profile


      ・CrashFree BIOS 3(BIOSトラブル時の復旧機能)
       CrashFree BIOS 3は、BIOSの更新時などにBIOSがクラッシュしてしまった場合に、付属のサポートCD-ROMから簡単にBIOSを復旧できる機能です。この機能があれば、BIOSがクラッシュした場合でもマザーボードを修理に出す必要がなくなります。また、あらかじめBIOSファイルをUSBメモリに保存しておけば、USBメモリからBIOSの復旧を行うこともできます。

      ・EZ Flash(簡単BIOS更新ツール)
       EZ Flashは、PCの起動時に簡単にBIOSの更新を行える機能です。EZ FlashのプラグラムはBIOSに内蔵しているため、OSを起動する必要がありません。PCの起動中に、「Alt」キーと「F2」キーを同時に押せばEZ Flashが起動し、フロッピーディスクおよびCD-Rに保存したBIOSイメージからBIOSを更新することができます。

      ・Q-Connector(ケーブル簡単接続ツール)
       ケースのフロントパネルに搭載されている、システムパネルやUSBのケーブルをマザーボードに接続する作業は、大変わずらわしいものです。Q-Connectorは、ケースから出ているケーブルをシステムパネル、USBでそれぞれ1つにまとめ、マザーボードにワンタッチで接続可能にするアダプタです。自作の作業をより簡単にします。

      Q-Connector photo step01 Q-Connector photo step02 Q-Connector photo step03
      ケーブルをQ-Connectorに接続します   Q-Connectorをマザーボードに接続します   狭いケース内でも簡単に配線することが可能です