P5SD2-X

    P5SD2-X

    SiSチップセット搭載のLGA775対応マザーボード

    ・SiS656チップセット搭載
    ・安定性重視の方待望のSiS搭載LGA775製品
    ・SiS搭載でATX、RAID機能搭載
    ・コストパフォーマンスに優れたX-Seriesマザーボード
      [P5SD2-Xの特徴]
      ・充実の基本機能を備えたハイコストパフォーマンスモデル
       P5SD2-Xは、LGA775に対応したハイコストパフォーマンスモデルで、もちろんデュアルコアのPentium Dにも対応しています。Gigabit Ethernetポートの搭載や、RAID 0/1およびJBOD機能の搭載など、基本となる機能はハイエンドマザーボードと大きく変えることなく、コストパフォーマンスを大幅に高めました。

      ・SiS MuTIOL 1GでNorth Bridgeと
       South Bridgeを高速接続

       North BridgeとSouth Bridgeはデータ転送のボトルネックになりやすい部分ですが、P5SD2-XではSiSのMuTIOL 1GでNorth BridgeとSouth Bridgeが接続されており、、1GB/sという広いデータ転送帯域を誇っています。

       
      デュアルコアに対応したSiS656チップセット


      ・Q-Fanで静音動作
       Q-FanはCPUクーラーの自動コントロール機能です。CPUの温度に応じてCPUファンの回転数をコントロールすることにより、低負荷時の静音性を飛躍的に高めます。

       
      バックパネルには同軸のS/P DIF端子を備えています   多彩な拡張スロットを備えている点も魅力の1つです

       

      [P5SD2-Xに搭載されている独自機能]
      ・AI Overclocking(オーバークロックツール)
       AI Overclockingは、各種パラメータをマザーボードが自動調整することにより、簡単にCPUとメモリのオーバークロックを実現する機能です。BIOS上で、システムパフォーマンスの向上率を選択すれば、そのパフォーマンス向上に相当するオーバークロックを自動的に設定します。オーバークロックに失敗した場合には、自動的に元の設定に戻るので初心者でも安心して試すことができる点が特徴です。また、Autoに設定すれば、パフォーマンス向上と安定性のバランスがもっともとれた状態に自動設定されるので、とても簡単に最高のパフォーマンスを得ることができます。  
      AI Overclocking

      BIOSでオーバークロックの割合を選択すれば、AI Overclocking機能が自動的に各種設定を行い、オーバークロックを行ってくれます

      ・CrashFree BIOS 2(BIOS復旧機能)
       CrashFree BIOSは、BIOSの更新時などにBIOSがクラッシュしてしまった場合でも、サポートCD-ROMから簡単にBIOSを復旧することができる機能です。この機能があれば、BIOSがクラッシュした場合でもマザーボードを修理に出す必要がなくなります。

      ・ASUS C.P.R.(CPUパラメータ自動リセット機能)
       ASUS C.P.R.は、CPUのオーバークロックによってシステムがフリーズした場合に、再起動するだけで自動的にCPUの設定を初期設定に戻す機能です。オーバークロックによって、システムが起動しなくなるトラブルをなくします。

      ※このページで使用されている画面写真は製品版と異なる場合があります