P5VD2-MX

    P5VD2-MX

    VIAチップセット搭載でCore 2 Duoに対応するmicroATXマザーボード

    ・VIA P4M890チップセット搭載
    ・Core 2 Duoに対応
    ・VIA UniChrome Proグラフィックスコアを内蔵
    ・バックパネルにExternal Serial ATA 3Gb/sポートを搭載
    ・環境に配慮したGreen ASUS対応
    ・起動時にCD-ROMやFDからBIOSを更新できるEZ Flash機能搭載
    ・BIOSをCD-ROMから復旧できるCrashFree BIOS 2搭載
      [製品の特徴]
      ・VIAチップセットでCore 2 Duoに対応するハイコストパフォーマンスマザーボード
       本製品は、チップセットにVIAのP4M890を採用する、コストパフォーマンスに優れたマザーボードです。搭載機能をマザーボード本来の機能に極力絞り、シンプルな構成のマザーボードにしています。シンプルとは言っても、CPUはデュアルコアのCore 2 Duoに対応し、最新のパーツ構成で使用することが可能です。

      ・microATXサイズで省スペースPCに最適
       本製品は通常のATX規格よりも小さなmicroATX規格のマザーボードなので、省スペースPCの自作に最適です。microATXとは言え、ビデオカード用のスロットとしてPCI Express x16を搭載します。ビデオカードを使用しなくてもディスプレイ出力が可能なので、最初は内蔵グラフィックス機能を使用し、後からビデオカードをアップグレードするという使い方も可能です。

      P5VD2-MX斜め写真   P5VD2-MX俯瞰写真
      シンプルな機能構成の、コストパフォーマンスが高いマザーボードです   microATXサイズなので省スペースPCに最適です


      ・MPEG2デコーダを内蔵するグラフィックス機能を搭載
       本製品が採用しているVIA P4M890チップセットには、VIA UniChrome Proというグラフィックスコアを内蔵しています。このグラフィックスコアは、2Dおよび3Dの処理が可能であり、さらにMPEG2デコーダを内蔵する高性能なものです。  
      P4M890チップセット P4M890は、グラフィックスコアを内蔵していながら発熱が少ない、使いやすいチップセットです


      ・バックパネルにExternal Serial ATA 3Gb/sポートを搭載
       External Serial ATAは、Serial ATAの外付けデバイス用規格です。Serial ATA接続の外付けHDDなど、高速な外付けデバイスに対応します。本製品では、3Gb/sに対応するExternal Serial ATAポートをバックパネルに備え、高い拡張性を提供します。

      P5VD2-MXバックパネル
      ディスプレイ出力のDsub 15ピンと、External Serial ATA 3Gb/sを搭載する点が特徴となっています


      ・環境に配慮したGreen ASUS対応
      Green ASUS logo
      RoHS対応製品には、このロゴが貼られています
         本製品は、環境に配慮した製品作りを行うGreen ASUSに対応するマザーボードです。マザーボードには、廃棄時の処理が難しい鉛などを使用せず、またパッケージもできるだけ簡素な再処理が可能なものを使用しています。もちろん、EU(ヨーロッパ連合)が定めるRoHS(Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electronic equipment)指令にも対応しています。

       

      [ASUSTeKが独自に搭載している主な機能]

      ・EZ Flash(BIOS内蔵のBIOSアップデートツール)
       EZ Flashは、BIOSに内蔵する、BIOSのアップデートツールです。PCの起動時に「Alt」キー+「F2」キーを押すことによって起動し、FDDおよび光学ドライブを自動で検索後、BIOSのアップデートを行います。OSをインストールする前のBIOSアップデート手段として、またBIOSのチェックサムエラーなどが発生した場合の復旧手段として使用できます。

      ・CrashFree BIOS 2(BIOS復旧機能)
       CrashFree BIOS 2は、BIOSの更新時などにBIOSがクラッシュしてしまった場合でも、サポートCD-ROMから簡単にBIOSを復旧することができる機能です。この機能があれば、BIOSがクラッシュした場合でもマザーボードを修理に出す必要がなくなります。

       
      EZ Flash画面
      EZ FlashはBIOSに内蔵されている、BIOSアップデートツールです

      ・C.P.R.(CPUパラメータ自動リセット機能)
       C.P.R.(CPU Parameter Recall)は、オーバークロックによってシステムがフリーズした場合に、再起動するだけで自動的にオーバークロック設定を初期設定に戻す機能です。オーバークロックによって、システムが起動しなくなるトラブルをなくすことができます。

      ・Q-Fan(CPUファン自動制御機能)
       Q-Fanは、CPUファンの回転数を自動で制御する機能です。BIOS設定画面に用意したQ-Fan項目の設定を変更することにより、最高回転数モードや静音モードなど、好みの設定でQ-Fan機能を使うことができます。CPUの温度に応じて、CPUファンの回転数を自動で変化させることも可能なので、手軽に静音PCを実現することが可能です。

      ・MyLogo(起動画面カスタマイズ機能)
       MyLogoは、BIOSの起動画面をカスタマイズする機能です。あじけないPOST画面や、メーカーロゴなどではなく、自分好みの画面を起動画面に設定することができます。

      ※このページで使用されている画面写真は製品版と異なる場合があります。