P7H55-M PRO

    P7H55-M PRO

    GPU内蔵CPUに対応するメインストリーム省スペースマザーボード

      Product Image

      CPU内蔵グラフィックス機能の性能を向上する「GPU Boost」

      グラフィックス機能を内蔵するCPUを使用する場合には、付属の「GPU Boost」ツールで、グラフィックス機能を簡単にパワーアップできます。GPU Boostを使えば、CPU内部のグラフィックス機能に対して、オーバークロックと動作電圧の変更を行うことができ、分かりやすいインターフェースで容易にグラフィックス機能の性能を向上できます。これにより、同じCPUであっても、P7Hマザーボードシリーズを使うだけで、通常よりも高速なグラフィックス処理が可能となっています。性能向上の効果は使用環境により異なりますが、最高で50%ほどの性能向上が可能です。
      ※オーバークロック機能は、各パーツに対して本来の仕様を超えた動作をさせる機能であるため、オーバークロック状態での使用は製品の保証の対象外となります。

      専用チップのEPUが制御する最先端の高性能電源回路を搭載

      EPUチップは電源回路全体の制御を行っており、CPUの負荷をリアルタイムに監視し、CPUが要求する電力を正確に瞬時に電源回路に作らせます。EPUの採用により、一般的な電源回路よりも正確で迅速な電力管理を行えるため、CPUをより安定して動作させられるほか、オーバークロック時の安定性向上も実現しています。また、供給電力に応じて最適なフェーズ数を自動選択する機能も搭載しており、低負荷時には4フェーズ、高負荷時には最大フェーズで電源回路を動作させます。これにより、変換ロスを最低限に抑えた高効率低発熱の動作を実現しています。フェーズ数の切り換えは、切り替え時の電流の乱れや、切り替え前後の効率低下を抑えるため、もっとも効率の良い2段階切り替えを採用しています。