P8Z68-V LE

    P8Z68-V LE

    LucidLogix Virtuに対応するIntel Z68搭載ローエンドマザーボード

  • Dual Intelligent Processors(TPU & EPU)搭載
  • グラフィカルな高機能BIOS「EFI BIOS」を搭載
  • CPU内蔵GPUをオーバークロックする「GPU Boost」ツールを付属
  • LucidLogix® Virtuに対応
  • Intel® Smart Response Technologyに対応
  • USB 3.0 & SATA 6Gb/sに対応
    • Product Image

      P8Z68シリーズの特徴

      USB 3.0 Boost

      USB 3.0ポートの転送速度を高速化する「USB 3.0 Boost」
      USB 3.0コントローラーにUASP(USB Attached SCSI Protocol)対応チップを使用しており、同様にUASP対応チップを搭載するデバイスと接続した際に、通常のUSB 3.0接続よりも高速なデータ転送を行えます。また、UASP対応チップを搭載しないUSBデバイスと接続した際には自動で独自のターボモードで動作し、マザーボード側で転送を最適化することでデータ転送の高速化を行います。

      UEFI BIOS (EZ Mode)

      初心者でも簡単に各種設定を行えるグラフィカルな「EFI BIOS」を搭載
      EFI BIOSは、初心者からパワーユーザーまであらゆるユーザーに使いやすいように設計を行ったグラフィカルなBIOSです。従来のBIOSと変わらない操作性を備えたAdvanced Modeと、メモリ搭載量やCPUクロックなどを分かりやすく表示する初心者向けのEZ Modeの2つの動作モードを用意し、マザーボードの設定を容易に変更することができます。



      LucidLogix® Virtu

      CPU内蔵のグラフィックス機能を使用できるLucidLogix Virtuに対応
      Intel Z68はビデオカードを搭載した場合に、CPUが内蔵するIntel Quick Sync Video機能を使用することができません。そこでASUSでは、LucidLogix Technologies, Ltd.のVirtuソフトウェアを付属しました。Virtuソフトウェアを使用することで、ビデオカードを搭載した場合でもIntel Quick Sync Video機能を使用できます。ビデオカードによる強力なグラフィックス性能と、Intel Quick Sync Video機能による強力なハードウェアエンコード性能を両立できます。



      Intel® Smart Response Technology

      SSDの活用で速度と容量を両立
      Intel® Smart Response Technology(ISRT)は、SSDをキャッシュのように使用してHDDへの記録を行える機能です。SSDの高速アクセスとHDDの大きな容量という2つの特徴を両立することができます。

      * Intel® Smart Response Technologyは第 2 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー使用時のみ利用できる機能です。


      Dual Intelligent Processors

      ASUSのマザーボードは、世界で初めてハードウェア制御用の専用チップをマザーボード上に2つ搭載しました。高性能制御チップのTPU(TurboV Processing Unit)とEPU(Energy Processing Unit)が、圧倒的な安定性と省エネ性能を実現します。


      TPU

      オーバークロックに安定性をプラス
      TPUは、CPUやチップセットを介さずに各種クロックや電圧の変更を行える制御チップです。TPUが直接各種設定を変更するため、CPUやチップセットを経由する一般的なオーバークロック方法よりも安定したオーバークロックを行えます。また、Auto Tuning機能によってハードウェア構成を自動診断することで、安全に動作可能なクロックの上限を求めることもできます。

      EPU

      専用チップでシステム全体を省エネ化
      EPUは、CPUやメモリ、チップセット、ビデオカード、HDD、ケースファンの電力供給を1チップで集中管理する高性能制御チップです。EPUの動作は、状況に応じて全自動で動作するモードや、省電力化よりも処理性能を重視するモードなど、EFI BIOSから複数のモードに変更できます。Windows上で動作するAI Suite IIユーティリティを使用すれば、PCの動作中であってもモードの変更が可能です。


      GPU Boost

      CPU内蔵のグラフィックス機能をオーバークロックするGPU Boost
      付属の「GPU Boost」ソフトを使えば、グラフィックス機能の動作クロックおよび動作電圧を自分でカスタマイズすることができ、グラフィックス性能を簡単にパワーアップできます。初心者にも分かりやすいインターフェースを採用しているため、初めての方でも簡単にカスタマイズが可能です。

      高速なインターフェースをサポート

      USB 3.0に対応

      USB 3.0は、現在主流のUSB 2.0と比較して、約10倍もの転送速度を実現した次世代のUSB規格です。USB 3.0には、従来のUSB 2.0/1.1規格の機器も接続できます

      SATA 6Gb/sに対応

      SATA 6Gb/sは、現在主流のSATA 3Gb/sと比較して、2倍の転送速度を実現した最新のSATA規格です。USB 3.0と同様に、従来のSATA 3Gb/sに対応する機器もそのまま接続して使用できます。


      環境に配慮した製品作り

      環境保護を意識したGreen ASUSに対応

      本製品は、EU(ヨーロッパ連合)が施行するRoHS指令(Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electronic equipment:電気機器および電子機器における特定有害物資の使用制限に関する法律)に対応しています。RoHS指令はEU向けの製品のみに適用されるものです。しかし、ASUSではそのほかの地域で販売する製品についても、自然環境への影響を考慮し、RoHS指令に対応できるレベルの製品を製造することを決めました。それが、Green ASUSです。Green ASUSに対応した製品では、水銀、カドミウム、鉛、六価クロム、PBB、PBDEを素材として使用せず、また外装パッケージにも環境に配慮したものを使用しています。

      ASUSの独自機能

      Auto Tuning

      ワンタッチで、マザーボードが自動的にオーバークロックの上限を割り出す機能です。

      AI Suite II

      AI Suite IIは、ハードウェア情報の表示からオーバークロックの実行まで、さまざまな機能を搭載する多機能ユーティリティソフトです。ケースファンの回転数を温度制御する機能や、CPUの温度が設定温度以上になったら警告を出す機能、TPUを利用したオーバークロックなど、ASUSの全ての機能を集中管理できます。

      HDMI

      ケーブル1本で、映像信号と音声信号をディスプレイに送ることができる画面出力端子です。

      Fan Xpert

      CPUファンとケースファンを温度に応じて自動制御することで、飛躍的な清音化を行うことができます。

      Ai Charger+

      iPad、iPhone、iPodなどを通常のUSB接続の最高2倍の速度で充電できるソフトウェアです。

      MemOK!

      MemOK!機能は、メモリの動作設定を強制的に変更することでメモリの相性問題を解決する機能です。メモリの相性問題によってPCが起動しない場合には、PCの電源をオフにした後にマザーボード上のMemOK!ボタンを長押しするだけでPCが起動可能になります。