ASUS がお勧めする Windows.

    Eee PC 1215N

    Eee PC 1215N

    スリムなボディーに驚きのグラフィックス。大画面・高解像度

    「Eee PC 1215N」は、「次世代NVIDIA® ION™」とデュアルコアの「インテル® Atom™ プロセッサー D525」の最新プラットフォームで、ワンランク上の動画性能を誇るパワフルなネットブックです。12.1型(1,366×768)の見やすい大画面や、人間工学に基づいたチクレットキーボード、大きなタッチパッドの搭載により、A4ノートパソコンと同等の快適な操作性を実現しています。またグラフィックス機能を自動で切り替える「NVIDIA® Optimus™ テクノロジ」により、パワフルな描画処理と省電力性能を両立させました。USB 3.0、Bluetooth 3.0、HDMI出力端子を搭載し、インターフェースも充実しています。本体カラーは、グロッシーレッド、グロッシーブラック、シルバーの3色です。
      Product Image


      ワンランク上の動画性能

      高いビジュアルクオリティを実現するグラフィックス機能「次世代NVIDIA® ION™」とデュアルコアCPUの「インテル® Atom™ プロセッサー D525」のプラットフォームで、ワンランク上の動画性能を提供します。A4ノートパソコンと同等の1,366×768の高精細液晶とH.264のデコード対応により、滑らかで美しいHD映像再生が可能です。HDMI端子を搭載しているため、リビングの大型液晶テレビにケーブル1本で接続でき、高品質で迫力の映像やサウンドを楽しむことができます。

      高性能と省電力を両立した「NVIDIA® Optimus™ テクノロジ」

      パワフルな描画処理性能をもつ「次世代NVIDIA® ION™」と、消費電力の低いCPU内蔵のグラフィックス機能を、使用状況に応じてシームレスかつ自動的に切り替えることができます。メールやWebブラウジングなどでは消費電力の低いCPU内蔵のグラフィックス機能を使用し、HD動画やゲームなど高いパフォーマンスを必要とする場合は、CPU内蔵グラフィックス機能と比べて約16倍のパフォーマンスをもつ「次世代NVIDIA® ION™」へ自動的に切り替えることで、パフォーマンスとスタミナを両立させました。また、アプリケーションやコンテンツごとに使用するグラフィックス機能を手動で選択することもできます。


      コンパクトな設計ながら フルサイズキーボード&大型タッチパッドを装備

      12.1型の大画面ながら、最薄部わずか約23mm、軽さ約1.4kgの軽量・薄型ボディーを実現しました。カバンにもすっきり入るコンパクトな設計に加えて、人間工学に基づいた操作性も合わせて追求しました。キーボードのキーのサイズが大きく、またキー同士の間隔を広くとったチクレットキーボードは、入力しやすく滑らかなタイピングが可能です。従来のモデル(Eee PC 1201T)と比較して、約1.8倍の大きなタッチパッドはマルチタッチ対応で、操作性が抜群です。




      USB 3.0など充実のインターフェース

      USB 2.0よりも高速にデータ転送できるUSB 3.0や、高速通信のBluetooth 3.0を装備し、様々な機器との高速通信が可能です。また、電源オフの状態でもUSB充電ができるUSB Charge+機能により、いつでも気軽に携帯電話やポータブルオーディオプレイヤーなどを充電できます。



      • Bluetooth 3.0