ASUS がお勧めする Windows.

    Eee PC X101CH

    Eee PC X101CH

    ネットも動画も手軽に楽しめる
    はじめての人のためのEee PC

    ・ Windows® 7 Starter 正規版を搭載
    ・ デュアルコアCPUのインテル® Atom™ プロセッサー N2600を搭載
    ・ DDR3-667メモリを1GB搭載
    ・ 大容量約320GBのHDDを搭載
    ・ 1,024×600ドット表示の10.1型ワイドLED液晶を搭載
    ・ IEEE802.11b/g/nに対応する高速な無線LAN機能を搭載
    ・ ビデオ出力端子のHDMIとD-Sub 15ピンを搭載
    ・ 最高約4時間のバッテリーライフ
    ・ 持ち歩きに最適な約1kgの軽量ボディ

    製品カタログ: Eee PC 2012年春モデル総合カタログ(PDF)
      Product Image

      スリムなボディに強力なパフォーマンスを凝縮

      Eee PC X101CHは、普段の利用だけでなくモバイルでの利用にも最適な薄型軽量のEee PCです。厚みはわずか22mm、重さもわずか1kgしかありません。リビングや寝室への移動はもちろん、気軽にバッグに入れて持ち歩くこともできます。デュアルコアCPUであり、クアッドスレッド処理を行えるインテル® Atom™ プロセッサー N2600は、優れたグラフィックスパフォーマンスを提供するインテル® グラフィックス・メディア・アクセラレーター 3600を内蔵しており、動画の再生なども軽々と行えます。また、Eee PC X101CHは本体内部にファンを搭載しないため、動作音が小さいことも特徴となっています。

      最高4時間のバッテリー駆動時間と
      瞬間2秒の起動時間

      省電力技術のHybrid Engine IIを搭載しており、小型ながら最高4時間のバッテリー駆動時間を実現しました。スタンバイ状態でも長い期間バッテリーが持つように設計しており、日常での利用であれば電源をオフにするのではなく、スタンバイ状態にしておくという使い方ができます。スタンバイからのWindowsの起動時間はわずか2秒程度です。


      HDMIとD-Sub 15ピンでの画面出力に対応

      画面出力端子としてHDMIとD-Sub 15ピンを搭載しており、大画面テレビにはHDMIで、プロジェクターなどにはD-Sub 15ピンで簡単に画面の出力を行えます。IEEE802.11b/g/nの高速な無線LAN接続に対応しているので、たとえばリビングの大画面テレビに、インターネット経由のストリーミング動画を映し出すといったことを簡単に実現できます。