ROG Sica

    ROG Sica

    左右ボタンの交換が可能な左右対称デザインのゲーマー向けマウス

    - 誰にでも使いやすい左右対称デザイン
    - 左右ボタンは操作性に優れるセパレートタイプ
    - 左右ボタンの内蔵スイッチを好みのスイッチに交換可能
    - 優れた追従性を実現する解像度5,000dpi対応の高性能光学式センサーを搭載
    - 抜群の滑りを実現するテフロン製の底面ソール
    - 快適なクリック感を提供する高耐久なオムロン製スイッチを使用
    - 金メッキを施した耐食性に優れるUSBコネクタ
    - マヤ文明を彷彿させるミステリアスな模様を底部に配置
    - スタイリッシュに光るR.O.G.ロゴ
    Product Image

    ROG Sicaとは?

    ROG Sica(アールオージー シーカ)は、プロゲーマーチームの「Taipei Assassins」をはじめとしたプロゲーマーの協力を得て開発を行ったゲーマー向けマウスです。リアルタイムストラテジーゲームのジャンルの1つであるMOBA(Multiplayer Online Battle Arena)ゲームのために設計を行いました。左右のクリックボタンには、マウスの本体と完全に独立したセパレートタイプのボタンを使用し、より早く正確にクリックできるようにしてあります。また、左右ボタンの内蔵スイッチは自分好みのスイッチを別途購入して交換することで、自分だけのマウスのカスタマイズを行えます。ROG Sicaは、あなたの最強の武器になり得る強力なマウスです。

    • クリック感のあるスクロールホイール
    • 素早い操作を行えるセパレートタイプのボタン
    • LEDで赤く光るR.O.G.ロゴ
    • マヤ文明を彷彿させる模様
    • コーティングで手に馴染む手触りを実現
    • 交換可能なボタンスイッチ
    • 左右対称デザイン

    • 5,000dpi対応光学式センサー

    • 高いグリップ性

    • 金メッキ仕様のUSBコネクタ

    • 高耐久で良く滑るテフロン製ソール

    ROG Sicaのボタンはなぜ素早く押せるのか?

    ROG Sicaの左右のクリックボタンは、マウス本体と完全に独立した2つの部品からなるセパレートタイプになっています。セパレートタイプは軽い力で正確な操作を行うことができ、より素早いボタン操作を行えます。

    Shorter =
    Better responsiveness

    ボタンスイッチのカスタマイズが可能

    左右のクリックボタンは使用頻度が高いため長期間の使用によるチャタリング(シングルクリックが複数クリックとして認識されてしまう現象)の発生など、劣化が避けられません。また、使用するスイッチによる微妙なクリック感の違いにも好みがあります。そこでROG Sicaでは、左右のクリックボタンのスイッチを交換可能にすることでその2つの問題を解決しました。オムロンの「形D2F」シリーズまたは「形D2FC」シリーズのスイッチに対応しているので、内部のソケットに挿さっているスイッチを挿し変えるだけで簡単に交換を行えます。ROG Sicaなら自分好みのスイッチを使うことができ、さらにスイッチが劣化してもマウスを買い替える必要がありません。





    高精度光学式センサー

    5,000dpiの解像度に対応するPixArt ImagingのPMW3310光学式センサーを搭載しています。解像度は50dpi刻みで変更可能です。最大加速度は30Gで最大トラッキング速度は130ipsに対応しており、激しいマウスさばきにも余裕で対応します





    内蔵メモリに設定を保存可能

    ボタンの設定や解像度の設定などはマウスに内蔵するメモリに記録できます。また、それらの各種設定はグラフィカルで分かりやすい専用ソフトで簡単に行えます。







    Sicaの意味?

    「Sica」とは、古代ローマで使われていた湾曲した短い刀のことです。それは大変協力で恐ろしい武器でした。ROG Sicaは、刀のSicaのようにあなたをサポートする強力な武器となるでしょう。