ESC4000 G4X

    ESC4000 G4X

    16個のDIMMとフレキシブルな拡張性を備えた、高性能2Uアクセラレーターサーバー

    • 最新の第2世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーを搭載
    • 16DIMMをサポートする165W CPU
    • 汎用性の高いアクセラレーターを幅広い種類から選択可能
    • 2Uサーバーに8+2の拡張スロットを装備
    • 高速伝送を可能にする拡張可能なストレージ — NVMeポートツーポート(port to port)設計と2280 SSD対応のM.2スロット1基
    • 1+1リダンダント1600Wの80PLUS (Platinum) 認証取得電源を搭載、高い電力効率を実現
    • ユーザーフレンドリーな設計でサーバーのメンテナンスもかんたん — 筐体は設置、撤去が簡単なツールレス設計
    • 完全統合型のリモートサーバー管理 — ASUS Control Center IT管理ソフトウェアとASMB9-iKVMモジュール対応
    • 電力効率を向上するスマート熱設計 — ファンの電力消費を最大20%削減

      最新の第2世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーを搭載

      最新の第2世代インテル Xeonスケーラブル・プロセッサーを搭載したESC4000 G4Xは、最小スペースに最高の性能を備え、2Uサーバーのパフォーマンスを最大限引き出します。最新のインテルプラットフォームは、人気のアプリケーションの歴代のプロセッサーの記録を上回る、平均1.33倍の電力効率とクロック速度の向上を実現しました。最新のIntel Optane™ DCパーシステント・メモリーを採用したESC4000 G4Xは、同等のSSD構成と比較して、1秒当たりのI/O処理数 (IOPS) が88%以上高い驚異的な性能を提供します。最新のインテル・ディープラーニング・ブースト技術によってディープラーニング機能が強化されたESC4000 G4Xは、ResNet-50およびSSD VGG-16モデルで3.1倍の性能向上を達成、この新プラットフォームの推論能力を完全に実証しました。

      汎用性の高いアクセラレーターを幅広い種類から選択可能

      ESC4000 G4Xは2UフォームファクターのダブルデッキサーバーGPUを最大4基まで追加できます。NVIDIA、AMD、Intelなど幅広いGPUに対応しています。

      2Uサーバーに8+2の拡張スロットを装備

      ESC4000 G4Xは、フルレングスのPCI Express 3.0 x16 (x16Link x4 或いは x8Link x8)を8基、追加のPCI Express x16 (x16 Gen3 Link)用ライザーカード対応のロープロファイルPCI Express 3.0 x24を1基、PCI Express x8を1基装備しています。また内部HBA/RAIDカード用にPCI Express x8を1基備えています。2Uフォームファクターでの幅広い拡張機能がさまざまなストレージやネットワークアプリケーションをサポート。将来的な拡張や高スケーラビリティーにも十分対応します。


      ユーザーフレンドリーな設計でサーバーのメンテナンスもかんたん

      ESC4000 G4Xはサーバー管理をシンプルにするユーザーフレンドリーな特徴を多く備えています。サーバーのQ-codeはケースの外から確認でき、問題の診断をより簡単により便利にします。また、ツールレス構造によりサーバーを簡単に設置、撤去することができ、ツールレスでホットスワップ可能なファンも素早く簡単にメンテナンスできます。.


      高速伝送を実現する拡張可能なストレージ

      ESC4000 G4Xは、Type2280のSSDに対応した1つのM.2スロットを備えており、追加のOSストレージとPCIe 3.0 x4の帯域幅をサポートし、6 Gb/s SATA IIIより5.3倍速い起動速度を実現します。ESC4000 G4Xは、高速ストレージおよび高速処理が求められるデータセンターにとって最適です。ESC4000 G4Xは、3.5インチまたは2.5インチの内蔵HDDケージを2台増設することができます。


      完全統合型のリモートサーバー管理

      最新のASMB9-iKVMモジュールは、リモートBIOSアップデート、スタンドアロンKVM/Javaユーティリティ、ビデオ記録、BSODキャプチャに対応しています。また、帯域外管理機能を備えたASMB9-iKVMは、主要なブラウザと連携した使いやすいWebベースのグラフィカルインターフェースを使って、サーバーOSがダウンしたりオフラインの場合でも24時間の遠隔監視、診断が可能です。ASUS Control Center (ACC) は、サーバー、ワークステーション、デジタルサイネージなどのASUS製品の監視や制御を行う集中管理型の統合IT管理プラットフォームです。システムの再起動が不要なBIOSアップデート、モバイルデバイスを使った複数のシステムの遠隔監視、そしてワンクリックでのソフトウェア更新や配布など、より簡単なサーバー管理が可能となります。
      ACCについて詳しくはこちらをご覧ください。

      電力効率を改善する独自のサーマルレーダー技術

      ESC4000 G4Xは、CPU、メモリ、GPU、SSD、LANカードおよびフロントパネルボード用の環境温度センサーを増設したサーマルレーダー設計です。温度監視機能が改良され、ファンスピードをダイナミックに調整して電力効率を向上させます。このSMART熱設計はファンの消費電力を最大20%削減。配電盤を排除することで、効率化と運用コストの削減を実現しました。