RS500A-E11-RS12U

    RS500A-E11-RS12U

    最大16個のDIMM、GPU、12個のNVMe、3つのPCIe 4.0スロット、OCP 3.0、M.2、ASUS ASMB10-iKVMをサポートするAMD EPYC™ 7003 1Uシングルソケットサーバー

    • 64コア、128スレッドのAMD EPYC 7003プロセッサーを搭載し、1ソケットあたり最大280ワットのTDPをサポート
    • フロントパネルに最大12台のオールフラッシュNVMeドライブ、ミドルパネルに4台のドライブを搭載し、大容量ストレージと高スループット性能を実現
    • 最大3基のPCIe® 4.0スロットにより、より広い帯域幅とデータ転送速度の向上を実現
    • ASPEED AST2600コントローラとのアウトオブバンド管理用にASUS ASMB10-iKVMを搭載
    • PFR FPGAをプラットフォームとして統合 ファームウェアの耐障害性を高めるRoot-of-Trustソリューション
    • ヒートシンクを用いた空冷方式により、データセンターのPUE(電力使用効率)の低減とTCOの最適化を実現
    • 新開発のツールレスデザインにより、メンテナンス性が向上
      Product Image
      AMD EPYC 7003シリーズ・プロセッサー

      最新のAMD EPYC™ 7003シリーズ・プロセッサーは、現代のデータセンターの新しいスタンダードです。AMDは、X86マルチチップモジュールのサーバーCPUを初めて開発し、第3世代EPYCプロセッサーでも革新を続けています。コアあたり最大32MBのL3キャッシュや、パフォーマンス向上のために設計されたファブリックとメモリーのクロック速度の同期などがあります。

      AMD EPYC 7003 Series Processors

      ワールド

      リーディング-パフィーマンス

      x86 サーバープロセッサー

      最大

      32MB

      データ分析の速度を向上させるために、コアごとにL3キャッシュを搭載

      最大

      25%

      ミッドティアCPUの世代を超えた性能向上

      PCIe 4.0 対応

      PCI Express® (PCIe®) 4.0は、PCIe 3.0の2倍である16GT/sの帯域幅を実現し、低消費電力、レーンの拡張性、後方互換性を提供します。ASUS RS500A-E11サーバーは、PCIe 4.0に対応しており、多様なグラフィックス、ストレージ、ネットワークをサポートし、要求の高いワークロードや増加するワークロードに柔軟に対応します。

      11 x PCIe x 16 slot, FHFL (Gen4 x16 link)

      21 x PCIe x 16 slot, LP (Gen4 x8 link)

      31 x PCIe x 16 slot, LP (Gen4 x16 link)

      41 x OCP 3.0 NIC slot (Gen4 x16 link)

      ミドルベイのその他のストレージ

      RS500A-E11-RS12Uは、ミドルベイ*にNVMeとSATAに対応した2.5インチの内蔵ストレージを4台追加したユニークなデザインを採用しており、様々な構成で最大16台のオールフラッシュNVMeドライブを使用することができます。

      * 4 x 2.5" SATA/NVMeをミドルベイに搭載することはオプションです。

      Multiple-GPU & FPGA support
      スケーラブルストレージソリューション

      ASUS RS500A-E11サーバーは、データセンターの柔軟性のために最大のパフォーマンスをサポートするスケーラブルなストレージソリューションを備えており、接続性とセキュリティを向上させるためにBroadcom Tri-Mode RAIDアダプタを介して業界標準のSAS/SATA/NVMeインターフェイスを可能にします。

      RS500A-E11サーバでは、ワークロードに応じて2種類のストレージドライブベイの組み合わせを用意しています:

      16 NVMe + 8 NVMe/SAS/SATA

      12 SATA/SAS/NVMe

      (モデル: RS500A-E11-RS12U)
      (4 x 2.5” SATA/NVMe ミドルベイはオプション)
      8 NVMe/SAS/SATA + 4 SAS/SATA

      4 SATA/SAS/NVMe

      (モデル: RS500A-E11-RS4U)
      冷却ソリューション

      データセンターでは、HPCやAIなどのワークロードを実行するために、高性能なプロセッサやGPU、メモリを高密度に配置することが求められます。ASUS RS500A-E11サーバーは、標準的なヒートシンクを備えた空冷式ソリューションを採用しており、データセンターでの低い電力使用効率(PUE)と最適なTCOを実現しています。

      セキュリティの強化

      ASUS RS500A-E11サーバーは、ハッカーがインフラにアクセスするのを防ぐために、ファームウェアの回復力を高めるプラットフォームRoot-of-TrustソリューションとしてPFR FPGAを統合しています。ASUSのセキュリティソリューションは、2018年米国国立標準技術研究所(NIST)のSP 800 193仕様に完全に準拠しています。

      また、すべてのRS500A-E11サーバーはTPM2.0(Trusted Platform Module 2.0)に対応しており、統合された暗号鍵によりハードウェアの安全性を確保するとともに、定期的にファームウェアを更新して脆弱性を防ぐことができます。

      * PFR、TPMともにオプションでの対応となります。

      Enhanced security
      OCP 3.0

      ASUS RS500A-E11サーバーは、PCIe 4.0の帯域幅を持つ最新のOCP NIC 3.0メザニンカードを搭載し、市場投入までの時間を短縮するネットワークソリューションを提供しています。また、トゥーレス、ホットスワップ可能なデザインを採用し、設置やサービスを簡素化しています。

      OCP 3.0 ready
      サーバー管理ソリューション
      ASUS ASMB10-iKVM
      ASUS Control Center
      ASUS ASMB10-iKVM

      ASUS ASMB10-iKVMは、ASUSの最新のサーバー管理ソリューションで、最新のAMI MegaRAC SP-X上で動作するASPEED 2600チップセットをベースに構築されています。本モジュールは、WebGUI、IPMI(Intelligent Platform Management Interface)、Redfish® APIによるアウトオブバンドのサーバー管理を可能にする様々なインターフェースを提供します。


      詳細

      ASUS ASMB10-iKVM
      ASUS Control Center

      ASUS Control Center (ACC)は、ASUSのサーバー、ワークステーション、ミニPCを監視・制御するための一元化された統合IT管理プラットフォームです。ACCは、リモートでのBIOSアップデート、モバイルデバイスによる複数システムのモニタリング、ワンクリックでのソフトウェアアップデートと派遣を可能にし、あらゆるITインフラのサーバー管理を容易にします。


      詳細

      ASUS Control Center