RS520A-E11-RS12U

    RS520A-E11-RS12U

    最大16枚のDIMM、2つのデュアルスロットGPU、12個のNVMe、5つのPCIe 4.0スロット、OCP 3.0、M.2、ASUS ASMB10-iKVMをサポートするAMD EPYC™ 7003 2Uシングルソケットサーバー

    • 64コア、128スレッドのAMD EPYC 7003プロセッサーを搭載し、1ソケットあたり最大280ワットのTDPをサポート
    • GPUに最適化された設計により、AIワークロード向けに2つのデュアルスロットまたは4つのシングルスロットのGPUを使用可能
    • フロントパネルにはNVMe/SATA/SASドライブを組み合わせた合計12基のストレージベイ、ミドルパネルとリアパネルにはさらに6基のダイレクトベイを搭載し、大容量ストレージとハイスループット性能を実現
    • 最大5本のPCIe®4.0スロットにより、広帯域化とデータ転送速度の向上を実現
    • ASPEED AST2600コントローラとのアウトオブバンド管理用にASUS ASMB10-iKVMを搭載
    • PFR FPGAをプラットフォームとして統合 ファームウェアの耐障害性を高めるRoot-of-Trustソリューション
    • ヒートシンクを用いた空冷方式により、データセンターのPUE(電力使用効率)の低減とTCOの最適化を実現
    • 冗長化された80 Plus TitaniumおよびPlatinum電源による高い電力効率
      Product Image
      AMD EPYC 7003シリーズ・プロセッサー

      最新のAMD EPYC™ 7003シリーズ・プロセッサーは、現代のデータセンターの新しいスタンダードです。AMDは、X86マルチチップモジュールのサーバーCPUを初めて開発し、第3世代EPYCプロセッサーでも革新を続けています。コアあたり最大32MBのL3キャッシュや、パフォーマンス向上のために設計されたファブリックとメモリーのクロック速度の同期などがあります。

      AMD EPYC 7003 Series Processors

      ワールド

      リーディング-パフォーマンス

      x86 server processors

      最大

      32MB

      データ分析の速度を向上させるために、コアごとにL3キャッシュを搭載

      最大

      25%

      ミッドティアCPUの世代を超えた性能向上

      PCIe 4.0 Ready

      PCI Express® (PCIe®) 4.0は、PCIe 3.0の2倍である16GT/sの帯域幅を実現し、低消費電力、レーンの拡張性、後方互換性を提供します。ASUS RS520A-E11サーバーは、PCIe 4.0に対応しており、多様なグラフィックス、ストレージ、ネットワークをサポートし、要求の高いワークロードや増加するワークロードに柔軟に対応します。

      11 x PCIe x 16 slot, FHFL(Gen4 x8 or x16 link)*

      21 x PCIe x 16 slot, FHFL(Gen4 x8 or x0 link)*

      31 x PCIe x 16 slot, FHFL(Gen4 x8 or x16 link)*

      41 x PCIe x 16 slot, FHFL(Gen4 x8 or x0 link)*

      51 x PCIe x 16 slot, LP (Gen4 x8 link)


      * スロット1~4は、24のNVMe構成では使用できません。
      2つのデュアルスロットGPUのサポート

      ASUS RS520A-E11サーバーは、1つの2UシステムでNVIDIA A100などの2つのデュアルスロットGPUをサポートする強力なGPUアーキテクチャを採用しており、AIやハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)の需要を満たすための容易なスケールアップを可能にし、仮想化環境でワークロードを安全に実行することができます。

      また、RS520A-E11サーバーは、AlveoアクセラレーターカードをサポートするFPGAザイリンクスの認定を受けており、クラウド、データセンター、そしてハイブリッドクラウド環境のワークロードに最適な加速を提供します。

      * FPGA Xilinxの検証はご要望に応じて行います。
      * 24のNVMe構成では、GPUはサポートされません。

      Multiple-GPU & FPGA support
      スケーラブルストレージソリューション

      ASUS RS520A-E11サーバーは、データセンターの柔軟性のために最大のパフォーマンスをサポートするスケーラブルなストレージソリューションを備えており、接続性とセキュリティを高めるためにBroadcom Tri-Mode RAIDアダプタを介して業界標準のSAS/SATA/NVMeインターフェイスを可能にしています。フロントパネルに最大24台のオールフラッシュNVMeドライブを搭載し、さまざまな構成に対応する柔軟なストレージオプションを提供します。

      RS520A-E11サーバは、異なるワークロードに対応するために、2つのストレージドライブベイの組み合わせを提供します:

      16 NVMe + 8 NVMe/SAS/SATA

      24 NVMe or 16 NVMe
      + 8 SAS/SATA (with PIKE)
      or 12 NVMe + 12 SAS/SATA

      (モデル: RS520A-E11-RS24U)
      8 NVMe/SAS/SATA + 4 SAS/SATA

      12 NVMe/SAS/SATA

      (モデル: RS520A-E11-RS12U)
      冗長ファンのサポート

      RS520A-E11サーバでは、オプションでホットスワップ対応の冗長ファンと、CPU、GPU、DIMM用の専用エアトンネルを用意し、熱対策のバックアップソリューションを提供しています。システム用の8つのファン(4つのプライマリファンと4つのバックアップファン)により、サーバーのノンストップ運用に対応するノンストップ冷却性能を実現しています。

      Redundant Fans Support
      冷却ソリューション

      データセンターでは、HPCやAIなどのワークロードを実行するために、高性能なプロセッサやGPU、メモリを高密度に配置することが求められます。ASUS RS520A-E11サーバーは、標準的なヒートシンクを備えた空冷式ソリューションを採用しており、データセンターの電力使用効率(PUE)を下げ、TCOを最適化します。

      セキュリティの強化

      ASUS RS520A-E11サーバーは、ハッカーがインフラにアクセスするのを防ぐために、ファームウェアの回復力を高めるプラットフォームRoot-of-TrustソリューションとしてPFR FPGAを統合しています。ASUSのセキュリティソリューションは、2018年米国国立標準技術研究所(NIST)のSP 800 193仕様に完全に準拠しています。

      また、すべてのRS520A-E11サーバーは、TPM2.0(Trusted Platform Module 2.0)に対応しており、統合された暗号鍵によりハードウェアの安全性を確保するとともに、定期的なファームウェアのアップデートにより脆弱性を回避することができます。

      * PFR、TPMともにオプションです。

      Enhanced security
      OCP 3.0

      ASUS RS520A-E11サーバーは、PCIe 4.0の帯域幅を持つ最新のOCP NIC 3.0メザニンカードを搭載し、市場投入までの時間を短縮するネットワークソリューションを提供しています。また、トゥーレス、ホットスワップ可能なデザインを採用し、インストールとサービスを簡素化しています。

      OCP 3.0 ready
      サーバー管理ソリューション
      ASUS ASMB10-iKVM
      ASUS Control Center
      ASUS ASMB10-iKVM

      ASUS ASMB10-iKVMは、ASUSの最新のサーバー管理ソリューションで、最新のAMI MegaRAC SP-X上で動作するASPEED 2600チップセットをベースに構築されています。本モジュールは、WebGUI、IPMI(Intelligent Platform Management Interface)、Redfish® APIによるアウトオブバンドのサーバー管理を可能にする様々なインターフェースを提供します。 また、すべてのRS520A-E11サーバーは、TPM2.0(Trusted Platform Module 2.0)に対応しており、統合された暗号鍵によりハードウェアの安全性を確保するとともに、定期的なファームウェアのアップデートにより脆弱性を回避することができます。


      詳細

      ASUS ASMB10-iKVM
      ASUS Control Center

      日本語 ASUS Control Center (ACC)は、ASUSのサーバー、ワークステーション、ミニPCを監視・制御するための一元化された統合IT管理プラットフォームです。ACCは、リモートでのBIOSアップデート、モバイルデバイスによる複数システムのモニタリング、ワンクリックでのソフトウェアアップデートと派遣を可能にし、あらゆるITインフラのサーバー管理を容易にします。 また、すべてのRS520A-E11サーバーは、TPM2.0(Trusted Platform Module 2.0)に対応しており、統合された暗号鍵によりハードウェアの安全性を確保するとともに、定期的なファームウェアのアップデートにより脆弱性を回避することができます。


      詳細

      ASUS Control Center