RS700A-E11-RS4U

    RS700A-E11-RS4U

    最大32枚のDIMM、1つのデュアルスロットGPU、4つのNVMe、3つのPCIe 4.0スロット、OCP 3.0、M.2、ASMB10-iKVMをサポートするAMD EPYC™ 7003 1Uデュアルソケットサーバー

    • 64コア、128スレッドのAMD EPYC 7003プロセッサを搭載し、1ソケットあたり最大280ワットのTDPをサポート
    • GPUに最適化された設計により、AIワークロード向けに1つのデュアルスロットまたは2つのシングルスロットのGPUを使用可能
    • フロントパネルに搭載された柔軟性の高い4台のNVMe/SATA/SASドライブは、エンタープライズアプリケーション向けに設計
    • 最大3基のPCIe® 4.0スロットにより、より広い帯域幅とデータ転送速度の向上を実現
    • 柔軟なオンボードLANモジュール設計により、4つの1 Gb LANまたは2つの10 Gb LANオプションが可能
    • データセンターの電力使用効率(PUE)の低減とTCOの最適化を実現する柔軟な冷却ソリューション
    • ASPEED AST2600コントローラとのアウトオブバンド管理用にASUS ASMB10-iKVMを搭載
    • PFR FPGAをプラットフォームとして統合 ファームウェアの耐障害性を高めるRoot-of-Trustソリューション
    • 冗長化された1600W 80 Plus Titanium&Platinum電源による高い電力効率
      Product Image
      AMD EPYC 7003シリーズ・プロセッサー

      AMD EPYC 7003シリーズプロセッサー AMDは、X86マルチチップモジュールのサーバーCPUを初めて開発し、第3世代EPYCプロセッサーでも革新を続けています。コアあたり最大32MBのL3キャッシュや、パフォーマンス向上のために設計されたファブリックとメモリーのクロック速度の同期などがあります。

      AMD EPYC 7003 Series Processors

      ワールド

      リーディング-performance

      x86 サーバープロセッサー

      最大

      32MB

      データ分析の速度を向上させるために、コアごとにL3キャッシュを搭載

      最大

      25%

      ミッドティアCPUの世代を超えた性能向上

      PCIe 4.0対応

      PCI Express® (PCIe®) 4.0は、PCIe 3.0の2倍である16GT/sの帯域幅を実現し、低消費電力、レーンの拡張性、後方互換性を提供します。ASUS RS700A-E11サーバーは、PCIe 4.0に対応しており、多様なグラフィックス、ストレージ、ネットワークをサポートし、要求の高いワークロードや増加するワークロードに柔軟に対応します。

      11 x PCIe 4.0 x16 スロット, FHFL (x16 link)

      21 x PCIe 4.0 x16 スロット, FHFL (x16 link)

      31 x PCIe 4.0 x16 スロット, LP (x8 or x16 link)*


      *PCIe M.2が使用されている場合、このスロットはx8リンクに下がります。
      GPUとFPGAのサポート

      ASUS RS700A-E11サーバーは、1つの1UシステムにNVIDIA A100などのデュアルスロットGPUを1つサポートする強力なGPUアーキテクチャを採用しており、AIやハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)の要求に応えるための容易なスケールアップを可能にし、仮想化環境でワークロードを安全に実行することができます。

      ASUS AMD EPYC 7003ベースのシリーズは、ザイリンクスのAlveo認証を受けたサーバーで、クラウドとオンプレミスのデータセンターをまたぐワークロードや、ファイナンシャル・コンピューティング、機械学習、計算ストレージ、データ検索・分析などのハイブリッド・クラウド環境に最適な加速を提供します。

      * FPGA Xilinxの検証はご要望に応じて行います。

      Multiple-GPU & FPGA support
      最適なCPUアーキテクチャ

      新しいAMD EPYC 7003プロセッサーは、デュアルソケットとシングルソケットの両方のプラットフォームに充実した機能を提供することに優れていますが、RS700A-E11-RS4Uは、セキュアでCPUパフォーマンスの効率化を可能にするオプションのアーキテクチャを採用しています。

      CPU-balanced architecture CPU-balanced architecture

      このアーキテクチャーは、デュアルCPUまたはシングルCPUのいずれの構成にも完全な帯域幅を拡張し、計算負荷の高いワークロードにおいて、より多くの計算能力と全体的な電力効率を大幅に向上させます。このアーキテクチャーにより、お客様はシングルCPUでデュアルCPUアーキテクチャーの帯域幅をフルに活用しながら、後から2つ目のCPUを追加してアップグレードできる柔軟性を備えています。


      * 機能、仕様、デザインはモデルや構成によって異なります。

      モジュラーデザイン

      ASUSのRS700A-E11サーバーは、柔軟なモジュラーデザインを採用しており、増加するデータセンターのワークロードに合わせて簡単に構成を変更することができます。

      カスタマイズ可能なポート
      切り替え可能なデザイン
      Port modular design Port modular design

      1オンボードのLANモジュールは、リアパネルのLANポートを最大4つの1Gbまたは2つの10Gb LANポートに変更することができ、企業やデータセンターの大規模なネットワーク帯域幅を実現します。

      2リアパネルの1つのPCIeスロットは、OCP 3.0モジュールに交換可能で、ネットワーク帯域を拡張することができます。

      システム切り替え可能なデザインにより、必要に応じてPCI Express(PCIe)レーンをM.2、PCIe 4.0スロット、またはNVMeドライブに方向転換することができ、パフォーマンスと機能を最大化することができます。

      Bandwidth switch
      スケーラブルストレージソリューション

      ASUS RS700A-E11サーバーは、データセンターの柔軟性のために最大のパフォーマンスをサポートするスケーラブルなストレージソリューションを備えています。また、Broadcom Tri-Mode RAIDアダプタを介して業界標準のSAS/SATA/NVMeインターフェイスを実現し、接続性とセキュリティを高めています。フロントパネルに最大12台のオールフラッシュNVMeドライブを搭載し、大容量ストレージと高スループットパフォーマンスを実現します。

      RS700A-E11サーバでは、ワークロードに応じて2種類のストレージドライブベイの組み合わせを用意しています。:

      16 NVMe + 8 NVMe/SAS/SATA

      12 NVMe/SATA/SAS* or
      8 NVMe + 4 SATA/SAS* or
      4 NVMe + 8 SATA/SAS*

      (モデル: RS700A-E11-RS12U)
      8 NVMe/SAS/SATA + 16 SAS/SATA

      4 NVMe/SATA/SAS*

      (モデル: RS700A-E11-RS4U)

      * PIKE/RAIDカードを使用する場合に必要な構成です。

      冷却ソリューション

      データセンターでは一般的に、HPCやAIのワークロードを実行するために、高性能なプロセッサ、GPU、またはメモリを高密度な構成で要求します。ASUS RS700A-E11サーバーは、空冷または液冷ソリューションを採用しており、アセテック社のD2C(Direct-to-Chip)液冷技術により、データセンターの電力使用効率(PUE)の低減とTCOの最適化を実現しています。

      D2C Ingredient クーラー

      サーバーの熱を液体で外に逃がすエアーヒートシンクの代わりに、ドロップインで使用できます。

      詳細を見る



      水冷式データセンター向け「InRackCDU™」

      液冷式データセンター向けのラックレベルD2Cソリューション。

      詳細を見る

      Cooling Solutions
      セキュリティの強化

      ASUS RS700A-E11サーバーは、ハッカーがインフラにアクセスするのを防ぐために、ファームウェアの回復力を高めるプラットフォームRoot-of-TrustソリューションとしてPFR FPGAを統合しています。ASUSのセキュリティソリューションは、2018年米国国立標準技術研究所(NIST)のSP 800 193仕様に完全に準拠しています。

      また、すべてのRS700A-E11サーバーは、TPM2.0(Trusted Platform Module 2.0)に対応しており、統合された暗号鍵によりハードウェアの安全性を確保するとともに、定期的なファームウェアのアップデートにより脆弱性の発見に努めています。

      ** PFR、TPMともにオプションです。

      Enhanced security
      OCP 3.0

      ASUS RS700A-E11サーバーは、PCIe 4.0の帯域幅を持つ最新のOCP NIC 3.0カードを搭載し、市場投入までの時間を短縮するネットワークソリューションを提供しています。また、ツールレスでホットスワップ可能なデザインを採用しており、設置や保守作業が容易です。

      OCP 3.0 ready
      サーバー管理のソリューション
      ASUS ASMB10-iKVM
      ASUS Control Center
      ASUS ASMB10-iKVM

      ASUS ASMB10-iKVMは、ASUSの最新のサーバー管理ソリューションで、最新のAMI MegaRAC SP-X上で動作するASPEED 2600チップセットをベースに構築されています。本モジュールは、WebGUI、IPMI(Intelligent Platform Management Interface)、Redfish® APIによるアウトオブバンドのサーバー管理を可能にする様々なインターフェースを提供します。


      詳細

      ASUS ASMB10-iKVM
      ASUS Control Center

      ASUS Control Center (ACC)は、ASUSのサーバー、ワークステーション、ミニPCを監視・制御するための一元化された統合IT管理プラットフォームです。ACCは、リモートでのBIOSアップデート、モバイルデバイスによる複数システムのモニタリング、ワンクリックでのソフトウェアアップデートと派遣を可能にし、あらゆるITインフラのサーバー管理を容易にします。


      詳細

      ASUS Control Center