法人様向け
サポート&あんしん保証

E500 G5 SFF

最大3台のディスプレイ構成をサポートするコンパクトなIntel® Xeon® Eプラットフォームワークステーション
  • Intel® Xeon® EプロセッサとECCメモリで高性能を実現
  • HDMI、DisplayPort、VGA搭載で最大3台の独立したディスプレイを同時接続
  • ASUS Control Centerによる生産性の向上
  • NVIDIA® Quadro®、AMD® Radeon™ Proなどのグラフィックカードに対応
  • M.2で最大32Gbpsの高速データ転送を実現
  • 使いやすい I/O 設計と超高速接続
  • チーミング機能をサポートするデュアル Intel®ギガビットLAN
  • TPM 2.0とシャーシイントルージョン機能によりセキュリティを強化
  • 独立系ソフトウェアベンダー(ISV)認定
OP product mainImage

Intel Xeon E CPUとECCメモリによるパワフルな性能

E500 G5 SFFはIntel C246チップセットを搭載しており、ユーザーは最新のIntel Xeon Eまたは第8世代Intel Core™CPUのいずれかを選択できます。Intel Xeonは、常時稼働用途向けにパワフルで最適化されたパフォーマンスを提供し、シングルビットメモリエラーの自動検出と修復を行うECC(誤り訂正符号)メモリに対応しています。この機能により、システムクラッシュやデータ破損によるデータ変更を削減しデータの整合性を保つとともに、ワークステーションのパフォーマンスの信頼性と応答性を確保します。

グラフィックカードに対応

E500 G5 SFF はNVIDIA® Quadro®とAMD® Radeon™ Proグラフィックカードに対応。コンテンツクリエイター、メディアストリーマー、プロのデザイナーに最適なワークステーションです。

最大3つの独立したディスプレイに同時接続

デザイナーは、より効率よく快適に作業を行うために複数のディスプレイを使います。HDMI、DisplayPort、DVI-D、VGAを搭載することでより柔軟なディスプレイ接続が可能なE500 G5 SFFは、最大3台の独立したディスプレイを同時に接続でき、複数の処理を行うマルチタスク環境に適しています。



ASUS Control Centerによる生産性の向上

E500 G5 SFFは、集中管理型の統合ITプラットフォーム「ASUS Control Center(ACC)」を搭載しています。これにより、ユーザーはモバイルデバイス経由でどこからでもすべてのワークステーションにアクセスできます。使いやすいインターフェイスを備えた本機能は、中小企業が生産性を向上するために不可欠であるシステムの信頼性の向上、容易なアップグレード、シームレスな統合を実現します。

ASUS Control Centerとは?

使いやすい I/O 設計と超高速接続

Independent Software Vendor(ISV)認定

独立系ソフトウェアベンダー (ISV) のソフトウェアは様々な産業分野のユーザにとって重要な要素になりつつあります。ASUSはAdobeやAutodeskなどのISVベンダーと密に連携し、互換性をテスト、検証しています。このことが、ASUSが信頼性の高い、あらゆる分野のユーザにとって非常に効率的なワークステーションを提供することにつながっています。

M.2で最大32Gbpsの高速データ転送を実現

PCIe 3.0 x4帯域幅にて、1つのM.2でネイティブNVMe最大32 Gbpsのデータ転送速度をサポートします。これは、従来のSSDよりも最大5.3倍高速です。



チーミング機能をサポートするデュアル Intel®ギガビットLAN

E500 G5 SFFはより信頼性の高いネットワークを提供するため、最新サーバークラスのIntel® Gigabit LAN(デュアルポート)を採用。CPU使用率および排熱を確実に低減し、格段に向上したパフォーマンスに加え幅広いÒSに対応します。また、チーミング機能を備えたデュアルEthernet ポートがネットワークリンクを結びつけ、より高い処理能力あるいはポートエラーの際の冗長性を提供します。

さまざまな機能を統合してセキュリティを強化



ファームウェアTPM

Microsoft Windows 10搭載デバイスに必須であるTPM 2.0およびTPM 2.0を必要とする システムのメジャーブート機能を備えています。

物理的セキュリティ

ケースに取り付けられた隠しロック機能により、システムがロックされると、CPU、メモリ、 ストレージ、グラフィックスカードなどの内部コンポーネントの盗難を防止することができます。

筐体オープン警告

無断でケースが開かれると、特別なセキュリティ警告が表示されます。この機能により、 コンポーネントとデータの安全性がより高まります。

BIOSパスワードのセットアップ

ASUS UEFI BIOSユーティリティでパスワードを設定して、システム 設定への不正な変更を防止できます。

ワークステーションと個人向けPC

技術の進歩により、個人向けPCとプロフェッショナル向けワークステーションの境界線は曖昧になりつつあります。ニーズに合ったシステムを選択するために、下図をご参照ください。

comparison icon
Compare (0)
ディスプレイ/デスクトップ
ワークステーション