Xonar Essence STX

    Xonar Essence STX

    ゲームにも音楽にも映画にも対応できるオールマイティ高性能サウンドカード

    • ASUSオリジナル高性能オーディオプロセッサー「ASUS AV100」搭載
    • PCI Express x1バス対応サウンドカード
    • RCA端子×2(入出力)、6.3mmステレオジャック×2(入出力)、S/P DIF出力(同軸)×1
    • ゲームにも音楽にも映画にも対応できる高品質オーディオカード
    • 出力SN比124dBの高音質オーディオカード
    • 3Dサウンドを実現するDirectSound 3D GX 2.5/2.0/1.0に対応
    • 各種Dolby技術に対応
    Product Image

    SN比124dBのクリアな音質
    豊かな音を提供するヘッドホンアンプ


    カードカバーに描かれたStory behind the Masterpiece
    数千年前に我々の祖先が作製した、虎の絵が描かれた鐘は、人類史上最初の楽器の名器と言われています。Xonar Essence STXのカバーに描いてある虎のキャラクターは、その鐘の絵を再現したものであり、この製品が音に真剣に取り組む革新的なサウンドカードであるということを示しています。

    SN比124dBのクリアな音質
    SN比は、音楽信号に対するノイズ量の比率のことです。SN比の値が大きければ大きいほどノイズが少ないということを表しています。Xonar Essence STXの124dBというSN比は、一般的なマザーボードが搭載するオンボードオーディオ機能と比べて、最高64倍クリアな音質を実現しています。

    高性能ヘッドホンアンプを搭載
    多くのヘッドホンのインピーダンスは32Ωや24Ωですが、オーディオファンが愛用するハイインピーダンスヘッドホンには、インピーダンスが300Ωや600Ωのものがあります。本製品には高性能なTexas InstrumentsのTPA6120A2ヘッドホンアンプを搭載しており、それらのハイインピーダンスヘッドホンを問題なく使用できます。

    ハイパーグラウンド回路設計
    基板のレイヤー設計を工夫し、グラウンドレイヤーをノイズが発生するレイヤーと信号レイヤーの間に挟むことで、信号へのノイズの影響を最小限に抑えています。

    アナログ出力へのノイズの侵入をカット
    アナログ出力がノイズの影響を受けないように、アナログ出力は完全に守られています。

    高性能DACを搭載
    DACには、SN比127dBの性能を持つBurr-BrownのPCM1792Aを使用しています。

    ニチコンの「Fine Gold」プロフェッショナルオーディオコンデンサを搭載
    豊かな低音とクリアな広域を提供する、ニチコンの「Fine Gold」コンデンサを搭載しています。

    自分の好みに合わせてオペアンプを交換可能
    オペアンプは8本の脚(端子)が出ている小さなチップで、その種類によって特製が異なり、どんなオペアンプを搭載しているかで音の雰囲気が変わります。少々マニアックで難しく感じるかもしれませんが、オーディオデバイスのオペアンプを自分で交換して音を変えるというのは楽しいものです。本製品は、サウンドカードとしては大変めずらしい、オペアンプを交換できる製品です。よりオーディオを深く楽しみたくなったら、オペアンプの交換に挑戦することができます。

    付属品
    Xonar Essence STX本体
    RCA→3.5mm Y字ケーブル
    6.3mm→3.5mmアダプタ
    S/P DIF角型アダプタ
    ドライバCD-ROM
    クイックスタートガイド
    Audio Precision社テストレポート

    動作環境
    PCI Express 1.0以上に対応するx1スロットを搭載するPC
    Microsoft Windows Vista(64bit/32bit)/XP(64bit/32bit)/Media Center Edition 2005
    Intel Pentium 4 1.4GHz以上、またはAMD Athlon 1400以上のCPU
    256MBのメインメモリ
    60MB以上のHDDの空きスペース
    CD-ROMドライブ(またはDVD-ROMドライブ)
    製品の性能を生かすために、高音質なヘッドホン、アクティブスピーカー、Dolby Digitalデコーダー