ROG MAXIMUS X APEX

    ROG MAXIMUS X APEX

    最高のパフォーマンスを追求するオーバークロッカー向けIntel Z370搭載EATXマザーボード

    • 第8世代のIntel LGA1151 Coreプロセッサ対応
    • パフォーマンスの追求: 優れた安定性と性能を実現する最適化された2-DIMMメモリトレースレイアウトによって、4500MHz以上のメモリオーバークロックに対応
    • オーバークロッカーズ・ツールキット: 極冷オーバークロックをサポートするハードウェアレベルのコントロールとオンボードの結露検出回路を搭載
    • ROG DIMM.2: 最大限の冷却と性能を得るためにファンブラケットを組み込んだ縦型デュアルM.2拡張カードが付属
    • 5-Way Optimization: PCビルドに合わせてカスタマイズされたオーバークロックと冷却の設定を提供し、自動的にシステム全体のチューニングを施します。
    • 最先端の接続性:超高速のデータ転送を可能とするオンボード5GイーサネットとIntel® Gigabitイーサネットを搭載
    • 個性を演出するあなただけのボード: Aura Sync RGBライティング、4ピンRGBヘッダー、PCB基板上にクロス状に配置されたLEDをそれぞれカスタマイズしてイルミネーションが可能
    • イマーシブオーディオ: SupremeFXのもたらすHi-Fiオーディオが、シーンに入り込むような没入感を提供
    • ベストプロテクション: 特許出願中のSafeSlot、SafeDIMM、そして、プレミアムコンポーネントの採用により最大級の耐久性を実現
    300シリーズの製品一覧を確認できる特設Webサイトはこちら
    Product Image
    ROG Maximus X Apex

    最高のパフォーマンスを追求するための一枚

    ROG Maximus X Apexは、あらゆる側面からパフォーマンスの限界を超えて新たなスタンダードを築くために、型破りな設計が採用されています。その回路設計は、信号整合性を最大限に保つために厳選されたコンポーネントレイアウトとトレースパスによって最適化されています。また、限界に挑戦するためのプラットフォームとして必要なすべてのツールと調整オプション、冷却オプションを備え、それらによって確かな基盤を持ちます。Maximus X Apexは、RGBライティングを備えたZ字型PCBの採用と、パフォーマンス最優先のエンジニアリングによって、最先端のオーバークロッカーをも満足させるだけのポテンシャルを有しているのです。

    1. ClrCMOS
      BIOS Flashback

    2. 1 x PS/2 Mouse Port
      1 x PS/2 Keyboard Port

    3. 1 x HDMI 1.4b
      1 x DisplayPort 1.2

    4. 8 x USB 3.1 Gen1 Ports (2 @ mid-board)

    5. AQC108 5G LAN

    6. Intel I219-V
      USB 3.1 Gen2

      Type-A + Type-C

    7. 5 x Gold-Plated Audio Jacks
      1 x S/PDIF Optical Out

    8. Multi-GPU SLI / CFX Support

      ・ 3 x PCIe 3.0 x16 SafeSlots (CPU)
      ・ 2 x PCIe 3.0 x1 slots (PCH)
      ・ 1 x PCIe 3.0 x16 slot (max. x4)

    9. Illuminated Customizable Nameplate Nameplate
    10. SupremeFX S1220A CODEC

      ・ Impedance sense for front and rear
      ・ 120dB SNR stereo playback output
      ・ 113dB SNR recording input

    11. 4 x Aura 4-Pin RGB Headers

    12. Overclocking Features

      ・ Q-Code
      ・ Multicolored Q-LED
      ・ LN2 Mode
      ・ Slow Mode Switch
      ・ Pause Switch
      ・ ReTry Button
      ・ Safe Boot Button
      ・ MemOK! Button
      ・ ProbeIt
      ・ PCIe Slot Switch
      ・ Condensation Detect LEDs

    13. 3D-Printing Mount

      3D MOUNT 3D-Printing friendly, make it your own
    14. Intel LGA1151 for 8th Gen Core Processors

    15. DIMM.2 Socket

      ・ 1 x M.2 2230~22110 (PCIe 3.0 x4 + SATA)
      ・ 1 x M.2 2230~22110 (PCIe 3.0 x4)

    16. DDR4 4500MHz+ (OC)

      ・ 2 x DIMM Dual Channel DDR4
      ・ XMP Support
      ・ SafeDIMM Slots

    17. 4 x SATA 6G Ports

    18. Intel Z370 Chipset ROG LOGO RGB LED

      intel CHIPSET Z370 include
    19. W_In/Out, W_Flow Headers

    20. 6 x USB 2.0 Ports (6 @ mid-board)

    21. X-Shaped PCB

    限界を超えた性能

    スマッシュレコード

    ROG Maximus X Apexは、レコードを破るために作られ、その任務を既に完遂しています。最適化されたレイアウトと極低温に耐える能力を備えたApexは、すでに9つのグローバルファーストを記録し、Intel® Core i7-8700Kの6つのコアすべてで、CPU周波数の世界記録*である7.3GHzを記録しています。この記録は、チップのデフォルト周波数である3.7GHzを97.3%オーバークロックした驚異的なスコアです。

    *世界記録と世界ランキング1位はHWBOT.orgの2017年10月5日時点のものです。

    オーバークロッカー用ツールキット

    ハードウェアレベルのコントロール

    ROG Maximus X Apexは、オーバークロックの助けとなるハードウェアレベルのコントロールを備えたオーバークロックツールキットを備えています。マザーボードのデュアルBIOSを使用すれば、オンボードスイッチによって2つのBIOSを簡単に切り替えることができ、異なるファームウェアバージョンを試したり、いずれかのBIOSが破損した場合にリカバリーしたりすることが可能です。また、オーバークロックツールキットは、システムを半停止する一時停止スイッチや、4つのPCIeスイッチによってすばやくスロットを切り替える機能を備えています。 その他のツールには、Safe BootおよびReTryボタン、零下温度でのPOSTを支援するLN2モードジャンパ、スローモードスイッチなどがあります。 これらの各種機能によって、Apexは迅速かつ扱いやすいタイムセーバーとして、より多くのレコードを打ち立てることが可能です。

    • 1

      QLED

      4つのLEDで現在のブートステータスを表示

    • 2

      スローモードスイッチ*

      複雑なベンチマーク・パッセージを回避するために、CPUの比率を即座に8倍に下げます。

    • 3

      停止スイッチ*

      システムを一時停止することで、ベンチマークの最中にもOCパラメーターを微調整することが可能です。

    • 4

      PCIe スイッチ

      4つのPCIe x16スロットのそれぞれを有効化/無効化する4つのスイッチによって、デバッグを容易にします。

    • 5

      LN2モードジャンパ

      液体窒素(LN2)オーバークロック用の特別なオプションと機能を提供します。

    • 6

      ProbeIt

      統合された計測ポイントを介して電圧をチェックします。

    • 7

      リトライボタン

      押すだけで即座にハードリセットを実行できます。

    • 8

      セーフブートボタン

      即座にPCをリセットし、セーフモードで再起動します。

    • 9

      MemOK!

      メモリの設定を安定起動時のものへ即座に再調整します。

    • 10

      BIOS スイッチ (デュアルBIOS)

      2つのBIOSを即座に切り替えることが可能です。

    *スローモードと停止スイッチの使用にはLN2モードが必要です。

    結露検知

    特殊回路によりMaximus X Apexは基板の裏面に結露が発生したことを検出できます。 CPU、DRAM、PCIeの3つのセクションに分かれていますが、このエリアは短絡の危険性がある場合に便利な警告です

    • CPU LED

    • DRAM LED

    • PCIE LED

    • CPU周辺に結露を検出した際に点灯します。

    • DRAM周辺に結露を検出した際に点灯します。

    • PCIe周辺に結露を検出した際に点灯します。

    DDR4 OVERCLOCKING

    ROGのエンジニアは、2スロットメモリデザインを採用することで、トレースレイアウトを短縮し、インピーダンスのより厳密な制御と信号干渉の低減をもたらしました。そして、ASUS OptiMemとの組み合わせによって、トレースとビアを最適なPCBレイヤーにルーティングし、メモリ信号の整合性を保持しています。これらの機能強化により、オーバークロックと安定性向上のための余力が生まれ、ApexはDDR4-4500MHzを上回るメモリスピードを実現しています。

    *BCLKオーバークロックのレンジは、CPU性能、冷却、マザーボード対応、チューニングオプションにより、異なります。

    EXTREME ENGINE DIGI+を搭載したASUS PRO CLOCKテクノロジー

    第8世代のコアプロセッサ向けに設計された専用のベースクロック(BCLK)ジェネレータは、Apexに584MHz*という記録的なBCLK周波数を設定することを可能とします。このカスタムソリューションは、ASUS TurboVプロセッシングユニット(TPU)と連携して、電圧とベースクロックのオーバークロック制御を強化し、パフォーマンスを極端に向上させるエキサイティングな新しい方法を提供します。もちろん、Maximus X Apexは、ROG最高のデジタルパワーコントローラーである「Extreme Engin Digi+」を搭載しています。Extreme Engine Digi+テクノロジーは、Digi+ PWMコントローラ、テキサス・インスツルメンツ製のNexFET MOSFET、MicroFineチョークコイル、10Kブラックメタルコンデンサの採用により、一貫して安定した電力を供給します。

    5.8x

    FASTER

    BCLK Range

    • OC

      584MHz

    • Default

      100MHz
    *BCLKオーバークロックのレンジは、CPU性能、冷却、マザーボード対応、チューニングオプションにより、異なります。

    ASUS Pro Clock IIの特長:

    • 起動時間の短縮
    • 高度なオーバークロックのための極限環境でのジッター低減
    • 過剰なオーバークロック時の安定性の向上
    • MicroFine alloy chokes

      大電流での安定性と効率の向上
      • 3x緻密さ
      • 31%高冷却
        高効率
      • 75%ヒステリシス
        低減
    • 10K日本製ブラック
      メタルコンデンサ


      • 5x長寿命
      • 20%優れた
        耐性
    • 50%小型化NexFET™
      MOSFETs


      • 高効率

    各種メディアから高い評価を得たUEFI BIOS

    スムーズで滑らかなマウス制御を可能としたグラフィカルBIOSには、更なる改良が施されました。PCの初心者でも、熟練のオーバークロッカーでも、EZモードとアドバンスモードを使い分けて、それぞれの求めるものを素早く簡単に見つけることができます。

    EZモード

    • EZ Tuning Wizard

      OCとRAID。ハードウェアを選択し、さまざまなシナリオを適用してシステムパフォーマンスを調整したり、RAID構成を合理化してデータの転送とバックアップを高速化したりすることができます。

    • 直感的なグラフィカルファンコントロール

      マウスで曲線をドラッグするだけで、個々のファンを微調整できます。

    • EZ XMP

      ワンクリックでDRAM性能を向上

    • SATA情報の表示

      デバイスを識別するためにSATAポートの詳細を簡単に表示します。

    • 日時設定

      UEFI BIOSの日時設定を簡単に行えます。

    ADVANCED モード

    • EZ Flash 3

      BIOSインターフェース上から、インターネット経由でBIOSを更新できます。

    • SMART

      ストレージデバイスのS.M.A.R.T(セルフモニタリング、分析、およびレポートテクノロジー)ログをチェックして、信頼性を評価し、潜在的な故障を特定します。

    • お気に入り機能

      よく使う項目をお気に入りに登録しておけば、簡単にその項目にアクセスできます

    • セキュアイレース

      SSDを工場出荷状態に初期化することができます。

    • 更新履歴の確認

      最後の変更を記録し、設定したプロファイルをUSBドライブに保存することができます。

    • SATAポートの名前変更

      簡単に識別できるようにSATAポートに名称を設定することができます。

    最適化された冷却機構

    ROG DIMM.2

    革新的なROG DIMM.2モジュールは、縦に設置する拡張カードで、2つのM.2ドライバをDDR4インターフェイス経由で接続することができます。 付属のマウントブラケットを使用してメモリクーラーまたはファンを増設して、エアフローをM.2ドライブに導き、温度を制御することで最高のパフォーマンスを確保することができます。

    dimm.2 detail

    ROG DIMM.2は、ソフトウェア「Fan Xpert 4」またはUEFI BIOS経由で搭載ファンの回転数と静音性のコントロールを可能とする、サーマルプローブヘッダー1組を搭載しています。

    1. ファンホルダー用のねじ穴
      *ファンホルダーは、50mmまたは80mmのファン最大2基に対応し、多彩な既存のメモリクーラーと互換性があります。
    2. 2 サーマルプローブヘッダー
    3. 気流をよくするための穴
    4. Auraでコントロール可能なRGB LED
    x

    5-WAY OPTIMIZATION

    ワンクリックで複雑なチューニングを自動設定します。5-Way Optimizationは PCビルドに合わせてカスタマイズされたオーバークロックと冷却の設定を提供し、自動的にシステム全体のチューニングを施します。

    ・ ユーザーそれぞれのシステム構成用に最適化されたオーバークロックおよび冷却プロファイルを提供する自動チューニングユーティリティ
    ・ 冷却ファンは日常的な用途では静粛性が保たれ、システムがCPUやGPUに多大な負荷をかけるタスクの実行中には最適なエアフローを提供します
    ・ ユーザーがCPUまたはメモリのワークロードを軸に最適化とオーバークロックを可能にする全く新しいストレステスト

    • FAN XPERT 4

    • DIGI+
      POWER CONTROL

    • TURBO CORE APP

    • TPU

    • EPU

    空冷/水冷に両対応した柔軟なコントロール

    With ROG Maximus X Apexでは、Fan Expert 4またはUEFI BIOSを介して、冷却ファンからウォーターポンプ、オールインワン(AIO)クーラーに至るまで、包括的なコントロールが可能です。Auto-Tuningモードでは、空冷・水冷に依らず、ワンクリックですべてのパラメータをインテリジェントに設定することができます。一方、Extreme Quiet モードでは、すべてのファンのスピードがデフォルトの最小値以下に抑えられ、軽いタスクを実行するときにはシステムは完全な静粛性を獲得します。

    精密なデジタル電源制御

    Digi+は、電圧低下、スイッチング周波数設定のリアルタイム制御を提供し、CPU電圧の微調整により究極の安定性と性能を実現します。

    あらゆるアプリケーション用のコア単位のパフォーマンス最適化

    Intelの最新プロセッサはコア単位のチューニング機能を備え、ASUS Turbo Coreアプリケーションでは、特定のプロセッサコアにアプリケーションを割り当てることが可能なため、必要に応じてPCの処理能力に優先順位を付けることができます。

    CPUパフォーマンスの向上

    ASUS AI Suite 3 ユーティリティを使用して、即座にPCを始動! TurboV プロセッシングユニットは、正確な電圧制御とCPUとグラフィックスカードの高度なモニタリングを提供すると共に、オーバークロックパラメーターを調整してパフォーマンスを最適化します。

    総合的なエネルギー効率の向上

    Energy Processing Unit (EPU)を使用すると、システム全体の電力をリアルタイムで節約することができます。EPUは、ハードウェアの要求に応じて消費電力を自動的に検出して調整するので、マシンの性能を犠牲にすることなく電力を節約できます。 また、アウェイモードを使えば、EPUはCPUのワット数を限界まで下げ、未使用のI/Oコントローラをシャットダウンし、グラフィックスカードの消費電力を削減する、まさに極限の省エネルギーモードが実現します。

    冷却設計

    ROG Maximus X Apexは史上最も包括的なファンコントロールを備え、Fan Xpert 4またはUEFI BIOSを介して設定可能です。

    ROG Maximus X Apex

    オンボードセンサー&ヘッダー

    • 複数の熱源

    • 4ピンPWM/DCファン

    • Water pump+

    • AIOポンプ

    • フルスピード

    • スマートプロテクション

    • ウォーターフロー

    • ウォーター IN/OUT

    • モニタリングする熱センサーを3つまでユーザーが設定可能で、各ヘッダーはそれに応じて作業負荷に基づいた冷却を実現します。すべては「Fan Xpert 4」またはUEFI BIOS経由で簡単に管理することができます。

    • すべてのオンボードヘッダーは、Fan Xpert4またはUEFIを介した簡単なセットアップと制御が可能で、PWM/DCファンの自動検出に対応しています。

      * W_PUMP+およびAIO PUMPもPWM/DCの制御に対応しています。
    • 高性能なPWM/DCウォーターポンプ用に3A以上の電力を供給できる専用ヘッダー

    • オールインワン水冷システム用の専用PWM/DCヘッダー

    • 極限のオーバークロック用にエアフローを強化する3つのフルスピードファンヘッダー

    • 過熱および過電流から各ファンヘッダーを保護する専用の集積回路

    • 水路全体の流量の常時監視を実現

    • 任意のコンポーネントの入力/出力時の温度監視が可能

    OCファンブラケット

    ROG Maximus X Apexには、オーバークロックと冷却のために多彩なOCファンブラケットが付属しています。 ブラケットを専用の取り付け穴に取り付け、冷却ファン*を取り付けることで、極限のオーバークロックのためにマザーボードを直接冷却することができます。あるいは、システムの限界に挑まない場合には、ブラケットを90度傾けてボード上のエアフローを強化することも可能です。

    *冷却ファンは別売りです。OCファンブラケットは、最大2つの50mmファンまたは1つの120mmファンに対応しています。

    最先端の接続性

    オンボード5Gイーサネット

    限界に挑むパワーユーザーやコンテンツクリエイターの厳しい要件に対応するように設計されたオンボード5Gbpsイーサネットは、ホームネットワークを新次元へと導きます。これは標準のギガビットイーサネットの最大5倍もの帯域幅を有し、非圧縮4K UHDビデオのストリーミングやバックアップ、ファイル転送をこれまで以上に高速で行うことができます。また、2.5Gbpsの接続方式にも対応しているため、ネットワークの高速性と柔軟性を両立しています。ニーズに合った帯域幅を選択することで、あらゆる速度で超低レイテンシーを体験いただけます。

    *カテゴリ5e(30M)ネットワークケーブルは、最大5Gbpsの動作に対応しています。
    Speed Compatible cable
    100M CAT5
    1G CAT5e
    2.5G CAT5e
    5G CAT5e(30M) , CAT6
    ethernet

    Intelイーサネット

    CPU負荷の低減とTCP & UDPの高スループット

    ROG Maximus X Apexは、最新のIntel® イーサネット(1219-V)を採用しており、より高速でスムーズなゲームが可能です。Intel® イーサネット・コントローラーは、プロセッサーやチップセットと自然なシナジー効果を発揮し、CPUオーバーヘッドの削減、非常に高いTCP/UDPスループットを提供するため、ゲームやその他のタスクに対してより大きなPCパワーを割くことができます。

    CPU負荷の低減

    TCP & UDP 高スループット

    デュアルPCIe X4 GEN 3 M.2

    ROG Maximus X ApexはDIMM.2モジュールを搭載しているため、NVMe PCIe 3.0 x4 M.2ドライブ2基をRAID構成でインストールすることができます。PCH側のPCIe x16スロット経由でRAID構成に3台目のデバイスを追加することで、世界最速のデータ転送速度を実現することも可能です。

    intel OPTANE MEMORY

    INTEL OPTANE MEMORY READY

    Intel® Optaneは、ROG Maximus X Apexがサポートする画期的な不揮発性メモリテクノロジーです。Intel® Optaneメモリーモジュールは接続したストレージを高速化し、起動時間とロード時間を短縮し、システムのすべてを高速化し、より高い応答性をもたらします。

    詳細はこちら

    優れたカスタマイズ性

    OUTSHINE
    THE COMPETITION

    付属ソフトで光の色を自由に変更できます。淡く明滅させたり、CPUの温度に応じて色を変えさせたりすることもでき、マザーボードをよりスタイリッシュに演出することが可能です。また、5050タイプのLEDテープに対応するピンヘッダを4つマザーボード上に搭載しており、市販のLEDテープを接続すれば、PC全体をLEDテープでデコレーションすることができます。

    • Static Static
    • Breathing Breathing
    • Strobing Strobing
    • Rainbow Rainbow
    • Color Cycle Color Cycle
    • Comet Comet
    • Flash & Dash Flash & Dash
    • Wave Wave
    • Glowing Yo Yo Glowing Yo Yo
    • Starry Night Starry Night
    • Music Effect Music Effect
    • CPU temperature CPU Temperature
    * Aura RGBストリップヘッダーは、最大定格2A(12V)の5050タイプのRGB LEDストリップに対応しています。輝度を最大にするには、ストリップの長さは3m以下である必要があります。
    ** 延長ケーブルが1本付属します。RGB LEDストリップは別途購入する必要があります。

    ライティングの無限の可能性

    ASUS Aura SDKを使用すると、Aura Sync対応PCギアの力を最大限に引き出すことが可能です。システム内部の照明から周辺機器に至るまで、SDKはゲームやソフトウェアをRGBライティングで強化するための進化したツールを提供します。ゲームのエフェクトやアラート、オーディオはすべてAuraに対応したハードウェア上に描くことができ、アクションを補強するための繊細で、華やかなビジュアルキューを作成できます。コアユーザー向けにPCの状態を監視する新しい方法として、温度などのシステムパラメータをライティングで表現することも可能です。

    AURA SYNC products

    カスタマイズ可能な光るネームプレート

    付属のDIYキットを使用してネームプレートをカスタマイズし、Aura Syncライティングでパーソナルマークを照らし出しましょう。

    *一例としてプリカットされたROGのロゴを表示していますが、コンテンツは簡単にカスタマイズすることができます。
    **ネームプレート用のLEDは、LIGHT_BAR_ジャンパの設定でデフォルトでは無効になっています。LEDを有効にするには、ジャンパを切り替えます。
    • DIY KIT

      ブラックマイラー×3

      保護フィルム付きネームプレート

    • 切る

      カッターナイフを使ってブラックマイラーをカット

      download

      テキストファイルをダウンロード

    • テープ

      カスタムネームプレートの保護フィルムをはがして、変更を加えたブラックステッカーを張り付けます

    • 取り付け

      付属のネジを使って新しいネームプレートをボードに取り付けます

    • play

      Learn how to customize now

    X字型PCB

    ROG Maximus X Apexは非対称なX字型の回路基板を採用しており、カットアウトを使って印象的なバックライト効果を作り出す先鋭的なライティング方式が採用されています。

    3Dプリント対応

    ASUSは、3Dプリントをサポートする世界初のマザーボードメーカーです。3Dプリントでマザーボードの外観をカスタマイズしたり、システムの性能を向上させたりすることができます。

    容易に増設できる独自の3Dマウント

    マザーボード上の専用3Dマウントは、3Dプリントで作成した部品の取り付けを容易にします。M.2ドライブおよび標準のマザーボード取り付け用と同じネジを使用して、ネームプレートやケーブルカバーを簡単に増設することができます。

    3D printing friendly. Make it your own.
    • ケーブルカバー

      ケーブル接続部をカバーし、ビルドの外観を整えます。
    • カスタマイズ可能なネームプレート

      カスタマイズしたロゴでビルドの個性を強化することができます。

    3Dプリントアクセサリー

    オリジナルの3DプリントアクセサリーでカスタムPCビルドを引き立たせます。

    2-WAY SLI HB ブリッジカバー
    SLI HB ブリッジのPCB基板に取り付けることで個性を演出できます。eATX, ATX, mATXの複数のフォームファクターに対応します。
    ファングリル
    ビルドに個性を加えます。
    ケーブルコーム
    マルチコネクターデザインでケーブルを整理します。3Dデザインファイルは、24ピン、8ピン、8 + 6ピンおよび4ピンのPSUコネクタに対応します。
    ROGフォント
    文字をプリントするには、ROGフォントファイルを使用してください。あなたの名前や任意のフレーズを追加してビルドを完全にカスタマイズすることができます。
    ROGキーチェーン
    オリジナルのキーチェーンでROG愛を示しましょう。

    3Dプリントガイド

    以下の手順に従って、独自の3Dパーツの作成を開始し、PCビルドに導入しましょう。

    • DOWNLOAD

      Select the 3D data-source files you want to download.

      download
    • Personalize

      Adjust size or shape, add text or change other attributes.

      play

      Watch tutorial

    • Print

      Use your own printer, or visit a local vendor or ASUS store with Shapeways.

      shapeways
    • Setup

      Easily assemble and fit your 3D-printed parts.

      play

      Watch tutorial

    クリアな音質

    SupremeFX

    ROG Maximus X Apexの素晴らしいSupremeFXオーディオテクノロジーは、ROGらしい最高の録音品質のために、ライン入力接続で113dBという優れた信号対雑音比を実現しています。SupremeFX S1220Aコーデックには、よりクリーンな電力供給用の低ドロップアウトレギュレータも追加されており、かつてないほど包み込まれるような深みのあるオーディオを実現しています。

    DIYフレンドリー
    デザイン

    SafeSLOt

    SafeSlot

    SafeSlot*は、ASUS独自設計の改良型PCIeスロットで、優れた保持力と剪断抵抗を持ちます。単一工程の新しいインサート成形プロセスで製造された本スロットは、板金補強によって高い強度得ており、追加のはんだ付けポイントによってマザーボードにしっかりと固定されています。

    *特許出願中
    SafeDIMM

    SafeDIMM

    SafeDIMMスロットは、従来のDIMMスロットと比較して耐久性が向上したメタルキーピンを装備しています。


    静電気からの防御機能

    2X greater

    ESD GuardsはUSB、オーディオ、LANポートをカバーします


    TrueVolt USB

    2 dedicated

    2つの専用USBパワーサプライは、すべてのUSBポートに安定した5V電圧を供給し、電力の変動とデータ損失の可能性を最小限に抑えます。


    CPU installation tool

    1 layer

    ソケットピンを損傷から保護します。


    Q-connector

    1 piece

    すべてのフロントパネルケーブルを簡単に接続することができます。


    Q-Slot

    1 clip

    グラフィックスカードの交換や固定が容易です。


    Q-DIMM

    1 sided

    片側スライドクリップでメモリモジュールの取り扱いはシンプルかつ安全です。

    DRAM過電流保護

    1 additional

    リセッタブルヒューズが接続ポートとDRAMを過電流および短絡による損傷から保護します。

    ブラックニケルコーティングQシールド

    0 pain!

    バックパネルによる切り傷やけがから手を守ります。

    ROG搭載機能

    Overwolf

    ゲーム上からすべてにアクセス

    Overwolfはゲーム画面上に表示される機能的なオーバーレイで、ゲームを中断することなくインターネット、電子メール、インスタントメッセージング、ストリーミング、ゲームプレイの録画といった各種機能をが利用可能です。 あなたがエリートパックのメンバーであることを示すカラーマッチしたROGスキンも、Overwolf App Storeからダウンロードできます。

    • In-game dock

    • In-game calling

    • Multi-IM support

    • 5 customizable apps

    • 0 missed calls during gaming

    • 5+ clients in a single interface

    ROG Clone Drive

    ドライブをコピーするスマートな方法

    ROG Clone Drive は、ハードディスクドライブやSSDを迅速かつ効率的に複製するスマートで便利なクローニングソリューションです。 Clone Drive は非常にスマートなので、1つのドライブを2つのターゲットドライブへ同時に複製したり、ディスクからファイル高速で抽出したりすることができます。

    RAMCache II

    ゲームのローディングを高速化

    ROGのユニークでインテリジェントなテクノロジーは、ストレージデバイス全体を効率的にキャッシュして、好きなゲームやアプリが瞬時に起動することを可能としました。RAMCacheは、ゲームのローディング時間をミリ秒単位からマイクロ秒単位という驚異的な次元まで短縮します。

    Automatically caches all your storage devices at the same time for optimal use of your system‘s caching resources.

    and more

    • AI Suite 3

      各種機能を1つに統合した統合ツールアプリ

    • ROG CPU-Z

      重要なシステム情報を表示

    • Mem TweakIt

      ダイナミックタイミングモニタリング、DRAM効率ゲージ

    • RAMDisk

      ジャンクション機能でSSDよりも最大20倍速く、アプリケーションをブーストします。

    • Kaspersky® Anti-Virus (1年間)

      定評のあるウイルス対策アプリ

    • DAEMON Tools プロスタンダード(1年間)

      光学ドライブを仮想化するアプリ

    • PC Cleaner

      クリックするだけでPCを高速化

    VRに対応

    ROG Maximus X Apex は「VR Ready」の更に先を行きます。ASUS ROG Beyond VR Ready Marqueは、ROG Maximus X Apexが多数のトップクラスのコンポーネントとの組み合わせでテストされ、VRヘッドセットを使用しない時でも、ゲーム、エンターテインメント、ビジネスのニーズに応えられるよう最大限の調整が施されていることを意味します。 ASUS Beyond VR Readyは、自信を持ってあなたの夢のシステムを構築する新しい方法を提供します。

    The Power of Intel

    Intel® Z370 チップセット

    Intel® Z370チップセットは、8世代のIntel® Core™プロセッサをサポートしています。シリアルポイントツーポイントリンクを利用することで、帯域幅と安定性を向上させ、パフォーマンスの向上をもたらします。さらに、Z370は、高速でデータを取得するために、最大10基のUSB 3.1 Gen 1ポート、6基のSATA 6Gbpsポート、32Gbps M.2およびPCIe 3.0レーンをサポートしています。また、Intel Z370は統合グラフィックスをサポートしているため、最新のグラフィックスを利用することも可能です。

    第8世代のIntel LGA1151 Coreプロセッサ対応

    ROG Maximus X Apexマザーボードは、LGA1151ソケットの第8世代Intel® Core™プロセッサをサポートしており、統合グラフィックス、メモリ、PCI Expressコントローラは専用のチップセット、デュアルチャネル(4-DIMM)DDR4メモリ、16 PCI Express 3.0/2.0レーンによるオンボードグラフィックス出力に対応し、優れたパフォーマンスを発揮します。