ROG MAXIMUS XI EXTREME

    ROG MAXIMUS XI EXTREME

    ネットワークの最適化、4基のM.2スロットによる超高速ストレージなど究極のゲーミング仕様を備えたZ390搭載EATXマザーボード

    • LGA1151ソケット: 第9世代/第8世代インテル® Core™デスクトップ・プロセッサー対応
    • シンクロRGBライティングテクノロジー:Aura Syncに対応した幅広いPCギアで動作し、アドレサブルライトストリップとPhillips Hueに対応
    • 完璧な冷却性能: 専用の水冷ゾーン、包括的なファンコントロール、M.2ヒートシンクを搭載
    • ROG DIMM.2: 最高の冷却性能とパフォーマンスを実現するヒートシンクを搭載した縦型デュアルM.2拡張カード
    • 5-Way Optimization: PCビルドに合わせてカスタマイズされたAIオーバークロックと冷却の設定を提供し、自動的にシステム全体のチューニングを施します。
    • ゲーミング・コネクティビティ: インテル製ギガビット・イーサネット、オンボード5Gbpsイーサネット、4基のM.2、USB 3.1 Gen 2、CNVi 2x2 802.11ac、MU-MIMO対応のインテル製内蔵型Wi-Fiによって、超高速のデータ転送を実現
    • ゲーミングオーディオ: SupremeFXとSonic Studio IIIの組合せにより、シーンに奥行きをもたせ、没入感を向上します。
    • 最高の耐久性: ASUS SafeSlot, プリマウントI/Oシールドを搭載し、各部にプレミアムコンポーネントの採用で最大限の耐久性を実現

    理想のマシンを形作る

    Maximus XI Extremeは、最高のゲーム体験を実現するために最新のIntel Z390プラットフォームのパワーを引き出します。このマザーボードは、最適化されたオーバークロック機能、高速メモリのサポート、包括的な水冷/空冷却制御機能を備え、効率と信頼性を突き詰めた究極のパフォーマンスをもたらします。黒で統一されたボディにはAura Sync RGBライティングを備え、カスタマイズに対応し、ゲーミングシステムが内に秘めた強烈なパワーに相応しい様相を演出することが可能です。

    製品スペックの概要

    1. 特許の プレマウンテッド I/O シールド
      Clr CMOS
      BIOS フラッシュバックボタン

    2. HDMI

    3. 6 x USB 3.1 Gen 1 ports

    4. Aquantia AQC-111C 5G Lan

    5. Intel® I219-V Gb LAN

      ‧ ROG GameFirst V
      ‧ LANガード

    6. 4 x USB 3.1 Gen 2 ポート

      ‧ 3 x Type-A, 1 x Type-C

    7. Intel® Wireless-AC 9560
      ‧ 2 x 2 Wi-Fi with MU-MI-MO

      802.11 a/b/g/n/ac

    8. SupremeFX 8-チャンネルオーディオ
      ‧ イルミネーションオーディオジャック
      ‧ オプティカル S/PDIF出力
      ‧ SupremeFXシールド
      ‧ デュアルオペアンプ
      SupremeFX S1220 コーデック
      ‧ インピーダンスセンス
      ‧ 高品質の入出力
      ‧ SupremeFXシールド
    1. 静電気からの防御機能

      標準よりも倍の静電気保護。 ESDガードはUSBポート、オーディオポート、LANポートをカバーします

      ESD GUARDS
    2. TRUEVOLT USB

      すべてのUSBポートに5Vの安定した電圧を供給し、電力損失を最小限に抑えることでデータ損失のリスクを低減します。

      TRUEVOLT USB
    3. 2 X SAFESLOT

      より強力なPCIeデバイスの保持力とせん断抵抗力を備えます。

      SAFESLOT
    4. 4 X Q-DIMM

      一般的なメモリスロットは、スロットの両側のノッチをロックすることでメモリを固定しますが、Q-DIMMでは、より簡単に片側だけのロックでメモリを固定することができます。

      Q-DIMM
    5. 3 X Q-SLOT

      クリップでグラフィックスカードを固定します。

      Q-SLOT
    6. Q-CONNECTOR

      すべてのフロントパネルケーブルを簡単に接続することができます。

      Q-CONNECTOR
    1. Q-Code
      カラー対応のQ-LED

    2. Intel® Core™、Pentium® Gold、Celeron®プロセッサ用ソケットLGA1151

    3. DDR4 4400+ MHz (O.C)
      ‧ 4 x DIMM, デュアルchannel ROG DIMM.2スロット
      ROG DIMM.2 スロット
      ‧ 2 x Type 2242-22110,
      PCIe 3.0 x 4モード対応

    4. 1 x USB 3.1 Gen 2 フロントパネルコネクター

    5. マルチGPU SLI/CFX 対応
      2 x PCIe 3.0 x 16 (x16, x8/x8対応)
      1 x PCIe 3.0 x 16 (最大 x4 モード)
      1 x PCIe 3.0 x 1

    6. 6 x SATA 6Gb/s

    7. 2 x M.2 Socket 3
      ・ 1 x Type 2242-2280, SATA & PCIE 3.0 x 4 モード対応
      ・ 1 x Type 2242-22110, PCIE 3.0 x 4 モード対応

    8. W_IN/OUT, W_Flowヘッダー

    9. 2 x 4-ピン AURA RGB ヘッダー
      2 x 3-ピン アドレサブルヘッダー

    10. 1 x 温度センサーヘッダー

    11. NODE コネクター

    スリリングなパフォーマンス

    効率的な冷却で最高のパフォーマンスを発揮する究極のゲーミングシステムの基盤を生み出すために、私達はMaximus XI Extremeに対して、従来のシリーズからあらゆる面で改良を加えました。プレミアムコンポーネント、複数のファンヘッダー、4つのM.2スロット、高速メモリのサポート、オンボード5Gイーサネットを搭載したMaximus Extremeは、ゲーマーを新たな高みへと連れていくことができます。

    オーバークロックのために

    デフォルトでは、Coffee Lakeの主要なバス周波数はすべて同じ基準クロックから得られ、プラットフォームの完全なオーバークロック能力を活用するのに必要な制御と柔軟性は制限されています。ROG Maximus XI Extremeは、CPUコアと主要なサブドメインにダイナミックに基準クロックを供給する専用のオンボードクロックジェネレータを備えているため、システムからのヘッドルームのすべてのMHzを自由に扱うことができます。

    DDR4 4400Mhz+

    ROG Maximus XI Extremeは、高いメモリ周波数を狙っている場合でも、最小レイテンシのタイミングをチューニングしている場合でも、Coffee Lakeのポテンシャルを引き出すために必要なツールを提供します。慎重に最適化されたトレースパスが信号の整合性を維持し、評価されたROGファームウェアは、安定性を保ちながらメモリパフォーマンスを最大化します。高負荷のマルチタスクのために高度なメモリキットを搭載するか、ゲームやアプリケーションに必要なだけの帯域幅を提供する集中設定を実行してください。あなたがどんな目的で如何なる手段を取るとしても、Extremeはそれをカバーすることができます。

    Optimem  II

    インテルの最新型CPUでメモリ帯域幅への自由なアクセスを実現するため、マザーボードのトレースルーティングを一から見直しました。当社のOptiMem II テクノロジーは、ビアを削減するためにメモリ信号経路を複数のPCBレイヤーへ合理的にマッピングし、クロストークを大幅に低減するシールドゾーンを追加しました。また、メモリ構成を完全に突き詰めるためにオーバークロックの余力をさらに強化し、高度にカスタマイズされたT-Topologyレイアウトを採用することで信号の時差補正を実現しています。

    冷却設計

    包括的な冷却ゾーン

    ROG Maximus XI Extremeは史上最も包括的なファンコントロールを備え、Fan Xpert 4またはUEFI BIOSを介して設定可能です。

    Rampage VI Extreme
    • Multiple temperature sources position
    • Water pump+ position
    • 4-pin PWM/DC fan position
    • Fan Extension Header position
    • Water block header position
    • Water in/out position
    • Water flow position
    • Radiator fan position
    • 複数の熱源

    • Water pump+

    • 4ピンPWM/DCファン

    • 冷却ファン用拡張カードが付属

    • ウォーターブロックヘッダー

    • ウォーター IN/OUT

    • ウォーターフロー

    • ラジエーターファン

    • モニタリングする熱センサーを3つまでユーザーが設定可能で、各ヘッダーはそれに応じて作業負荷に基づいた冷却を実現します。すべては「Fan Xpert 4」またはUEFI BIOS経由で簡単に管理することができます。

    • 高性能なPWM/DCウォーターポンプ用に3A以上の電力を供給できる専用ヘッダー

      detail
    • 全オンボードヘッダーはPWM/DCファンの自動検出に対応しています。

      *W_PUMP+ヘッダーはPWM/DCにも対応しています。
    • 3つのDC/PWMファンヘッダーおよび、3つのサーマルプローブヘッダーの増設が可能

      detail
    • Maximus XI Extreme用に設計されたウォーターブロックの流量・温度・液漏れデータを提供する特殊なコネクター

    • 任意のコンポーネントの入力/出力時の温度監視が可能

      detail
    • 水路全体の流量の常時監視を実現

      detail
    • 最大2セットのラジエーターファンに対応したファンヘッダーのカスタムループ

      detail
    1. 転送速度の限界を超えるデザイン

    2. Maximus XI Extremeは、4つのM.2スロットが装備しており、インテルIRSTとNVMe RAIDを最大限に活用して、究極のSSDストレージ速度を実現することができます。2つのM.2スロットは、DDR4インターフェイス経由の接続を可能にする画期的な拡張カードであるROG DIMM.2モジュール上にあり、残り2つのM.2スロットはPCHヒートシンクの下にあり、これらはPCIe 3.0経由で接続されます。

    3. ROG DIMM.2

    4. ROG RAMPAGEVIEXTREMEには拡張カード「DIMM.2」が付属し、2つのM.2ドライブをDDR4インターフェイス経由で接続することができます。カード上に冷却ファンを追加することでM.2ドライブのサーマルスロットリングを防ぎ、最高のパフォーマンスを確保できます。
      * DIMM.2は、Type 22110(全長110mm)以下のM.2ドライブに対応

    5. PCIe Gen3 M.2

    ONBOARD 5G イーサネット

    限界に挑むパワーユーザーやコンテンツクリエイターの厳しい要求に対応するように設計された5GbpsのオンボードLANは、ホームネットワークを新時代へと導きます。標準的なギガビットイーサネットの最大5倍にも及ぶ帯域幅は、非圧縮の4K UHDビデオのストリーミングや、ファイルのバックアップおよび転送をこれまでにないスピードで実現します。また、中間の2.5Gbps接続にも対応しているため、より高速なネットワーク接続と最大の柔軟性を両立しています。必要な帯域幅を自由に選択して、あらゆるスピードで極小のレイテンシを体験してください。

    *カテゴリー5e(30M)ネットワークケーブルは、最大5Gbpsの動作をサポートします。

    スピード 対応ケーブル
    100M CAT5
    1G CAT5e
    2.5G CAT5e
    5G CAT5e(30M) , CAT6

    Intelイーサネット

    CPU負荷の低減とTCP & UDPの高スループット

    ROG Maximus XI Extremeは、最新のIntel®イーサネット(I219-V)を搭載しており、より高速でスムーズにゲームを可能とします。Intel®のイーサネット・コントローラーは、プロセッサやチップセットと自然な相乗効果を発揮し、CPUのオーバーヘッドを削減し、TCPとUDPのスループットを大幅に向上させるため、ゲームやその他のタスクのためにより多くのマシンパワーを割くことが可能となります。

    CPU負荷の低減

    TCP & UDP 高スループット

    マシンを掌握する

    Maximus XI Extremeは、直感的で柔軟なツールを多数搭載しており、システムのあらゆる面をカスタマイズして、必要なパフォーマンスと機能を得ることができます。5-Way Optimizationを利用してインテリジェントに自動化されたオーバークロックを適用したり、包括的なBIOSを介して完全なマニュアルコントロールによる設定を楽しんだりすることも可能です。その他、オーディオプロファイルのカスタマイズや、ストレージとネットワークのパフォーマンス最適化ツールなどを備え、Maximus XI Extremeを使えば最小限の労力で入念に調整されたマシンを作り出すことができるでしょう。

    CONTROL YOUR RIG

    AI オーバークロック

    ASUS AI Overclockingは、自動チューニングをこれまで以上に速くスマートに行います。 WindowsまたはUEFIから直接利用可能で、CPUと冷却機能をプロファイリングして、個々のシステムごとに最適な構成を予測します

    CPUの可能性

    CPUの性能を評価する独自のアルゴリズムを作成

    冷却能力

    搭載されたインテリジェンスは、温度、ファン速度、および消費電力などのシステム・バイタルを監視して冷却性能を測定します

    AI オーバークロック

    オンボードインテリジェンスを利用して自動クロッキングを実行し、手動チューニングを好む精力的なベテラン向けの目標周波数と電圧の予測値を提供します

    5-Way Optimization

    AI Suiteの5-Way Optimizationに備えたオーバークロックモジュールは、Z390プラットフォーム用に改良されました。改良型のバックエンドはスマートな予測とサーマル・テレメトリーに基づいてCPUをオーバークロックするインテリジェンスを備え、この新型は通常であれば数日かけたマニュアル・チューニングで得られるオーバークロックの成果を、即座にもたらすことができます。

    • TPUインサイト

    • EPUガイダンス

    • FAN XPERT 4

    • DIGI+
      POWER CONTROL

    • TURBO APP

    • TPUインサイト

      TPU INSIGHT

      TurboV Processing Unit(TPU)は、自動システムチューニングユーティリティを支え、電圧の微調整、システム状態の監視、オーバークロックの調整を可能にします。

    • EPUガイダンス

      EPU

      Energy Processing Unit(EPU)ガイダンスは、システム全体の電力効率を向上し、電力消費を自動的に最適化および最小化します。

    • Fan Xpert 4

      Fan Xpert 4

      Fan Expert 4またはUEFIを通じて、冷却ファン、ウォーターポンプ、ラジエーターファンを包括的に制御することができます。

    • デジタル電源制御

      Digital Power Controls

      Digi+ VRM電圧レギュレータ・モジュール(VRM)は業界最高峰の品質を誇り、CPUへ極めて滑らかかつクリーンな電力供給を保証します。

    • ゲームで高みを目指す

      Game Faster, Rank Higher

      Intelの最新プロセッサはコア単位でのチューニング機能を備え、ASUS Turbo Coreアプリでは、特定のプロセッサコアにアプリケーションを割り当て、必要とされる処理にコンピューティングパワーの優先順位付けを行うことで、この機能を利用します。

    UEFI BIOS

    ROG UEFI(BIOS)はマシンを構成・最適化・チューニングするのに必要なすべてを備えます。PC DIY入門者向けにはインテリジェントに簡略化されたオプションを提供し、ベテラン向けには包括的な機能を提供します。

    • EZモードは、簡単なセットアップを目的として設計されており、重要な設定と統計情報を1ページに表示します。ガイド付きウィザードやドラッグアンドドロップ機能により、複雑なタスクの手間を省き、重要な設定をワンクリックで適用できる利便性でマシンを即座に調整して起動することができます。

      EZ MODE
      EZモード

      EZ Tuning Wizard

      RAID構成を合理化してデータの転送とバックアップを高速化したりすることができます。

      直感的なグラフィカルファンコントロール

      マウスで曲線をドラッグするだけで、個々のファンを微調整できます。

      SATA情報の表示

      デバイスを識別するためにSATAポートの詳細を簡単に表示します。

      日時設定

      UEFI BIOSの日時設定を簡単に行えます。

      Aura オン/オフ モード (ステルス)

      Aura RGBライティングまたはすべてのオンボードLEDを即座に有効/無効に切り替えて、ステルスモードに移行可能です。

    • ゲーミングマシンの調整をより深く行う準備ができたら、トータルコントロールに対応したアドバンスモードを使用します。各セクションは直感的に操作できるよう整理されており、組み込みの検索機能により、必要なオプションを簡単に見つけることができます。アドバンスモードの各機能はインテリジェンスに設計されているため、思うままに調整することが可能で、パラメータを設定すれば、それに必要なだけのパフォーマンスを発揮させることができます。

      ADVANCED MODE
      ADVANCED モード

      お気に入り機能

      よく使う項目をお気に入りに登録しておけば、簡単にその項目にアクセスできます

      EZ Flash 3

      BIOSインターフェース上から、インターネット経由でBIOSを更新できます。

      AI OC ガイド

      AI OCガイドから、AI Optimizationの有効化、クイックガイドの表示が可能です。

      SMART

      ストレージデバイスの自己監視、分析、およびレポートテクノロジーのログを調べて、信頼性を評価し、潜在的な問題を特定します。

      GPU POST

      選択したASUSグラフィックスカードの詳細情報を自動的に検出し参照できます。

      セキュアイレース

      SSDを工場出荷状態に初期化することができます。

      更新履歴の確認

      最後の変更を記録し、設定したプロファイルをUSBドライブに保存することができます。

      SATAポートの名前変更

      簡単に識別できるようにSATAポートに名称を設定することができます。

      検索機能

      探しているオプションや設定項目をすばやく簡単に見つけることができます。

      ASUSユーザープロフィール

      BIOSの異なるバージョン間で設定の引き継ぎを行ったり、他のユーザーと設定を共有したりすることができ

    SupremeFX

    SupremeFXオーディオテクノロジーで音に浸りましょう。S1220コーデックを使用したSupremeFXは、特徴的なサウンドをニュートラルかつ詳細に再現するためにフラットな周波数応答を提供するように設計された統合オーディオソリューションです。また、オリジナルの特徴が完全に再現されるように、フロントパネルの出力はデュアルオペアンプで駆動され、ゲーミングヘッドセットを介して本物のような仮想世界を生み出します。
    詳細を確認する

    • S1220コーデック

      10個のDACチャンネル、7.1チャンネル再生、独立した2.0チャンネルおよびマルチストリームステレオのフロントパネル出力

    • ESS® SABRE9018Q2C DAC/AMP

      THD -112dBの高音質D/Aコンバーター。

    • ニチコン製コンデンサ

      プレミアム品質の国産オーディオ・コンデンサは、暖かみがありナチュラルで没入感のあるサウンドを、鮮明かつ忠実に再現します。

    • 金メッキ済みオーディオコネクター

      バックライトを備えたオーディオジャックは、暗がりでの配線ミスを防止します。

    • スイッチング MOSFETS

      独自の設計により、コーデックのインピーダンス検出機能をフロントまたはリアのヘッドフォン出力のいずれかに使用可能

    • S1220コーデック

    • ESS® SABRE9023P DAC 

    • ニチコン製コンデンサ

    • 金メッキ済み
      オーディオコネクター

    • SWITCH MOSFETS

    GameFirst V

    • ROG独自のツールであるGameFirst Vはネットワークトラフィックを最適化して、より速くラグのないオンラインゲームを実現します。 ゲートウェイをチーム化し、帯域幅を使用するアプリケーションを監視することで、リアルタイムに調整を行います。

      SMART/AUTO モード

      アクティブなアプリケーションのネットワークトラフィックを最適化したり、ゲームにもっと多くの帯域幅を割り当てたりすることができます。

    • ROG独自のツールであるGameFirst Vはネットワークトラフィックを最適化して、より速くラグのないオンラインゲームを実現します。 ゲートウェイをチーム化し、帯域幅を使用するアプリケーションを監視することで、リアルタイムに調整を行います。

      ワンクリックでの優先度コントロール

      特定のアプリケーションのネットワークパケットを高速化し、待ち時間を短縮します。

      Extremeモード オン: 371.7Mbps
      Extremeモード オフ: 16.03Mbps

      *4Kオンラインビデオの再生中に4GBのファイルダウンロードによる検証

    • ROG独自のツールであるGameFirst Vはネットワークトラフィックを最適化して、より速くラグのないオンラインゲームを実現します。 ゲートウェイをチーム化し、帯域幅を使用するアプリケーションを監視することで、リアルタイムに調整を行います。

      ROG First

      ROGルータに直接アクセスし、QoSを自動的に設定してネットワーク帯域幅をゲームに割り当てます。

    • ROG独自のツールであるGameFirst Vはネットワークトラフィックを最適化して、より速くラグのないオンラインゲームを実現します。 ゲートウェイをチーム化し、帯域幅を使用するアプリケーションを監視することで、リアルタイムに調整を行います。

      ネットワーク・インサイト

      膨大なログ、アプリケーション・グループ、タスクタイプからなるリアルタイムトラフィックを表示し、接続情報を隅々まで掘り下げることができます。

    全く新しいステータス・オーバーレイ

    ゲームを中断することなく、ネットワーク設定を表示し、調整することができます。

    ROGルーターとの組み合わせで更なる効果を発揮

    ROGの最先端ネットワーク

    • ROG MOTHERBOARD
      ROGマザーボード

      GameFirst搭載

    • +
    • ROG WIFI ROUTER
      ROG WI-FI ルーター

      GameBoost搭載

    • =
    • ゲームの遅延を
      最小化

    ROG
    12 ms

    主要な競合製品よりも33%高速

    18 ms

    Ping time

    *Legends of Legends起動中に、BitTorrentのダウンロードとストリーミングの同時実行による検証

    詳細を確認する

    RamCache III

    RAMCacheは、ゲームのロード時間を短縮するために、ミリ秒単位をマイクロ秒単位へと加速させます。最新のNVM Expressストレージオプションと完全に互換性を持つ独自のインテリジェントなテクノロジーにより、ストレージデバイス全体が効果的にキャッシュされ、設定したゲームやアプリが凄まじいスピードで起動します。

    • スマートモード: システムのリソースを最大限に活用するために、すべてのストレージデバイスを自動的にキャッシュします。

    • 直感的なインターフェイスは、現在の読み取り/書き込み速度など、ドライブの情報をリアルタイムに表示します。

    • そして、メモリの割り当て状態をすばやく確認することができます。

    6Gb File Transfer Time 2X Faster

    Armoury Crate

    新しいArmoury Crateは、ドライバとBIOSを最新の状態に更新します。使いやすいUIは、セキュリティアップデート、バグパッチ、最新のROGニュース、ゲームイベント、スペシャルオファーなど、さまざまな情報を表示するように設定することができます。

    Armoury Crate

    PERSONALIZED FOR YOU

    優れた性能に加えて、Maximus XI Extremeは豊富なスタイルとカスタマイズオプションを備え、本当の意味でユニークなシステムの構築を可能にします。システムの状態やカスタムグラフィックスを表示するLiveDash OLEDパネルや、互換性を持つ様々な製品と同期してイルミネーションを作り出すAURA RGBライティングを備えており、Maximus XI Extremeを手にしたユーザーは、終わりのないパーソナライゼーションの探求に挑めるでしょう。

    LIVEDASH OLED

    Maximus XI Extreme マザーボードは、役立つ情報やカスタマイズ可能なグラフィックを表示するOLEDパネル「LiveDash」を搭載しています。電源投入、セルフテスト(POST)フェーズの間、LiveDashは、従来のPOSTコードを使用して、進捗状況を表示します。その後、通常の動作に移行すると、CPU周波数、デバイス温度、ファン速度、またはウォータークーリングゾーンの情報のいずれかを選択、あるいはデフォルトのLiveDash GIFをカスタマイズしてオリジナルの画像やアニメーションを表示させることができます。

    ハードウェア
    モニタリング

    カスタム
    ロゴ

    広がるゲーミングワールド

    グラフィックカードとモニター、そしてマウスとキーボードからなるROGxコンポーネントは、ゲームに完璧な美しさと操作性、互換性をもたらします。ROGエコシステムは競合ブランドよりも拡張性に優れ、システムが拡大するにつれて、より豊富な選択肢を提供します。

    • Static 常に点灯
    • Breathing フェードイン/アウト
    • Strobing 点滅
    • Rainbow 虹色に点灯
    • Color cycle 色を変化させて点灯
    • Comet 流れ星のように点滅
    • Flash and dash 単色でステップ点滅
    • Wave 波のように点滅
    • Glowing Yo-Yo ヨーヨーのように点滅
    • Starry Night 星のように点滅
    • Music effect 音楽に合わせて点滅
    • Smart Smart
    close open

    アドレサブルストリップ

    RGBストリップ

    THE POWER OF INTEL

    Intel® Core™、Pentium® Gold、Celeron®プロセッサ用ソケットLGA1151対応

    このマザーボードは、第9世代および第8世代のIntel® Core™、Pentium® GoldおよびCeleron®プロセッサ用ソケットLGA1151をサポートし、内蔵グラフィックス、メモリ、オンボードグラフィックス出力をサポートするPCI Expressコントローラと専用チップセット、デュアルチャンネル(4-DIMM) DDR4メモリとPCI Express 3.0/2.0 (x16)を備え、優れた性能を発揮します。

    Intel Z390 チップセット

    Intel® Z390は、第9世代および第8世代のIntel® Core™、Pentium® GoldおよびCeleron®プロセッサ用のソケットLGA1151をサポートする設計のシングルチップセットです。本機ではシリアルポイントツーポイントリンクを利用することにより、帯域幅と安定性を向上させ、パフォーマンスを向上させています。さらに、チップセットは、高速でデータを取得するために、最大6つのUSB 3.1 Gen 2ポート、4つのUSB 3.1 Gen 1ポート、32Gbps M.2、PCIe 3.0レーンをサポートしています。また、Intel Z390は統合グラフィックスをサポートしているため、最新のグラフィックスをご利用いただけます。