Aura SyncとOLEDディスプレイが際立つ電源ユニット、「ROG-THOR-1200P」と「ROG-THOR-850P」を発表

    ASUS JAPAN株式会社は、Aura SyncとOLEDディスプレイが際立つ電源ユニット、「ROG-THOR-1200P」と「ROG-THOR-850P」を発表しました。2018年11月22日より販売を開始する予定です。



    ROG-THOR-1200P





    ------------------------------------------------------------
    製品名 :ROG-THOR-1200P
    規格:ATX12V
    サイズ : 190mm×150mm×86mm
    80PLUS認証 : 80Plus Platinum
    保護機能 : OPP/OVP/SCP/OCP/OTP
    AC入力電圧:100-240V
    電源容量:1200W
    価格 : オープン価格
    予定発売日:2018年11月22日
    ------------------------------------------------------------


    ROG-THOR-850P





    ------------------------------------------------------------
    製品名 :ROG-THOR-850P
    規格:ATX12V
    サイズ : 約160mm×150mm×86mm
    80PLUS認証 : 80Plus Platinum
    保護機能 : OPP/OVP/SCP/OCP/OTP
    AC入力電圧:100-240V
    電源容量:852W
    価格 : オープン価格
    予定発売日:2018年11月22日
    ------------------------------------------------------------


    ○2製品共通の特長
    ・ASUS Aura Sync対応

    ゲーミングリグ、コンポーネント、周辺機器の照明エフェクトを同期させるイルミネーションエコシステムです。アドレサブルなAura RGB LEDが組み込まれており、自分だけのカスタムエフェクトを作り出すことができます。

    ・OLED 電源ディスプレイを搭載

    OLEDパネルを内蔵した世界初のPC PSUです。電力消費状態を捉えてリアルタイムで表示するので、現在のリグの電力消費状況を一目で知ることができます。

    ・ウィングブレードファンを採用

    最大限のコンポーネント寿命を実現するために、特許を取得した135mmのウィングブレードファンを搭載しました。IP5Xの防塵性能がスムーズな回転を維持します。また、0dB技術は熱センサーを利用して低消費電力時にファンを完全に停止し、極めて静粛な動作を実現します。

    ・ROGヒートシンクを搭載

    内蔵のROGヒートシンクは従来設計の2倍の容積を有しており、温度を20%低下させます。これによって動作温度を下げ、コンポーネントの寿命を延ばすとともに、標準的な設計ではファンを起動しなければならないような場合でも、かなりの時間にわたって0dB動作を実現することができます。

    ・80 PLUS Platinum認証を取得

    最高品質の日本製コンデンサを使用して効率的な動作を保証しています。これによって取得した80 PLUS Platinum認証は、100%負荷時に89%、50%負荷時に92%の効率を保証するものです。効率が向上したことで発熱量が減り、ファンノイズが抑制されて信頼性が向上しています。