音楽を無線で飛ばせる無線LANオーディオレシーバー機能を搭載するIEEE802.11ac/n/a/g/b対応無線LAN中継器「RP-AC52」を発表

     ASUSTeK Computer Inc.(略称ASUS)は2015年3月4日、無線LANオーディオレシーバー機能を搭載するIEEE802.11ac/n/a/g/b対応無線LAN中継器「RP-AC52」を日本市場向けに発売することを発表いたしました。2015年3月5日より販売を開始する予定です。

    RP-AC52 右 RP-AC52 正面 RP-AC52 左

    製品名
    RP-AC52
    インターフェース
    LAN(RJ45)×1
    3.5mmミニジャック×1
    無線LAN対応規格
    IEEE802.11ac/n/a/g/b
    対応周波数
    5GHz、2.4GHz
    最大転送速度
    IEEE802.11ac(433Mbps)
    IEEE802.11n(300Mbps)
    IEEE802.11a/g(54Mbps)
    IEEE802.11b(11Mbps)
    対応音楽形式
    FLAC(96kHz/24bitまで)
    AAC(96kHz/24bitまで)
    WAV(96kHz/24bitまで)
    MP3(44.1kHz/16bitまで)
    サイズ
    幅54mm×奥行き31mm×高さ85mm
    価格
    オープン価格
    予定発売日
    2015年3月5日

    最大転送速度433MbpsのIEEE802.11ac/n/a/g/bに対応する無線LAN中継器

    RP-AC52は、無線LANの電波が届かない場合などに電波を中継することで到達距離を伸ばすことができる無線LAN中継器です。たとえば家の1階に無線LANの親機を置いていて2階のすべての部屋に電波が届かない場合などに、本製品を2階の階段のすぐ近くなどに設置し、そこから電波を中継することで2階全体で電波を受信できるようにします。最新規格のIEEE802.11acのほか、従来のIEEE802.11n/a/g/bにも対応しており、中継する親機を選びません。また、最大転送速度433Mbpsで高速なデータ転送を行えます。

    iOS/Androidスマートフォン対応の無線LANオーディオレシーバー機能を搭載

    RP-AC52はオーディオ出力を行える3.5mmミニジャックを搭載しており、無線LANオーディオレシーバーとして使用できます。たとえば本製品にアンプ内蔵スピーカーを接続しておけば、スマートフォンからワイヤレスで音楽再生を行えます。DLNAに対応する専用音楽プレイヤーアプリの「ASUS AiPlayer」はiOSおよびAndroidに対応しており、それぞれApp StoreまたはGoogle Playからダウンロードできます。対応する音楽ファイル形式は、FLAC、AAC、WAV、MP3の4種類で、FLAC、AAC、WAVは96kHz/24bitまで、MP3は44.1kHz/16bitまでのファイルを再生できます。

    海外のラジオが聞けるインターネットラジオ機能を搭載

    RP-AC52にはインターネットラジオ機能を内蔵しており、アンプ内蔵スピーカーなどを接続してWebブラウザからRP-AC52にアクセスすれば、インターネットラジオを再生することができます。
    ※インターネットラジオ機能は廃止(販売済み製品を含む)となりました(2017/2/3追記)

    無線LANの受信電波の強さが一目で分かるLEDインジケーターを搭載

    本体の前面には無線LANの受信状態を確認できるLEDインジケーターを搭載しています。5GHz用と2.4GHz用の2つのインジケーターを搭載しているので、親機で使用している無線LANが5GHz帯でも2.4GHz帯でもまたはその両方でも一目で確認できます。たとえば、RP-AC52をどこに設置すればよいのか分からない場合に、LEDインジケーターを見れば最適な設置場所がすぐに分かります。

    旅行の際などに便利な無線LANアクセスポイント機能を搭載

    RP-AC52には無線LANアクセスポイントの機能も搭載しているので、旅行や出張に持って行けばホテルの有線LANを無線化して使うことができます。

    どんな親機とも接続できる5GHzと2.4GHzのデュアルバンドに対応

    5GHzと2.4GHzのデュアルバンドに対応しており、5GHzではIEEE802.11ac/n/aを使用でき、2.4GHzではIEEE802.11n/g/bを使用できます。2.4GHzで受信して2.4GHzと5GHzで出力(中継)するという使い方もできるので、より多くの機器に対応できます。また、使用環境によって5GHzと2.4GHzを使い分けることができるので便利です。

    夜間に便利な本体の周囲を照らすLEDライト機能を搭載

    本体の下部にLEDライトを搭載しており、本体の前面を指でタッチすることでLEDライトのオン/オフを行えます。廊下などで足元を照らすフットライトとして使用したり、寝室などで手元を照らすムードライトとして使用したりと、ちょっと明かりが必要なときに便利です。タッチオン/オフスイッチは、設定を変更すれば音楽出力のオン/オフスイッチとして使うこともできます(初期設定では音楽出力のオン/オフスイッチに設定されています)。

    スペック表
    製品名
    RP-AC52
    インターフェース
    LAN(RJ45)×1
    3.5mmミニジャック×1
    無線LAN機能
    対応規格
    IEEE802.11ac、IEEE802.11n、IEEE802.11a、IEEE802.11g、IEEE802.11b
    対応周波数
    5GHz、2.4GHz
    データ転送速度(最大)
    IEEE802.11ac:433Mbps
    IEEE802.11n:300Mbps
    IEEE802.11a、IEEE802.11g:54Mbps
    IEEE802.11b:11Mbps
    搭載アンテナ
    3本(5GHz送受信×1本、2.4GHz送受信×2)
    セキュリティ機能
    WPA2-PSK、WPA-PSK、WEP
    有線LAN機能
    対応規格
    100BASE-TX(IEEE802.3u)、10BASE-T(IEEE802.3)
    データ転送速度(最大)
    100Mbps(100BASE-TX)
    10Mbps(10BASE-T)
    共通部
    搭載メモリ
    64MB DDR2メモリ
    搭載フラッシュメモリ
    8MB
    搭載ボタン/スイッチ
    電源スイッチ×1
    リセットボタン×1
    WPSボタン×1
    タッチセンサー(音楽出力オン/オフ、LEDライトオン/オフ)×1
    電源
    AC100V~240V(50Hz~60Hz)
    電源仕様
    5V(最大1.2A)
    専用音楽プレイヤーアプリの対応音楽ファイル形式
    FLAC(96kHz/24bitまで)
    AAC(96kHz/24bitまで)
    WAV(96kHz/24bitまで)
    MP3(44.1kHz/16bitまで)
    対応OS
    Windows 8.1/8/7/Vista
    OS X
    Linux
    サイズ(アンテナ含まず)
    幅54mm×奥行き31mm×高さ85mm
    質量
    90g
    ※製品の仕様は製品の改善のために予告なく変更することがあります。