テレビに挿せばすぐに使えるスティックChrome PC「ASUS Chromebit」の新色モデルを発表

     ASUS JAPAN株式会社は2018年4月4日、テレビに挿せばすぐに使えるスティックChrome PC「ASUS Chromebit」の新色モデルを発表いたしました。4月7日から販売を開始する予定です。

    テレビに挿せばすぐに使える新色スティックChrome PC
    ASUS Chromebit






    製品名
    ASUS Chromebit
    型番
    CHROMEBIT-O059C (タンジェリンオレンジ)
    搭載OS
    Chrome OS
    搭載CPU
    Rockchip RK3288C
    メインメモリ
    LPDDR3L-1066 2GB
    グラフィックス機能
    ARM Mali-T764 GPU
    ストレージ
    eMMC 16GB
    無線LAN機能
    IEEE802.11ac/n/a/g/b
    Bluetooth機能
    Bluetooth 4.0
    サイズ
    幅123mm×奥行き31mm×高さ17mm
    質量
    約75g
    価格
    オープン価格
    予定発売日 2018年4月7日
    製品ページ

    製品の特長

    テレビに挿して簡単に使えるスティックChrome PC

    ASUS Chromebitは、テレビのHDMI端子に挿して使用するスティックタイプのChrome PCです。GoogleのChrome OSを搭載しており、直感的な操作で簡単に、Webサイトを見たりストリーミング動画を見たり、さまざまな対応アプリケーションを使用できます。自分好みのBluetoothキーボードとBluetoothマウスを接続できるので、ケーブルに制限されることなくテレビから離れた場所から自由に操作を行えます。

    高いセキュリティを実現するChrome OSの自動更新機能

    Chrome OSではOS自身やアプリケーションが常に最新の状態に自動更新されるので、PCに詳しくない人が使用したとしても高いセキュリティを実現でき安心です。

    フルHD出力で精細な画面表示が可能

    画面出力はフルHD(1,920×1,080ドット)に対応しており、動画や写真などを高精細に表示できます。

    ビジネスにも最適

    ASUS Chromebitはスティックサイズの完全なChrome PCです。デジタルサイネージ広告用の端末として、教育用のPCとして、デスクトップPC代わりとして、店舗のキオスク端末として、ビジネス用としてもさまざまな使い方ができます。