6本のアンテナで複数台の同時接続でも高速転送が可能なac/n/a/g/b対応トライバンド無線LANルーター「RT-AC3200」を発表

     ASUSTeK Computer Inc.(略称ASUS)は2015年9月10日、IEEE802.11ac/n/a/g/b対応トライバンド無線LANルーターの「RT-AC3200」を日本市場向けに発売することを発表いたしました。2015年9月11日より販売を開始する予定です。

    IEEE802.11ac/n/a/g/b対応トライバンド無線LANルーター
    RT-AC3200

    RT-AC3200 右からの写真 RT-AC3200 左からの写真


    RT-AC3200 正面からの写真 RT-AC3200 後ろからの写真


    製品名
    RT-AC3200
    無線LAN対応規格
    IEEE802.11ac/n/a/g/b
    対応周波数 5GHz(2バンド)
    2.4GHz(1バンド)
    最大転送速度
    IEEE802.11ac(1,300Mbps)
    IEEE802.11n(600Mbps)
    IEEE802.11a/g(54Mbps)
    IEEE802.11b(11Mbps)
    インターフェース
    WAN(RJ45)×1
    LAN(RJ45)×4
    USB 3.0×1
    USB 2.0×1
    サイズ
    幅290mm×奥行き188mm×高さ58mm
    価格
    オープン価格
    予定発売日
    2015年9月11日

    製品の特長

    複数台の同時接続に強いトライバンド対応無線LANルーター

    IEEE802.11ac対応無線LANルーターと言えば5GHzと2.4GHzのデュアルバンド対応が一般的ですが、本製品では5GHzだけでデュアルバンド化を行い、2.4GHzと合わせてトライバンドへの対応を実現しました。5GHzのIEEE802.11ac/nに対応するスマートフォンやノートPCなら、2台同時に接続しても速度低下のない完全な同時通信を行えます。たとえば、高速なデータ通信が必要な動画視聴などを行うタブレットと、オンラインゲームなどを行うノートPCは5GHzのデュアルバンドに接続し、家族のスマートフォンは2.4GHzに接続するなど、トライバンドを生かした接続方法を行えば、無線LANを今までよりもずっと快適に使用できます。複数台の同時接続に強いので、オフィスなどにも最適です。

    同時に複数の機器と通信できるMU-MIMO技術に対応

    従来の無線LANルーターでは、1度に1台の機器としか通信をすることができませんでした。複数の機器を無線LANルーターに接続している場合には、各機器との通信を高速に切り替えることで、あたかも同時に通信できているように見えています。本製品はトライバンドへの対応に加えてIEEE802.11acのMU-MIMO技術にも対応しており、MU-MIMO技術対応機器であれば複数台の完全同時通信を行うことができ、接続デバイスが多い環境であっても高速な通信速度を実現します。

    接続周波数を自動で切り替えるスマートコネクト技術

    トライバンドに対応するスマートコネクト技術を搭載しており、自動的に無線LAN接続を最適化することが可能です。スマートコネクト機能を有効にしておけば、接続デバイスの信号強度や接続速度を自動的に計測し、各接続デバイスの周波数を最適な周波数に自動で切り替えます。たとえば5GHzで接続していたとしても、無線LANルーターが2.4GHz接続のほうが速いと判断すれば、自動で2.4GHz接続に切り替わります。この機能を有効にした場合、無線LAN接続のパフォーマンスが最大39%向上し、より快適なデータ通信を行えます。

    TurboQAM技術への対応で最大600MbpsのIEEE802.11nに対応

    2.4GHz帯の無線通信を最大33%高速化するBroadcomのTurboQAM技術に対応しているので、IEEE802.11nの規格上の最大スピードである600Mbpsでの接続を行えます。TurboQAM技術に対応するスマートフォンなどを使用している場合は、2.4GHz接続であっても高速アクセスが可能です。

    接続機器を狙い撃つAi Radar機能で離れていても安定接続

    Ai Radar機能は、本製品に接続しているPCやスマートフォンなどの機器の位置を検出し、その機器を狙い撃つように電波を飛ばす機能です。電波を全方位に広げるのではなく、特定のデバイスに集中することで安定した無線LAN接続を実現します。IEEE802.11ac対応無線LANルーターが搭載するビームフォーミング機能をさらに強化したものです。一般的な無線LANルーターでは電波が届きにくく接続が難しい場所であっても本製品であれば接続しやすく、さらに同じ接続距離ならより高速な転送速度を実現します。

    1GHzデュアルコアプロセッサーと256MBメモリで余裕の処理性能

    本製品には、1GHzもの高クロックで動作するCortex-A9ベースのBroadcom BCM4709デュアルコアプロセッサーを搭載しています。一般的な無線LANルーターよりも多くの機能を搭載している本製品ですが、高速なデュアルコアプロセッサーの搭載によって、遅延のない快適な処理速度を実現しています。また、256MBの大容量なDDR3メモリも搭載しており、さまざまな機能をストレスなく動作させることができます。トライバンドによる複数通信に余裕で対応できる、高いハードウェアスペックが本製品の大きな特徴となっています。

    トレンドマイクロのセキュリティ技術搭載でPC以外も強力に保護

    トレンドマイクロの「Trend Micro Smart Home Network」技術を利用する「AiProtection」機能を搭載することで、不正Webサイトへのアクセスブロックやペアレンタルコントロールの実行といったセキュリティ対策をルーター単体で実現しています。具体的には、家庭内LANから不正なWebサイトにアクセスしようとした場合に通信を遮断する機能、接続デバイスの脆弱性が攻撃された場合にその通信を遮断する機能、アダルトWebサイトなどへのアクセスを遮断する機能、ルーターのセキュリティ設定の診断機能、接続デバイスや特定の通信サービスの通信量を制限する機能などを搭載しています。セキュリティ専門企業のトレンドマイクロの技術とデータベースを利用することで家庭内LANのセキュリティを大きく向上することができます。ルーター単体で行うセキュリティ対策なので、ゲーム機やスマートフォンなどにも有効なことが大きな特徴です。

    トラフィックの可視化も可能な高機能管理機能を搭載

    無線LANルーターとは思えないほどの高機能な管理設定機能を搭載しています。接続デバイスのトラフィックを表示したり、接続デバイスの一覧を視覚的に表示したり、特定のデータ通信の優先度を変更できるAdaptive QoS機能などを搭載します。無線LANルーターの各種設定はグラフィカルで分かりやすい画面で行えるので初心者でも簡単に設定が可能です。すべての機能は、Webブラウザで表示できるASUSWRT管理設定画面からアクセスできます。

    ASUS AiCloudで外出先からでもデータにアクセス

    ASUS AiCloudは、iOSおよびAndroidに対応した、スマートかつ簡単なデータ共有ソフトです。本製品のUSBポートに接続したHDDや、自宅のネットワーク上のPCに保存したデータに、外出先からアクセスできます。PCを使用しなくてもデータにアクセスできるので大変手軽です。また、スマートフォンやタブレットを使用して、外出先から本製品の負荷の状況やメモリの使用量などを監視することもできます。

    NAS化も可能な便利なUSBポートを2ポート搭載

    外付けHDDなどの接続に便利なUSB 3.0ポートを1つと、プリンタなどの接続に最適なUSB 2.0ポートを1つの、計2つのUSBポートを搭載しています。高速なUSB 3.0ポートを使えば、外付けストレージとのアクセスを高速に行うことができ、本製品をNAS(ネットワークストレージ)として使用することもできます。



    スペック表
    製品名
    RT-AC3200
    無線LAN機能
    対応規格
    IEEE802.11ac
    IEEE802.11n
    IEEE802.11a
    IEEE802.11g
    IEEE802.11b
    最大データ転送速度(規格毎)
    IEEE802.11ac(5GHz):1,300Mbps
    IEEE802.11n(5GHz/2.4GHz):600Mbps(TurboQAM使用時)
    IEEE802.11n(5GHz/2.4GHz):450Mbps
    IEEE802.11a(5GHz):54Mbps
    IEEE802.11g(2.4GHz):54Mbps
    IEEE802.11b(2.4GHz):11Mbps
    対応周波数
    (各周波数での最大データ転送速度)
    5GHz(2バンド、1,300Mbps×2)
    2.4GHz(1バンド、600Mbps×1)
    搭載アンテナ
    外付け6本(5GHz/2.4GHzデュアルバンド対応)
    セキュリティ機能
    WPA2-PSK、WPA-PSK、WPA2-Enterprise、WPA-Enterprise、WEP(128/64bit)、WPS、RADIUS
    対応動作モード
    ルーターモード
    アクセスポイントモード
    ブリッジモード
    有線LAN機能
    対応規格
    1000BASE-T(IEEE802.3ab)
    100BASE-TX(IEEE802.3u)
    10BASE-T(IEEE802.3)
    データ転送速度(最大)
    1000Mbps(1000BASE-T)
    100Mbps(100BASE-TX)
    10Mbps(10BASE-T)
    セキュリティ機能
    SPI、DoSプロテクション、ポートフィルタリング、URLフィルタリング、ネットワークサービスフィルタリング、ペアレンタルコントロール
    共通部
    チップセット
    Broadcom BCM4709×1
    Broadcom BCM43602×2
    Broadcom BCM43602×1
    搭載メモリ
    256MB DDR3メモリ+128MBフラッシュメモリ
    インターフェース
    WAN(RJ45)×1
    LAN(RJ45)×4
    USB 3.0×1
    USB 2.0×1
    搭載ボタン
    電源ボタン
    リセットボタン
    WPSボタン
    無線LAN機能オン/オフボタン
    LEDオン/オフボタン
    主な独自機能
    AiProtection(トレンドマイクロの技術を使用するアクセスブロックなどのセキュリティ機能)
    Ai Radar(電波を接続機器に集中させることで遠距離での接続性および転送速度を向上する機能)
    ASUS AiCloud(外出先から自宅のデータにアクセスできるデータ共有機能)
    ASUSWRT(トラフィックの表示なども行えるグラフィカルなルーター管理機能)
    電源
    AC100V~240V(50Hz~60Hz)
    ACアダプタ仕様
    19V(最大2.37A)
    対応OS
    Windows 10/8.1/8/7/Vista/2000/ME/XP
    Windows Server 2008/2003
    OS X 10.8/10.7/10.6/10.5/10.4/10.1
    Linux
    Ubuntu
    サイズ(アンテナ含まず)
    幅290mm×奥行き188mm×高さ58mm
    質量
    1,020g
    ※製品の仕様は製品の改善のために予告なく変更することがあります。