ビジネス向けMDMシステム「ADAM」を標準搭載する法人向けタブレットの「ASUS ZenPad(TM) for Business 7.0」および「ASUS ZenPad(TM) for Business 10」を発表

    * 2016年8月9日追記
    ASUS ZenPad for Business 7.0(M700KL-BK16)の販売は終了いたしました。

    ========================================
     ASUS JAPAN株式会社は本日、ASUSオリジナルのビジネス向けMDM(Mobile Device Management:モバイルデバイス管理システム)である、「ADAM」(ASUS Device Admin Management:エイダム)を標準搭載する、法人向けタブレットの「ASUS ZenPad(TM) for Businessシリーズ」(エイスース ゼンパッド フォー ビジネス シリーズ)2製品6モデルを発表しました。本日より受注を開始し、6月下旬より出荷を開始します。

     ASUS ZenPad for Businessシリーズは、7型液晶を搭載する「ASUS ZenPad for Business 7.0」(エイスース ゼンパッド フォー ビジネス ナナテンゼロ)と、10.1型液晶を搭載する「ASUS ZenPad for Business 10」(エイスース ゼンパッド フォー ビジネス テンの2製品のラインナップとなっており、それぞれ本体カラーなどの違いで複数のモデルを用意しています。ASUS ZenPad for Business 7.0には、SIMフリー対応モデルも用意しました。

     2製品共に法人向けに特化しており、モバイルデバイスのシステム管理や、情報漏えいを防止するセキュリティー対策に効果的なASUSオリジナルのMDMシステム、「ADAM」をプリインストールしてあります。通常、MDMの導入にはMDMサービス提供会社との調整にかかる時間や初期導入費用が必要となりますが、ASUS ZenPad for BusinessシリーズであればADAMを標準搭載しているため、手早く管理体制を構築することが可能です。

    □発表製品
    (各製品の仕様はこちらをご参照ください)

    ●ASUS ZenPad for Business 7.0(SIMフリー/無線LAN対応モデル)

    出荷予定日:2016年6月下旬以降
    価格:オープン価格

    ●ASUS ZenPad for Business 7.0(SIMフリー対応モデル)専用ワイヤレスチャージング NFCケース
    出荷予定日:2016年6月下旬以降
    価格:オープン価格

    ○7型液晶を搭載するSIMフリー対応モデル

    型番 M700KL-WH16 M700KL-BK16
    本体カラー ホワイト ブラック
    プラットフォーム Android(TM) 5.1.1
    プロセッサー Qualcomm(R) Snapdragon(TM) 210(1.267GHz)
    メインメモリ※1 2GB
    解像度 1,280×800ドット(WXGA)
    内蔵ストレージ※2 ※3 16GB
    通信機能 SIMフリー、IEEE802.11b/g/n、Bluetooth(R) 4.0
    質量 約272g

    ○7型液晶を搭載する無線LAN対応モデル

    型番 M700C-WH16 M700C-BK16
    本体カラー ホワイト ブラック
    プラットフォーム Android(TM) 5.0.2
    プロセッサー インテル(R) Atom(TM) x3-C3200
    メインメモリ※1 2GB
    解像度 1,280×800ドット(WXGA)
    内蔵ストレージ※2 ※3 16GB
    通信機能 IEEE802.11b/g/n、Bluetooth(R) 4.0
    質量 約272g

    ※1 メモリの増設や交換には対応しておりません。
    ※2 内蔵ストレージの増設や交換には対応しておりません。
    ※3 システム領域が存在するので、記載の容量すべてがユーザー使用可能領域とはなりません。

    ●ASUS ZenPad for Business 10(無線LAN対応モデル)

    出荷予定日:2016年6月下旬以降
    価格:オープン価格

    ○10.1型液晶を搭載する無線LAN対応モデル

    型番 M1000C-WH16 M1000C-BK16
    本体カラー ホワイト ブラック
    プラットフォーム Android(TM) 5.0.2
    プロセッサー インテル(R) Atom(TM) x3-C3200
    メインメモリ※1 2GB
    解像度 1,280×800ドット(WXGA)
    内蔵ストレージ※2 ※3 16GB
    通信機能 IEEE802.11b/g/n、Bluetooth(R) 4.0
    質量 約510g

    ※1 メモリの増設や交換には対応しておりません。
    ※2 内蔵ストレージの増設や交換には対応しておりません。
    ※3 システム領域が存在するので、記載の容量すべてがユーザー使用可能領域とはなりません。

    □発表製品の主な特徴
    ・開発を行いやすいよう、AOSP(Android Open Source Project)ベースのOSを採用
    カスタマイズがしやすいようにOSを極限までシンプル化しました。また、プリインストールアプリケーションが少ないので、同じストレージ容量の一般的なタブレットと比べて、より多くのデータを保存できます。

    ・OSのカスタマイズ納品に対応
    OSイメージのカスタマイズに対応しており、ご希望の状態で納品を行えます(別途有償サービス)。納品後に自社でOSに変更を加える必要がないので、よりスムーズな導入を行えます。

    ・専用端末として使用できるKIOSKモードを搭載
    特定のアプリケーションだけを動作させてOSを表示させない、KIOSKモードを搭載しています。特別なプログラムなどを導入することなく、タブレットを専用端末として使用できます。

    ・SIMフリーモデルはLTEに対応し通話も可能
    7型液晶を搭載するSIMフリーモデルは高速なデータ通信を行えるLTEに対応しています。また、通話機能を搭載しているので電話としても使用できます。

    ・ストレスなく文章の入力を行えるATOKを搭載
    高い日本語変換精度に加えてジェスチャー入力などの使いやすい入力インターフェースを搭載する、日本語入力システムの「ATOK」を搭載しています。電子メールや文書の入力も快適です。

    ・ハードな使用にも耐えるゴリラガラスを使用
    傷や衝撃に強いゴリラガラスを液晶表面に使用しているので、ビジネスでのハードな使用でも見やすく美しい画面を維持できます。

    ・運用しやすいデバイス管理と広がる実用性
    システム管理者がクライアントデバイスのシステム構築・管理をしやすくした「ADAM」に、順次リリースする予定の「ADAM Webコンソール」(今秋以降リリースする予定)をあわせて利用すれば、遠隔操作で複数のデバイスの状態を確認したり、設定の一括変更を行ったりといった複数デバイスの一元管理をさらに容易に実現できます。また、デバイスのロックや初期化なども遠隔で行うことができ、デバイスを紛失した場合などに情報漏えいを防ぐことができます。