「ZenFone™ 5」の並行輸入品についてのご注意

    平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
    さて、11月8日(土)より販売開始をした「ZenFone™ 5」がご好評により、一部並行輸入品が日本でも購入できるようになっておりますが、国内正規品と並行輸入品の相違点をこちらで正式公開させていただきます。

    [対応周波数]
    国内正規品にはLTE:band 1と19 WCDMA:Band 6を追加しているため、並行輸入品より対応周波数が広い。

    [日本語入力ソフト]
    国内正規品には、ATOKを標準搭載。

    [製品のアフターサービス(製品保証)に関して]
    国内正規品に関しては、国内の正式サービスを受けることができます。
    並行輸入品に関しては、日本国内の製品保証対象外となります。
    また、ご購入に関するトラブルにつきましても、弊社では対応致しかねますので、十分にご注意ください。

    [技術基準適合証明(通称:技適)について]
    国内正規品には、端末上から技術基準適合証明情報を表示することが可能です。
    並行輸入品には、技術基準適合証明情報を表示することが出来ない為、日本国内で使用すると、電波法違反になる場合がありますのでご注意ください。

    ご購入の際は、ZenFone™ 5が国内正規品か、並行輸入品かご注意下さい。