美麗液晶とバーチャルサラウンド機能を搭載しSIMフリーにも対応したAV性能に優れる「ASUS ZenPad 10」と「ASUS ZenPad 8.0」など10.1型/8型/7型タブレットを発表

    * 7/20追記:ASUS ZenPad 8.0 (Z380KNL)の発売日を決定しました。

     ASUS JAPAN株式会社は本日、タブレットの新製品として、10.1型液晶を搭載する「ASUS ZenPad™ 10シリーズ」(エイスース ゼンパッド テン シリーズ)のSIMフリー対応製品とWi-Fi対応製品の2製品、8型液晶を搭載する「ASUS ZenPad™ 8.0シリーズ」(エイスース ゼンパッド ハッテンゼロ シリーズ)のSIMフリー対応製品とWi-Fi対応製品の2製品、7型液晶を搭載する「ASUS ZenPad™ C 7.0 (Z170C)」(エイスース ゼンパッド シーw ナナテンゼロ ゼットイチナナゼロシー)のWi-Fi対応製品1製品の、計5製品を発表しました。2016年7月8日(金)より順次発売します。

     
    ASUS ZenPad 10 (Z300CNL) / ASUS ZenPad 10 (Z300M)

     ASUS ZenPad 10シリーズは、画面の解像感を高めて鮮明な表示を行える独自の解像技術の「VisualMaster」を搭載しているほか、タブレット製品では世界初※1となる「DTS Headphone:X」に対応することで、ステレオヘッドホンでの7.1chバーチャルサラウンド再生を可能にした、AV性能に優れた10.1型タブレットです。「DTS-HD Premium Sound」にも対応しており、前面に搭載するデュアルフロントスピーカーから5.1chバーチャルサラウンドの再生を行えます。タブレットとは思えないほどの映像体験と臨場感あふれるサウンドを楽しめる、今までにないタブレットです。本体カラーは、ブラック、ホワイト、ローズゴールドの3色を用意しました。

     
    ASUS ZenPad 8.0 (Z380KNL) / ASUS ZenPad 8.0 (Z380M)

     ASUS ZenPad 8.0シリーズは、ASUS ZenPad 10シリーズと同様にVisualMasterとDTS Headphone:XおよびDTS-HD Premium Soundに対応する、AV性能に優れた8型タブレットです。ASUS ZenPad 10シリーズと同様、ヘッドホンを使用して7.1chバーチャルサラウンドの再生を行えます。コンパクトなので気軽に持ち運ぶことができ、どこででも綺麗な映像と臨場感のあるサウンドを楽しむことができます。また、SIMフリー対応製品には通話機能を搭載しており、タブレットにもかかわらずスマートフォンのように通話も行えます。本製品があれば、タブレットとスマートフォンを1台で済ますことができます。本体カラーは、ブラック、ホワイト、ローズゴールドの3色を用意しました。


    ASUS ZenPad C 7.0 (Z170C)

     ASUS ZenPad C 7.0 (Z170C)は、わずか約265gの軽さとコンパクトなボディによって抜群の携帯性を提供する7型タブレットです。小型ながら約8時間のバッテリー駆動時間を実現しており、気軽に持ち歩いて場所を選ばず使用できます。背面にはレザーのような高級感のある表面処理を施しており、上質な手触りで手に馴染みます。DTS-HD Premium Soundに対応しているので、立体的で臨場感のあるサウンドを楽しむことができます。本体カラーは、ブラックとホワイトの2色を用意しました。

    □発表製品

    ■ASUS ZenPad 10シリーズ
    ○SIMフリー対応製品
    発売予定日:2016年7月8日(金)
    価格   :オープン価格(税別33,800円)

    製品名 ASUS ZenPad 10 (Z300CNL)
    型番(本体カラー) Z300CNL-BK16(ブラック)
    Z300CNL-WH16(ホワイト)
    Z300CNL-RG16(ローズゴールド)

    ○Wi-Fi対応製品
    発売予定日:2016年7月8日(金)
    価格   :オープン価格(税別26,800円)

    製品名 ASUS ZenPad 10 (Z300M)
    型番(本体カラー) Z300M-BK16(ブラック)
    Z300M-WH16(ホワイト)
    Z300M-RG16(ローズゴールド)

    ■ASUS ZenPad 8.0シリーズ
    ○SIMフリー対応製品
    発売日:2016年7月23日(土)
    価格   :オープン価格(税別29,800円)

    製品名 ASUS ZenPad 8.0 (Z380KNL)
    型番(本体カラー) Z380KNL-BK16(ブラック)
    Z380KNL-WH16(ホワイト)
    Z380KNL-RG16(ローズゴールド)

    ○Wi-Fi対応製品
    発売予定日:2016年7月8日(金)
    価格   :オープン価格(税別19,800円)

    製品名 ASUS ZenPad 8.0 (Z380M)
    型番(本体カラー) Z380M-BK16(ブラック)
    Z380M-WH16(ホワイト)
    Z380M-RG16(ローズゴールド)

    ■ASUS ZenPad C 7.0 (Z170C)
    発売予定日:2016年7月8日(金)
    価格   :オープン価格(税別17,800円)

    製品名 ASUS ZenPad C 7.0 (Z170C)
    型番(本体カラー) Z170C-BK16(ブラック)
    Z170C-WH16(ホワイト)

    □発表製品の主な搭載機能の紹介
    ・従来のタブレットとは一線を画する美麗画面を提供する「VisualMaster」
    「VisualMaster」は、より美しい画面を実現するASUSの独自技術です。VisualMasterに含まれる「ASUS Tru2Life」技術により、写真や映像の解像度が数段上がったかのように見え、周囲の明るさに応じてコントラストや明るさを自動調整するので、屋外でもハッキリとした美しい画面を表示できます。同様にVisualMasterに含まれる「ASUS TruVivid」技術では、従来のタブレットでは6枚のパネルで構成していた液晶ディスプレイを2枚のパネルだけで実現しており、高い光透過性による鮮明な表示と、繊細なタッチ操作が可能になっています。VisualMasterは、ASUS ZenPad 10シリーズとASUS ZenPad 8.0シリーズに搭載しています。

    ・ステレオヘッドホンで7.1ch再生を実現する「DTS Headphone:X」
    「DTS Headphone:X」は、ステレオヘッドホンやステレオイヤホンでバーチャルサラウンドを再生できるDTSの技術です。タブレットでは、ASUSのタブレットが世界初※1の対応製品となっており、この技術によって7.1chまでの再生を行えます。2chの音声データなら、目の前に2つのスピーカーがあるかのような空間表現を行うことができ、元データが7.1chなら8つのスピーカーが実際にあるかのような臨場感を体験できます。ASUS ZenPad 10シリーズとASUS ZenPad 8.0シリーズに搭載しています。

    ・聞きやすい音を再生する「DTS-HD Premium Sound」
    「DTS-HD Premium Sound」は、バーチャルサラウンド技術や音声の明瞭化技術などの複数の技術を使用したDTSのサウンド技術です。フロントスピーカーで5.1chのバーチャルサラウンドを再生できるほか、立体的で臨場感のある音声再生を行えます。本日発表したすべての製品に搭載しています。

    ・ストレスなく文字入力を行える「ATOK」を搭載
    最高水準の日本語変換精度を持つ、日本語入力システムの「ATOK」を、すべてのタブレットにプリインストールしてあります。ATOKでは多彩な入力方法や設定が用意されており、高い変換精度と相まってタブレットでもストレスのない快適な文字入力を行えます。