法人様向け
サポート&あんしん保証

ROGは、ハードウェアと機能を戦略的に組み合わせて使用し、コンポーネントとシャーシの理想的な冷却を実現します。さらに、スマートなソフトウェアと相まって、仕事と遊びのエクスペリエンスを最適化します。

ライバルの先へ

ROG Boostは、GPUのクロック速度、ワット数などを最大限に押し上げ、グラフィックスを次のレベルまで高めます。周波数の向上により、より高いFPS、よりスムーズで没入感のあるゲームプレイを実現します。

Wattage 115w Minimum Spec ROG Boost
Frequency 1540 MHZ Minimum Spec ROG Boost

GPUの性能を最大化

最新のGPUは、設定によって、幅広いクロック速度とワット数で動作できます。ASUSの一連のインテリジェントクーリング技術は、GPUを最大限に、さらにはファクトリーオーバークロックの領域まで押し上げることが可能です。ROG Boostで周波数とパワーエンベロープを高めることで、フレームレートが向上し、ゲーマーはライバルに対して強みを発揮できます。

Close

Active Aerodynamic Systemを活用

ウルトラスリムノートPCの冷却は特に難しく、最初のROG ZephyrusはAASでウルトラスリムノートPCに革命を起こしました。天板を持ち上げると、シャーシが持ち上がり、隠れていた通気口が現れ、エアフローが増加します。

給気と排気

冷たい空気が開口部から取り込まれ、シャーシの側面にある排気口から排出されます。排気口の緩やかな傾斜により、暖かい空気が上に向かい、下層の吸気された冷たい空気と分かれます。AASは、一般的なノートPCと比較して、ファンを流れる空気の温度を約10℃下げます。

実績ある耐久性

弾性のある軽量マグネシウム合金で作られたAASの扉部分は、ROGの厳しい信頼性の基準を満たしています。20,000回以上の開閉でもひび割れや変形が発生しないことがヒンジテストで確認されています。また、AASは実際の使用でも実績があります。Zephyrus M GM501GMノートPCを17,500回作動したときの故障率は、わずか0.0001%です。このように、日常の頻繁な使用にも耐えられる耐久性を備えています。

Close

直立設計により通気性を向上

一般的なクラムシェルタイプのノートPCでは、シャーシ下の狭いスペースからファンで空気を強制的に取り込みます。一方、革新的なデザインを採用したROG Mothershipでは、背面から給排気をスムーズに行うことができ、冷却性が向上します。

革命的なフォームファクター

ROGのエンジニアは、3年以上も前に、主要な部品をディスプレイの後ろに配置することで、ノートPCの冷却性をどのくらい向上できるか考えました。既存のデスクトップ代替ノートPCの1つを立ててみたところ、温度が大幅に下がったことから、コンセプトを探求するためにProject Mothershipを立ち上げました。最終的なマシンでは、本体を直立させることで、平置きした場合と比較して温度が最大14℃下がりました。

新たな基準を設定

独自の直立設計で冷却性が大きく向上したことから、ROG Mothershipを従来のデスクトップ代替ノートPCよりも薄くすることが可能になりました。ファクトリーオーバークロック済みのプロセッサーをわずか23.5mmのシャーシ※に組み込み、圧倒的な性能と携帯性を両立させています。着脱可能なキーボードは、デスクトップPCのように好きな場所に置くことができます。このように、さまざまな方法でフォームファクターに革命を起こしました。
※キーボードを取り外した際の本体薄さになります。

Close

液体金属によりCPUを低温で維持

一部のモデルでは、Thermal Grizzlyの特殊な液体金属状のコンパウンドでCPUの温度を下げます。専用装置により、大量生産に適した機械的精度で塗布を自動化します。

インパクトのある結果

ROG Mothershipの効率の高い液体金属状のコンパウンドは、標準的なサーマルペーストに比べて、CPUの温度を最大13℃低減します。プロセッサー上のブロックには、漏れを防ぐ特殊なフェンスが組み込まれており、一貫した性能を確実に提供します。

生産を強化

液体金属の取り扱いは難しく、繊細さが求められます。一般的に、塗布は細心の注意を払い、手で行われますが、大量生産には適していないことから、機械的精度で塗布を自動化する専用の装置を用意しました。この装置は業界で初めてのものです。

Close

セルフクリーニング冷却システムで性能を維持

長期にわたってシステムの安定性を維持するには、重要な冷却部品に細かいゴミが付かないようにすることが重要です。アンチダストトンネルで埃をシャーシの外に排出して堆積を防ぎ、性能を一定に保ちます。

埃を防止

冷却の過程においてシステムに入り込んでしまう細かいごみや埃は、時間の経過とともに主要な部品にたまっていきます。その結果、ヒートシンクの放熱の減少、通気口の詰まり、ファンのエアフローの低下が引き起こされ、長期的な性能や安定性が損なわれます。ASUSのセルフクリーニング冷却システムは、ファンの遠心力を利用して、微粒子をハウジングの側壁から特殊なアンチダストトンネルに送り込み、シャーシの外に排出することで、システムを最高の状態で維持します。

Close

熱を逃がす

入念に配置されたヒートパイプで、CPU、GPU、電力を供給するVRMの熱を奪います。複数のヒートシンクと極薄フィンで、表面積を増やし、放熱性を最大限に高めます。

特大の表面積

熱はヒートシンクを構成する0.1mmの薄型フィンに送られます。一般的なフィンの半分の厚さのフィンを1つのヒートシンクにより多く取り付けることで、限られたスペースを有効活用します。フィンの数が多ければ、表面積が増え、放熱性も高まります。極薄フィンにより、高密度と空気抵抗の低減を両立させ、より効果的に熱をシステムの外に放出します。

カスタムメイドのソリューション

ROGの熱工学エンジニアは、デバイスごとに冷却を慎重に調整しています。ヒートスプレッダーをマシンごとに設計し、複数の部品から熱を適正に回収するように配置しています。取り付けられるヒートパイプはモデルによって異なり、ハイエンドマシンでは、プロセッサーと電力回路を効果的に冷却するためにパイプが追加されています。

Close

ブレードを増やしてエアフローを強化

高密度のn-Bladeファンは、1回転でより多くの空気を取り込むことができます。ブレードを非常に薄くするため、高回転数に耐えられる強度を備えた特殊な液晶ポリマーを採用しました。

31 FAN BLADES Old Design (2017) 83 FAN BLADES New n-Blade (2019)

液晶ポリマーが実現の鍵

ファンがその性能を最大限に発揮できるようにするには、多くのブレードと、ブレード間に空気を集めるための十分なスペースが必要です。また、高温の環境で高速回転するのに十分な強度も求められます。ASUSのn-Bladeファンは、強度を犠牲にすることなく従来よりも33%薄く成型可能な、非常に弾性に優れた熱可塑性物質で作られています。最新版には83枚のブレードが組み込まれており、同じノイズレベルでは従来よりも20%増のエアフロー、同じエアフローでは5dBの静音化を実現します。

Close

CoolZoneでキーボードを快適に

長時間のゲームプレイでは、ノートPCのキーボードは不快なほど熱くなる場合があります。WASDキーによる通気により、下に配置されているファンがボード全体に空気を循環させ、ゲームを左右する重要なキーを低温に保ちます。

配置が重要

Zephyrus S GX701では、最も発熱量の多い部品からデッキを遠ざけるため、キーボードを手前に配置したデザインを採用しています。これにより、温度の高い部分に手が触れることがなくなり、ファンの上により多くの通気口を設けることができるようになりました。

ROG Mothershipはこのコンセプトを極限まで押し進め、システムから完全に分離した着脱式のキーボードを採用しました。キーボードを好きな場所に置くことができ、また、ゲームに没頭した数時間後でも、キーボードの熱を不快に感じることがなく表面温度は低いままです。

ROG Mothershipはこのコンセプトを極限まで押し進め、システムから完全に分離した着脱式のキーボードを採用しました。キーボードを好きな場所に置くことができ、また、ゲームに没頭した数時間後でも、キーボードの熱を不快に感じることがなく表面温度は低いままです。

Close

速度とノイズの絶妙なバランス

冷却要件はタスクによって異なります。Turbo、パフォーマンス、サイレントの3つの動作モードにより、使用状況に合わせて性能と音響特性を最適化し、要求に応じて性能を高め、ノイズを低減します。

サイレントモード

サイレントモードはより静音で動作し、負荷が軽めの仕事やメディアの再生、あまり性能を必要としないゲームなどに適しています。カフェにノートPCを持ち込んで仕事をしたり、自宅で動画を見るときなど、サイレントモードで静かな状態を保つことで、音に邪魔されずに集中できます。

パフォーマンスモード

パフォーマンスモードでは、FPSを大幅に下げることなく、クロック数と冷却性能を調整し、ノイズレベルを低減します。ゲームに最適なモードで、TurboモードのFPSに匹敵しながら、動作ノイズを抑え、音楽やストリーム、ボイスチャットと一緒に敵の音をはっきりと聞き取ることができます。

Turboモード

Turboモードは周波数とファン速度が最も高く、CPUとGPUの性能を最大限で維持します。時間的制約のあるタスクや重要な作業、特に動画編集、3Dレンダリングのように負荷の大きいコンテンツ作成に最適です。

Close

シナリオプロファイルでエクスペリエンスを強化

シナリオプロファイルの自動切り替えにより、常に最適なモードで作業することが可能です。個々のアプリケーションやゲームで好みの動作モードとシステム設定を定義できます。

シームレスな切り替え

シナリオプロファイルでは、異なるタスクでのPCの動作をカスタマイズできます。Armoury Crateは、動作モードとシステム設定を自動的に切り替え、実行中のアプリケーションに合わせてエクスペリエンスを最適化します。また、キーボードのショートカットで動作モードを手動で切り替えることもできます。

Close

インテリジェントクーリング搭載モデル