M2A-VM HDMI

    Product Image

    HDMI(HDCP対応)出力に対応するmicroATXマザーボード

    ・AMD 690Gチップセット搭載
    ・ATI Radeon X1250ベースのグラフィックス機能搭載
    ・Windows Aeroをマザーボード単体で使用可能
    ・著作権保護技術のHDCPに対応
    ・HDMIやコンポーネントなど多彩な映像出力に対応
    ・デュアルディスプレイ出力に対応
    ・ビデオカードの追加で4画面出力が可能
    ・microATXサイズで省スペースPCに最適
    ・起動時にUSBメモリからBIOSを更新できるEZ Flash 2機能搭載
    ・BIOSをUSBメモリから復旧できるCrashFree BIOS 3搭載
    ・環境に配慮したGreen ASUS対応
      Product Image

      ※お知らせ(2007/12/28)
      映像/音声出力ブラケットについて

       「M2A-VM HDMI」に付属する映像/音声出力ブラケット(カード)のうち、初期の一部の製品において、コンポーネント接続を利用して画面出力を行った場合に、出力画面が若干滲むという現象が発生することが判明いたしました。ご使用のカードにこの現象が発生した場合には、販売代理店のお問い合わせ窓口にご連絡ください。

       販売代理店
       株式会社ユニティ
       株式会社エムヴィケー


       製品の特徴
      ■AMD ATI Radeon X1250ベースのグラフィックス機能を内蔵
       AMDのATI Radeon X1250ベースのグラフィックス機能を内蔵した、microATXサイズのマザーボードです。マザーボード単体で画面出力を行えるだけでなく、MicrosoftのDirectX 9世代に対応しており、3Dグラフィックス処理もマザーボード単体で行えます。Windows VistaのWindows Aeroもマザーボード単体で使用することが可能です。そのほか、MPEG2のハードウェアデコードアクセラレーション機能を搭載するため、動画再生時にCPU負荷を抑えることができ、またよりスムーズに再生を行えます。

      俯瞰写真   斜め写真
      省スペースPCに最適な、グラフィックス機能内蔵のmicroATXマザーボードです   3Dグラフィックスの処理を行える比較的強力なグラフィックス機能を内蔵しています
       
      ■著作権保護技術のHDCPに対応
      映像/音声出力ブラケット  著作権保護技術のHDCP(High-bandwidth Digital Content Protection system)に対応したマザーボードです。HDCPは、次世代の映像コンテンツを再生するためには欠かせない技術であるため、オンボードグラフィックス機能を搭載するマザーボードでは、この機能が今後必須の機能となっていきます。たとえば、高精細な次世代DVDディスクの映像は、HDCPに対応する製品でなければ見ることができません。
       
      ■HDMIやDVI-I、コンポーネントなど多彩な映像出力に対応
      映像/音声出力ブラケット取り付け状態    マザーボードのバックパネルに搭載するDVI-D(HDCP対応)とDsub 15ピンのほかに、付属の映像/音声出力ブラケットによって、HDMI(HDCP対応)、コンポーネント、S-VIDEO、コンポジットの各映像出力に対応しています。microATXマザーボードで多彩な映像出力に対応することで、省スペースのAV PCとして、またリビング用の動画再生プレイヤーとしてなど、さまざまな使い方が可能となっています。
      ■デュアルディスプレイ出力に対応
       HDMIとDVI-Dのデジタル出力同士、またはデジタル出力のどちらか1つとアナログ出力のいずれか1つの組み合わせでデュアルディスプレイ出力を行うことができます。マザーボード単体でデュアルディスプレイ環境を実現できるので、省スペースPCで複数のディスプレイを使用する場合に最適なマザーボードとなっています。
       
      ■4画面ディスプレイに対応
       PCI Expressに対応するATI Radeonビデオカードシリーズを使用することで、マザーボードに搭載するDVI-DとDsub 15ピン出力と合わせて、計4画面の同時出力が可能になります。本製品は、4画面出力を行える数少ないmicroATXマザーボードです。
      ■環境に配慮したGreen ASUS対応
      Green ASUS logo
      RoHS対応製品には、このロゴが貼られています
         本製品は、環境に配慮した製品作りを行うGreen ASUSに対応するマザーボードです。マザーボードには、廃棄時の処理が難しい鉛などを使用せず、またパッケージもできるだけ簡素な再処理が可能なものを使用しています。もちろん、EU(ヨーロッパ連合)が定めるRoHS(Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electronic equipment)指令にも対応しています。


       ASUSが独自に搭載している主な機能
      ●オーバークロック関連機能
      C.P.R. ・C.P.R.(CPUパラメータ自動リセット機能)
       C.P.R.(CPU Parameter Recall)は、オーバークロックに耐えられずにシステムが停止した場合に、マザーボードへの電力供給を一旦カットするだけで自動的にオーバークロック設定を初期状態に戻す機能です。
         
        ・SFS(クロックを1MHz刻みで調整できる機能)
       SFS(Stepless Frequency Selection)は、FSBクロックを1MHz刻みで調整できる機能です。

      ●静音・低温化関連機能
      Q-Fan ・Q-Fan(冷却ファン自動制御機能)
       Q-Fanは、CPUファンの回転数を自動で制御する機能です。CPUの温度に応じてファンの回転数を自動で変更するので、低負荷時にPCの動作音を大幅に抑えることができます。

      ●BIOS関連機能
      O.C. Profile
      ・O.C. Profile(BIOS設定管理ツール)
       O.C. Profileは、複数のBIOS設定を切り換えて使用することができる管理ツールです。安定性を重視した設定や、オーバークロックに特化した設定など、複数の設定を簡単に切り換えることができます。BIOSの設定内容を、マザーボード上のCMOSのほか、ファイルとしてUSBメモリなどに保存することができるので、設定ファイルをインターネットで配布することなども可能です。
      O.C. Profile
         
      EZ Flash 2 ・EZ Flash 2(簡単BIOS更新ツール)
       EZ Flash 2は、BIOS設定画面から簡単にBIOSの更新を行える機能です。BIOS設定画面の「ASUS EZ Flash 2」を選択するとEZ Flash 2ツールが起動し、USBメモリやフロッピーディスク、またはCD-Rなどに保存したBIOSイメージからBIOSを更新することができます。
         
      CrashFree BIOS 3 ・CrashFree BIOS 3(BIOSトラブル時の復旧機能)
       CrashFree BIOS 3は、BIOSの更新時などにBIOSがクラッシュしてしまった場合に、付属のサポートCD-ROMから簡単にBIOSを復旧できる機能です。また、あらかじめBIOSファイルをUSBメモリに保存しておけば、USBメモリからBIOSの復旧を行うこともできます。
         
      MyLogo 2 ・MyLogo 2(起動画面カスタマイズ機能)
       MyLogo 2は、パソコンの起動時に表示される画像を好みのものに変更する機能です。自分だけの起動画面を作ることができます。

      ●その他
      Music Alarm ・Music Alarm(目覚まし機能)
       Music Alarmは、指定した時間にPCを自動で起動し、音楽CDを再生することができる機能です。PCを簡単に目覚まし時計として使えるようになります。
         
      Q-Connector

      Q-Connector(ケーブル簡単接続ツール)
       ケースのフロントパネルに搭載されている、システムパネルやUSB、IEEE1394のケーブルをマザーボードに接続する作業は大変わずらわしいものです。Q-Connectorは、ケースから出ているケーブルをシステムパネル、USB、IEEE1394でそれぞれ1つにまとめ、マザーボードにワンタッチで接続可能にするアダプタです。自作の作業をより簡単にします。

      Q-Connector photo step01 Q-Connector photo step02 Q-Connector photo step03
      対応するケーブルをQ-Connectorに接続します   Q-Connectorをマザーボードに接続します   狭いケース内でも簡単に配線することが可能です
      ※製品の仕様は製品改善のために予告なく変更することがあります。
      ※このページで使用している製品写真および画面写真は撮影用機材を使用したものであり製品版とは異なる場合があります。