EAH5850 DirectCU/2DIS/1GD5

    EAH5850 DirectCU/2DIS/1GD5

    ヒートパイプが直接GPUに接するDIRECTCUクーラーを搭載したハイエンドビデオカード

    • AMD ATI Radeon HD 5850搭載
    • コアクロック:725MHz
    • メモリクロック:4GHz
    • メモリバス:256bit
    • ビデオメモリ:GDDR5 1GB
    • 出力:DisplayPort×1、HDMI×1、DVI-I×1
    • GPU電圧を変更できる「Voltage Tweak」機能に対応
    • ヒートパイプが直接GPUに接する強力クーラーを搭載
    • オーバークロックソフトの「SmartDoctor」を付属
    • ASUSオリジナルの映像エンジン「Splendid」に対応
    • マルチビデオカード技術の「ATI CrossFireX」に対応
    • HD画質の動画をスムーズに再生する「ATI Avivo HD」に対応
    • Microsoft DirectX 11に対応
      Product Image

      対応機能


      製品の特徴

      GPU電圧を変更できる「Voltage Tweak」機能に対応

       Voltage Tweak(ボルテージトゥウィーク)機能は、グラフィックスチップ(GPU)の動作電圧を変更できる機能です。GPU電圧を標準の動作電圧よりも上げることができ、標準の電圧では実現できないような、高いクロックでのオーバークロック動作を可能にします。使用環境にもよりますが、ASUSのテストでは最高で50%の性能向上を記録しました。
      ※本製品は各種ハードウェアの設定を変更できる機能を持つ製品ですが、オーバークロックでの動作を保証するものではありません、予めご了承ください。


      ヒートパイプが直接GPUに接する強力なDIRECTCUクーラーを搭載
       DIRECTCUクーラーは、2本のヒートパイプを直接GPUに接するように搭載することで、冷却能力を大幅に高めたビデオカード用のオリジナルクーラーです。2スロット占有タイプの大型フィンを搭載しており、ヒートパイプが運ぶ熱を効率良く放熱します。リファレンスデザインのビデオカードと比較して、GPUの温度は最高20℃低く、動作音は最高35%低減することが可能です。冷却能力の強化により、オーバークロック性能の向上と安定性の向上、静音性の向上などを実現します。
      ※ヒートパイプは、両端を閉じた金属製のパイプの中に液体を封入した、熱を移動するためのパーツです。パイプ内の液体が気化と液化を繰り返すことで、大量の熱を素早く移動することができます。


      オーバークロック兼ハードウェアモニタソフトの「SmartDoctor」を付属
       SmartDoctor(スマートドクター)は、ビデオカードのオーバークロックと、ハードウェアの動作状況の監視を行えるソフトです。使用するビデオカードによって変更できる内容は異なりますが、多くのビデオカードにおいてグラフィックスチップおよびメモリのクロックを、分かりやすいインターフェースで簡単に変更することができ、気軽にオーバークロックを試せます。また、モニタ機能を使用すれば、動作中の各種ハードウェアの状態を確認することができます。

      自然で鮮やかな絵作りを行う映像エンジン技術「Splendid」に対応
       Splendid(スプレンディット)は、動画再生時に動画の画質を向上する映像エンジン技術です。元々はテレビ用の映像エンジンチップとして開発を行ったものですが、チップをドライバでエミュレートすることで、ビデオカードでも使用できるようになりました。Splendidは、動画のフレームを1枚ごとに独自アルゴリズムで解析し、自然で鮮やかな絵作りを行います。輝度や彩度などを一律に調整する機能とは異なり、動画の明るさや色の割合などに応じてリアルタイムに処理を行うため、さまざまな動画内容に対応でき、大きな効果を発揮します。PC用のディスプレイはテレビのような鮮やかな表示を苦手としていますが、Splendid機能を使用すれば、家庭用テレビ並みの鮮やかな動画を体験できます。また、簡単に機能のオン/オフを行うことができるほか、画質の変更を行うのは動画に対してのみであるため、普段の画面はOSの出力結果に忠実な描画を行います。Splendidはドライバレベルで実現している機能ですが、グラフィックスチップメーカーのドライバには干渉しませんので、安心してお使いいただけます。

      フレームレートなどを表示できるオンスクリーンソフト「GamerOSD」を付属
       GamerOSD(ゲーマーオーエスディー)は、ゲーム中にビデオカードのオーバークロックを行ったり、フレームレートを表示したり、画面の明るさなどを変更したりすることができるソフトです。フルスクリーンのゲーム中においてもキーボードショートカットによって機能を呼び出すことができることが特徴です。

      ハードウェアデコードなどに対応する「ATI Avivo HD」に対応
       動画を再生する際に、CPUではなくグラフィックスチップでデコード作業を行える、ATI Avivo HD技術に対応しています。H.264およびVC-1の動画形式に対応しており、Blu-ray DiscなどのHD画質の映像をCPUにあまり負荷をかけずにスムーズに再生することが可能です。

      マルチGPU技術の「ATI CrossFireX」に対応
       ATI CrossFireXは、複数のグラフィックスチップ(GPU)を使用して分散処理を行うことにより、3Dパフォーマンスを大幅に高める技術です。ATI CrossFireXを利用するためには、ATI CrossFireXに対応するビデオカードを複数枚と、ATI CrossFireXに対応するマザーボードが必要になります。最高の3Dゲーム環境を実現するための技術です。

      独自搭載機能

      Splendid
      画質を向上する映像エンジンドライバ
      Gamer OSD
      フレームレートなどを表示できるオンスクリーンソフト
      Smart Doctor
      オーバークロック兼ハードウェアモニタソフト
      GPU Guard
      GPUが破損しにくい独自構造を採用
      1GBの高速なGDDR5メモリを搭載
      4GHzで動作する高速なGDDR5メモリを搭載

      GPUの特徴

      AMD ATI Radeon™ HD 5850
      40nm GPU
      Microsoft® DirectX® 11
      Microsoft® Windows® 7対応
      PCI Express 2.1対応
      Dual-Link DVIで2,560×1,600ドットをサポート
      ATI Eyefinity Technology対応
      3画面での3Dゲームが可能


      インターフェース

      DisplayPort×1
      HDMI×1
      DVI-I×1