EAH6850 DC/2DIS/1GD5

    EAH6850 DC/2DIS/1GD5

    オリジナルクーラーを搭載するオーバークロック仕様のRadeon HD 6850カード

    • AMD Radeon HD 6850搭載
    • コアクロック:790MHz(定格の775MHzからクロック向上)
    • メモリクロック:4,000MHz
    • メモリバス:256bit
    • ビデオメモリ:GDDR5 1GB
    • 出力:DisplayPort×1、HDMI×1、DVI-I×1、DVI-D×1
    • ヒートパイプが直接GPUに接する強力なDIRECTCUクーラーを搭載
    • GPU電圧を変更できる「Voltage Tweak」機能に対応
    • オーバークロックソフトの「SmartDoctor」を付属
    • マルチGPU技術の「AMD CrossFireX」に対応
    • HD画質の動画をスムーズに再生する「AMD HD3D」に対応
    • Microsoft DirectX 11に対応
      Product Image

      製品の特徴

      ヒートパイプが直接GPUに接する強力なDIRECTCUクーラーを搭載

      DIRECTCUクーラーDIRECTCUクーラーは、2本のヒートパイプを直接GPUに接するように搭載することで、冷却能力を大幅に高めたビデオカード用のオリジナルクーラーです。2スロット占有タイプの大型フィンを搭載しており、ヒートパイプが運ぶ熱を効率良く放熱します。リファレンスデザインのビデオカードと比較して、GPUの温度を最高20℃低くすることが可能です。冷却能力の強化により、オーバークロック性能の向上と安定性の向上、静音性の向上などを実現します。
      ※ヒートパイプは、両端を閉じた金属製のパイプの中に液体を封入した、熱を移動するためのパーツです。パイプ内の液体が気化と液化を繰り返すことで、大量の熱を素早く移動することができます。

      GPU電圧を変更できる「Voltage Tweak」機能に対応

      Voltage TweakVoltage Tweak(ボルテージトゥウィーク)機能は、GPUの動作電圧を変更できる機能です。GPU電圧を標準の動作電圧よりも上げることができ、標準の電圧では実現できないような、高いクロックでのオーバークロック動作を可能にします。使用環境にもよりますが、ASUSのテストではGPU電圧を上げてオーバークロックを行うことで最高50%の性能向上を記録しました。
      ※本製品は各種ハードウェアの設定を変更できる機能を持つ製品ですが、オーバークロックでの動作を保証するものではありません、予めご了承ください。

      オーバークロック兼ハードウェアモニタソフトの「SmartDoctor」を付属

      SmartDoctorSmartDoctor(スマートドクター)は、ビデオカードのオーバークロックと、ハードウェアの動作状況の監視を行えるソフトです。使用するビデオカードによって変更できる内容は異なりますが、多くのビデオカードにおいてグラフィックスチップおよびメモリのクロックを、分かりやすいインターフェースで簡単に変更することができ、気軽にオーバークロックを試せます。また、モニタ機能を使用すれば、動作中の各種ハードウェアの状態を確認することができます。

      フレームレートなどを表示できるオンスクリーンソフト「GamerOSD」を付属

      GamerOSDGamerOSD(ゲーマーオーエスディー)は、ゲーム中にビデオカードのオーバークロックを行ったり、フレームレートを表示したり、画面の明るさなどを変更したりすることができるソフトです。フルスクリーンのゲーム中においてもキーボードショートカットによって機能を呼び出すことができることが特徴です。

      ASUSだけの独自搭載機能

      DIRECTCUクーラー

      DIRECTCUクーラー
      ヒートパイプが直接GPUに接する強力静音クーラー

      GPU Guard

      Voltage Tweak
      GPU電圧を変更できる機能

      SmartDoctor

      SmartDoctor
      オーバークロック兼ハードウェアモニタソフト

      GamerOSD

      GamerOSD
      フレームレートなどを表示できるオンスクリーンソフト

      ※画面写真やチップ写真などは本製品のものではありません。
      ※製品の使用部品やスペック、搭載機能は製品の改善のために予告なく変更することがあります。
      ※オーバークロック機能は、各パーツに対して本来の仕様を超えた動作をさせる機能であるため、オーバークロック状態での使用は製品の保証の対象外となります。