O!Play Mini

    O!Play Mini

    USBメモリやメモリカードに保存した動画をテレビで再生できるメディアプレイヤー

    - 動画、音楽、写真をテレビに出力できる
    - USBメモリをUSBポートに挿して動画再生
    - SDメモリーカードなどをカードリーダーに挿して動画再生
    - H.264やMPEG-4など7種類の映像フォーマットに対応
    - MP3やAACなど10種類の音楽フォーマットに対応
    - JPEGやBMPなど5種類の画像フォーマットに対応
    - SUBやTXTなど7種類の字幕フォーマットに対応
    - 映像出力はHDMIとコンポジット(RCA)の2つ搭載
    - オーディオ出力はコンポジット(RCA)とS/P DIF角型の2つ
    - 便利なリモコンを付属
    - 約15cm×11cmの小型ボディ、厚みもわずか3cm
      Product Image

      簡単接続、簡単操作、簡単再生の分かりやすい小型メディアプレイヤー

      O!Play Miniは、USBメモリやSDメモリーカードなどに保存した動画や音楽、写真などをテレビで再生できるメディアプレイヤーです。テレビとの接続は、HDMIケーブルならケーブル1本で完了。コンポジット接続の場合でも、映像ケーブル1本、音声ケーブル2本の計3本のケーブルで接続できます。あとは、動画や写真を保存したUSBメモリなどを本体に挿すだけです。グラフィカルで分かりやすい操作画面をリモコンで操作して、簡単に動画や写真をテレビで楽しむことができます。

      便利な自動再生機能
      USBメモリなどに「AutoPlay」フォルダを作成すれば、その中に保存したファイルを自動で再生します。USBメモリやメモリカードなどを本体に挿し込むだけで自動で再生が始まるので、機械が苦手な方や、お子様にも簡単に使用できます。

      じゃまにならないコンパクトボディ
      本体サイズは、わずか約15cm×11cmしかありません。厚みも3cmです。テレビの横や下、またはAVラックなどの空きスペースに簡単に設置できます。

      Stylish and Compact
      さまざまな動画フォーマットに対応
      H.264やMPEG-1/2/4など、さまざまな動画フォーマットに対応しているので、お手持ちの多くの動画を再生できます。

      Media formats supported


      7.1チャンネルサラウンドにフルHD動画にも対応
      テレビにHDMIケーブルで接続すれば、精細なHD画質の動画も楽しむことができます。また、7.1チャンネルのサラウンド再生にも対応しているので、大迫力のオーディオ体験が可能です。

      Dolby TrueHD 7.1 surround and full HD 1080p
      自動字幕検出
      動画ファイルに字幕データが含まれている場合は、字幕を表示することができます。

      Exclusive RightTxT auto subtitle detection


      デジタルカメラで撮影した写真を楽しむ
      SDメモリーカードやMMCなど4つのメモリカードに対応するカードリーダーを搭載しているので、デジタルカメラで撮影した写真などを、リビングの大画面テレビで家族みんなで楽しむことが可能です。対応する画像フォーマットは、JPEGやTIFFなど多彩です。

      4-in-1 card reader for easy access
      スマートデータベースマネージャー
      動画や音楽や写真などを1つのメモリカードに保存している場合には、ファイルの自動認識を行ってインデックス化します。それぞれのファイルを自動で分類して表示するのでファイルを探すのも簡単です。

      Smart database


      ファームウェアのアップデートが可能
      本製品は、購入後のファームウェアのアップデートが可能です。我々は、製品の発売後も製品の改善を続けています。今後、新しい機能を開発した場合にはファームウェアを公開しますので、購入後であっても機能を追加できます。