P5RD2-VM

    P5RD2-VM

    高速なグラフィックス機能を内蔵したハイエンドmicroATXマザーボード

    ・ATI Radeon Xpress 200チップセット搭載
    ・Radeon X300ベースのグラフィックス機能内蔵
    ・microATXで省スペースPCに最適
    ・RAID対応Serial ATAIIポート搭載
    ・対応メモリはDDR2
      [P5RD2-VMの特徴]
      ・強力な内蔵グラフィックス機能

       本製品が採用しているATIのRadeon Xpress 200チップセットは、同社のグラフィックスチップであるRadeon X300をベースにしたグラフィックスコアを内蔵しています。このグラフィックスコアにより、従来の内蔵グラフィックス機能では動作しなかったような3Dアプリケーションも動作するようになりました。最新の3Dゲームを快適に遊びたい、という場合には相応のビデオカードが必要になりますが、多くの軽い3D処理なら本製品の内蔵グラフィックス機能だけで処理が可能です。

       
      microATXサイズに3D処理が可能な内蔵グラフィックス機能を搭載します   チップセットクーラーはファンレス仕様で、静音PCにも最適です


      ・microATXサイズで省スペースPCに最適
       P5RD2-VMはmicroATX規格のマザーボードなので、省スペースPCの自作に最適です。microATXとは言えデュアルコアCPUに対応するほか、ビデオカード用のスロットとしてPCI Express x16を搭載します。ビデオカードを使用しなくてもディスプレイ出力は可能ですし、ある程度の3D処理までこなせるP5RD2-VMは、高性能な省スペースPCに最適なマザーボードと言えます。


      ・RAIDに対応したSerial ATAIIポートを搭載
       本製品はデュアルチャンネルに対応したDDR2 SDRAMスロットを2本搭載します。また、South BridgeのULi M1575により、RAID 0/1/0+1/JBODに対応したSerial ATAIIポートを4ポート搭載しています。P5RD2-VMは最新の技術を小さなマザーボードに詰め込んだ、ハイスペックなmicroATXマザーボードです。

       
       

      DDR2対応のメモリスロットとSerial ATAIIポートを搭載します

       

      [P5RD2-VMに搭載されている独自機能
      ・CrashFree BIOS 2(BIOS復旧機能)
       CrashFree BIOSは、BIOSの更新時などにBIOSがクラッシュしてしまった場合でも、サポートCD-ROMから簡単にBIOSを復旧することができる機能です。この機能があれば、BIOSがクラッシュした場合でもマザーボードを修理に出す必要がなくなります。

      ・MyLogo(起動画面カスタマイズ機能)
       MyLogoは、BIOSの起動画面をカスタマイズする機能です。あじけないPOST画面や、メーカーロゴなどではなく、自分好みの画面を起動画面に設定することができます。



      ・EZ Flash(BIOS更新ツール)
       EZ Flashは、マザーボードに内蔵されたBIOSの更新機能です。PCの起動中に「Alt+F2」キーを押せばEZ Flashが起動し、フロッピーディスクまたはCD-Rなどに保存したBIOSイメージからBIOSを更新することができます。この機能を使用すれば、フロッピーからPCを起動する必要はありませんし、OSを起動する必要もありません。

       
       

      EZ Flashはマザーボード内臓のBIOS更新機能です

      ※このページで使用されている製品写真および画面写真は実際の製品と異なる場合があります