P8H61-I

    P8H61-I

    高性能な小型PCの自作に最適なMini-ITXマザーボード

    - Intel H61チップセット採用
    - Intel Core i7/i5/i3 CPU対応
    - DDR3メモリ×2枚(最大16GB)対応
    - x16スロット×1
    - SATA 3Gb/s×4
    - HDMI、DVI-D、D-Sub 15ピン端子を搭載
    - 1000BASE-T×1
    - USB 3.0×2、USB 2.0×8
    - 消費電力を抑える電力管理チップ「EPU」をオンボード搭載
    - グラフィカルな高機能BIOS「EFI BIOS」を搭載
    - CPU内蔵GPUをオーバークロックする「GPU Boost」ツールを付属
    - Mini-ITXフォームファクター
      Product Image

      EPU ~PCの使用電力を集中管理して消費電力を抑える電力管理チップ~

      CPU、メモリ、チップセットなどの電力供給を1チップで集中管理する高性能制御チップ。

      全自動で省エネ

      EPU(Energy Processing Unit)は、ASUSのマザーボードだけが搭載しているハードウェアベースの電力管理チップです。完全なハードウェア機能なため、ソフトウェアのインストールをすることなく省電力化が可能となっています。

      EPUが全自動で消費電力を抑えます

      GPU Boost ~CPU内蔵GPUをオーバークロック~

      内蔵グラフィックス機能の性能を向上するオーバークロックツールを付属。

      内蔵グラフィックス機能の性能を向上する「GPU Boost」

      付属の「GPU Boost」ソフトを使用することで、CPUが内蔵しているグラフィックス機能を簡単にパワーアップできます。GPU Boostでは、CPU内部のグラフィックス機能に対して、動作クロックの変更と動作電圧の変更を行うことができ、分かりやすいインターフェースで容易に性能を向上できます。

      付属のGPU Boostツールを使えばGPUのオーバークロックを行えます

      AI Suite II ~すべての機能を1つにまとめた集中管理ツール~

      ハードウェア情報の表示から各種設定までマザーボードの機能を集中管理。

      高性能集中管理ツール

      従来のマザーボードでは、1つの機能に対して1つのソフトウェアをインストールすることが一般的でした。本製品では、多くの機能を「AI Suite II」に凝縮。AI Suite IIから、マザーボードの多くの機能の設定を行えます。マザーボード付属のソフトウェアが、分かりやすく、使いやすく、便利になりました。


      EFI BIOS ~オリジナルモードを搭載したグラフィカルBIOS~

      グラフィカルなEZ Modeと、従来と同じ操作感のAdvanced Modeの2モードを用意してより使いやすく。

      初心者向けのEZ Mode
      BIOS設定画面は、初期設定では初心者向けの「EZ Mode」が起動。CPU温度のグラフ表示や、起動デバイスの優先順を分かりやすいアイコンで表示するなど、誰にでも分かりやすいグラフィカルなインターフェースを採用しています。このモードでは、マザーボードの最小限の設定のみ行えます。
      従来とまったく同じAdvanced Mode

      「Advanced Mode」では、従来のBIOSとまったく同じ操作感を実現。マウスでの操作のほか、キーボードで従来通りの各種設定も行えます。設定を変更すれば、常にAdvanced Modeで起動させることも可能です。新しいユーザーにも古くからのユーザーにも、どちらにも使いやすいようにしたのがASUSのEFI BIOSです。
      さまざまな設定を行えるAdvanced Mode


      ※画面写真やチップ写真などは本製品のものではありません。
      ※製品の使用部品やスペック、搭載機能は製品の改善のために予告なく変更することがあります。