ASUS はビジネスに Windows 10 Pro をお勧めします。

    ROG Strix G

    勝利を掴む、
    究極の選択。

    ROG Strix Gは、無駄を省いた素晴らしい基本機能によりWindows 10 での本格的なゲーミングおよびマルチタスク作業が可能な、合理的な設計を体現したマシンです。最新の第9世代Intel CoreプロセッサーとGeForce RTXグラフィックスを搭載し、幅広いユーザーにインパクト絶大なゲーミングパフォーマンスをお届けします。Intelligent Coolingが最先端プロセッサーのポテンシャルをフルに引き出し、RangeBoostがお使いの環境で可能な限り最強のWi-Fi信号を提供します。プレイする場所にかかわらず、3辺に搭載されたトリプルエッジ・ライトバーと4ゾーンRGBキーボードからAura Syncで周囲を照らすことが可能です。
    製品カタログを見る / G531GW-I7R2070/G531GV-I7R2060/G531GU-I7G1660T/G531GT-I7G1650/G531GD-I5G1050B の製品カタログはこちら / 購入はこちら

    *モデルにより仕様、及び外観が異なる場合があります。

    15-INCH MODEL

    DESIGN

    新たなデザインパラダイム - 機能を最優先に考えた形状

    Strix GではBMW Designworks Groupとのコラボレーションからインスピレーションを得て、最先端の冷却機能を持つ3D Flow Zoneにより形状と機能性を融合。天板に斜めに入った対照的なつや消し仕上げがアシンメトリックな切り抜き加工部分を強調。この切り抜きにより背面周りのエアフローが制限されなくなり、またドア部のシザードアヒンジによって排気スペースがさらに拡大。無駄をそぎ落とした形状とステルス性の高い表面仕上げが控えめなスタイルを醸し出しますが、お好みで底面のトリプルエッジライトバーを光らせてスタイルを際立たせることも可能です。

    パフォーマンス

    進化したゲーム体験

    本格的なゲームと普段のタスクの間で、スピードを変化させる。 ROG Boostにより115Wで最大1540MHzまで強化された最大GeForce RTX2070グラフィックスで、Strix Gはユーザーをより深く没入させる素晴らしいビジュアルを実現しました。最新の第9世代Intel®Coreプロセッサは、最大16GBのDDR4-2666 RAMとのタッグで、激しいゲームやアプリケーションを軽々こなします。また、最大1TBのM.2 NVMePCIe®3.0 SSDと1TBのFireCudaSSHDの膨大な記憶容量により、自分のゲームライブラリ全体をどこへでも持ち運ぶことができます。

    WINDOWS 10 HOME
    Intel Core
    i7-9750H
    CPU
    NVIDIA® GeForce
    RTX™ 2070
    GPU
    周波数Turbo
    1540MHz
    GPU
    8GB
    GDDR6
    VRAM
    16GB
    2666Mhz
    SDRAM
    1TB
    NVMe PCIe
    SSD
    1TB
    FireCuda
    SSHD

    *スペックはモデルにより異なります。

    COOLING

    Intelligent Coolingによるゲーミング体験の向上

    ROGのIntelligent Cooling哲学は、適切な機能とシステム設定を組み合わせることで、それぞれのシチュエーションに最適なゲーミング体験を保証します。Strix Gでは、塵を排出して寿命を延ばすセルフクリーニングサーマルモジュールにより、本体外側の排気性能を強化。2基のN-Bladeファンが83枚のブレードを回転させてエアフローを増加させ、超薄型のフィンが表面積を大きくすることで熱放散も良くなります。ROG Armoury Crateソフトウェアが操作モードをシームレスに切り替えて、作業に合わせてパフォーマンスとノイズ音量を最適化します。

    革新的な
    3D フローゾーン
    デザイン
    クレバーな
    デュアルファン
    構造
    パワフルな
    12V
    ファン
    スマートな
    キーボード
    冷却機能
    セルフ・クリーニング
    アンチダスト
    トンネル
    スリムな
    0.1mm
    サーマルフィン
    進化した
    エアフローを活かす
    天板
    ハイパーファン

    Aura Sync

    これまでになく明るい光を放つオーラ

    照明を暗くして、Aura Syncをセンターステージに登場させましょう。Strix Gのキーは縁が半透明で、WASDキーのキャップは透明。キーボードをアーティスティックに際立たせます。さらにトリプルエッジ・ライトバーを組み合わせれば、筐体の外周をさらにスタイリッシュに彩ることができます。お好きなAura Sync互換デバイスを接続して、ゲーミング環境全体をカラーとエフェクトでコーディネートしてください。すべてのカラースペクトル、ライティングモードはAuraのコントロールパネルから選択可能。あなたの個性が輝きます。

    *キーごとにカスタマイズするには、2019年6月以降に提供予定のAura Creatorが必要となります。

    Static
    Breathing
    Strobing
    Color cycle
    Rainbow
    Music
    Smart

    Keyboard

    正確なキーストローク

    耐久性と正確性が、デスクトップキーボードにインスパイアされたキーボードの大きな特徴です。ゲーマーによる使用を想定して作られたキーボードには、直感的に識別できるようスペースを空けて配置されたファンクションキーと、重要なコマンドを素早く使うための専用ホットキーが付いています。ハイライトされたWASDキー*と4つのゾーンに分かれたRGBライティングにより、重要なコントロールとショートカットを簡単に見分けて押すことができます。2,000万回を超える打鍵に耐える耐久性を持つStrix Gは、本格的なゲーミングでも長い寿命を保ち、その精度を維持することが可能です。

    *仕様はモデルによって異なります。

    浅いアクチュエーションポイント
    入力をもっと速く
    N キー
    ロールオーバー
    カーブした
    キーキャップ
    WASD
    ハイライトキー
    4ゾーン RGB
    バックライト
    2000万回
    キーテスト

    Audio

    戦いの鍵となる音を聞き逃すな

    Strix Gのサイドに開いたスピーカーが、アクションの真っ只中にプレイヤーを放り込みます。スマートアンプ技術が音声出力をモニターし、リアルタイムで音量を調整して温度と変位を限度内に保つため、スピーカーコーンが損傷しません。その結果、サウンドの歪みが軽減し、ダイナミックレンジが向上し、低音部の音量が増し、さらに潜在出力が大幅に向上します。ボリュームを上げて、すべての敵の動きや銃撃戦、ゲーム内の環境音をしっかり聞き取りましょう。

     
    2.8倍
    ボリューム
     
    3倍
    低音
    6.5dBA
    ダイナミックレンジ

    接続

    最高のWi-Fi信号を保持

    ROGのRangeBoostテクノロジーが、可能な限り最も安定したWi-Fi信号を保証します。独自のRangeBoostアルゴリズムが4本の内蔵アンテナの信号強度を評価し、その位置で使用するのに最適な組み合わせを選ぶことで、デッドスポットを最小限に抑えてワイヤレス接続範囲を最大30%増加させます。ピーク時のワイヤレス帯域幅最大1.7Gbpsを誇る最新のIntel® 802.11ac (2x2) Gigabit Wi-Fiと組み合わせることで、ほぼどこからでも高速接続とゲームプレイを楽しむことができます。

    *仕様はモデルによって異なります。

    マルチアンテナ
    レンジブースト
    Technology
    Intel
    ギガビット
    Wi-Fi

    I/O ポート

    お好みのデバイスすべてを接続可能

    お好みの周辺機器をつないで、さくっとゲーム内に飛び込みましょう。DisplayPort 1.4を介したUSB 3.1 Type-C接続でGen 2のスピードでの超高速転送を楽しむもよし、外付けディスプレイをつないで優れたマルチタスク作業をするもよし。Type-A USB 3.1 Gen 1ポートが3基ついているため自分の定番ギアをすべて接続可能。またHDMI 2.0bにより、4Kモニターやテレビで最大60Hzのムービーやゲームを楽しむこともできます。Integrated Gigabit Ethernetにより、ネットワークレイテンシーを軽減して複数プレイヤーによる対戦にも対応し、内蔵Wi-Fiの性能を補完します。

    *仕様はモデルによって異なります。

    オーディオコンボジャック

    USB3.0

    有線LAN

    HDMI

    USB3.1 Gen2 Type-C
    ※G531GW/GV/GUのみ搭載

    電源ジャック

    VR/MR

    新たなバーチャル世界を探検せよ

    ROG Strix Gで、最新の仮想現実や拡張現実タイトルを発掘しましょう。Strix Gに搭載のGeForce RTXグラフィックスにより、スムーズかつ低レイテンシでスタッターのないVR画像で幅広いタイトルを体験できます。最先端のヘッドセットとのプラグ&プレイ互換がありますので、お好みのプラットフォームで新しい環境を簡単に利用することが可能。シームレスに没入できる映画並みの滑らかなグラフィックで、デジタルワールドを探検しましょう。

    *VRゲームをスムーズにプレイするには、GeForce GTX 1660 Ti以上が必要となります。

    SOFTWARE

    Armoury Crate

    ROGのArmoury Crateにより、システムとライティングのコントロールが統一され、ひとつのユーティリティで指先だけを使って大事なセッティングを行うことが可能になります。お好みのタイトルを起動したときに自動で調整を行うScenario Profilesを、簡単に定義したりカスタマイズしたりすることができます。

    GameFirst V

    GameVisual

    Sonic Studio III

    Sonic Radar III

    Aura Core

    Scenario Profiles

    XSplit Gamecaster

    Android/iOS App

    ROG GameFirst Vテクノロジーは、ゲームのスループットを最大限に引き上げます。ネットワークパケットに優先順位を付けることで、最も大事なオンラインゲームやストリーミングに使用できる帯域幅が広がります。オートモードでは自動的にアプリケーションに優先順位が付きます。一方、マニュアルモードではユーザーがプログラムを分類し、自分で優先順位を付けることができます。また、ROG Firstを使用すれば、自分のROGノートPCのGameFirst Vの設定に従って、ROGとASUS RTシリーズルーターがパケットに優先順位を付けます。

    ROGのGameVisualソフトウェアには、特定のゲームジャンルに合わせた最適な画面表示を実現するため精巧に調整されたグラフィックモードが、6種類収められています。たとえばファーストパーソンシューター(FPS)モードでは、暗い環境での画面表示を強化します。これにより、暗闇に潜む敵よりも早く攻撃をしかけることができます。GameVisualで、ライブラリ内のすべてのゲームで最適なプレイ体験をお楽しみください。

    Sonic Studio IIIは、ゲーム中の音声に関するニーズにすべて応えます。メインコントロールパネルを使用して手動でカスタマイズできるほか、特別にチューンされた5つのオーディオモードでさまざまなタイプのゲームにも対応可能。ノイズキャンセリングや音声とボリュームの安定化、録音中のエコーキャンセリングの機能が強化され、チーム内のボイスチャットやストリーミング時の音声の伝送がよりクリアになっています。

    新機能のSonic Radar IIIオーディオエンジンは、音がする位置をより空間的に処理することで、ゲーム内の環境をより正確に認識することができます。聞こえてくる音の方向を画面上の矢印で表示するなど、音声の詳細な情報を視覚的に示すことにより、自分の耳を鍛えることも、あるいはゲーム内の音声が聞き取りにくい、または聞こえない状況でゲームをプレイすることもできるようになります。

    自分のゲーミングスタイルに合わせて、Aura互換の周辺機器のRGBライティングをカスタマイズしましょう。Aura Coreの使いやすいコントロールパネルで、ライティングエフェクトやカラーの美しいスペクトルを変更したり、プリセットのライティングモードを入れ替えたりすることが可能。さらに、Aura Syncを起動して複数のデバイスでカラーとエフェクトを合わせることもできます。

    サイレント、パフォーマンス、ターボの各モードの自動切り替えは、Scenario Profilesのほんの入り口にすぎません。アプリケーション固有の初期設定を、他の重要なシステム設定、たとえばライティング構成や、Windowsキーやタッチパッドが有効かどうか、GameFirst VとSonic Studio IIIのプロファイルはどれを使用するかなどに合わせて定義することもできます。そのときの作業に最適な調整をArmoury Crateが即座に行うため、各プロファイルを望みどおりに設定できます。

    無料版のXSplit Gamecasterに加入すれば、インターネットのストリーミングプラットフォームに直接ライブストリーミングや実況を配信したり、録画してオンラインで簡単に共有したりすることが可能です。また、YouTubeやTwitchで実況しながらオーディエンスとやりとりすることもできます。

    Armoury CrateのモバイルアプリはAndroidまたはiOS用に無償で提供。ゲームを中断することなく、簡単に設定をいじることができます。Google Play™でもApp Storeでも入手可能です。

    BMW Designworks Groupにインスパイアされたライン

    ゲーミングノートPCの未来を想像させる印象的なデザインは、BMW Designworks Groupとのコラボレーションからインスピレーションを得たものです。盛り上がったうね状の線は、Face Offコンセプトの、駆け抜ける”サメのエラ”(カーデザイン)のイメージにヒントを得ています。彫りの深い表面加工が、背面の排気の上に追加された排気口へ目を引きつけます。

    ライティングで気分も明るく

    大型のトリプルエッジ・ライトバーの光の中でゲームを楽しみましょう。拡散型RGB LEDが筐体を縁取り、カスタマイズ可能な色とエフェクトで前面と左右のエッジを照らします。互換性のあるAura Sync対応の周辺機器も含めた機材全体をあなただけのカラーのイルミネーションで照らし、戦いに集中する気分を盛り上げていきましょう。

    大きな没入感をもたらすスリムなベゼル

    ディスプレイを縁取るのは超驚愕ベゼル。このクラスの一般的なノートPCよりもコンパクトなサイズに、より大きなスクリーンを埋め込むことに成功しました。まさにベゼルが消えたようで、プレイヤーは気を逸らされることなくアクションにどっぷりはまり込めます。画面占有率はなんと81.5%。広々画面でゲームやストリーミング、映画などをお楽しみいただけます。

    頑強なシザードアヒンジ

    ガルウィングのドアにインスパイアされた、滑らかに動くシザードアヒンジは、天板を開けると楽に現れ、閉めると筐体の中へすっと消えていきます。外から見えないこのヒンジのデザインによって控えめな外見が保たれ、背面のヒートシンク周囲の排気と冷却のスペースも拡張されています。ヒンジが隠れるため、外に出ている他のヒンジが受けやすいひび割れなどの損傷からも守りやすくなります。

    開けやすい筐体

    Strix Gでは、メモリスロットやストレージベイにアクセスしやすくすることで、アップグレード作業を簡略化します。筐体の底面を固定しているのは標準的なネジですので、手に入れやすく、特殊な工具がなくても取り外すことができます。縁を留めているフックは従来よりも小さいながら強度を増しており、さらにはめ込みを緩くしたため、底面パネルを取り外して内部に触れることが簡単になっています。

    第9世代Intel Coreプロセッサ

    最新の第9世代Intel® Core i7-9750H CPUにより、ハイスペックを要するゲームやプログラムもサクサク動きます。新しい6コアプロセッサは1個のコアでXXGHzもの処理速度に到達。ハイパースレッディングを活用すれば、12個もの並行スレッドによって高負荷のマルチタスキングの高速化が可能になります。コンテンツクリエーターは動画編集や3Dレンダリングといった負荷の高いプロジェクトを、より高速に、効率よく作業することができ、ゲーマーはゲームプレイやチームメートとのチャット、プレイのライブ実況を、すべて同時進行でいつでも行うことができます。※スペックはモデルにより異なります。

    GeForce RTXグラフィックス

    最新のNVIDIA® GeForce RTX GPUにより、画像の忠実度を強化。CUDA、RTおよびTensorコアをすべて内蔵した新しいTuringアーキテクチャは、プログラマブルシェーディング、レイトレーシングおよびAIをリアルタイムで組み合わせることで、ゲーム中のライティングやエフェクトの機能をリアルな反射から動く影にまで拡張します。これだけの大きな処理パワーを操れば、コンテンツ制作から3Dモデリング、ディープラーニングまで、ゲーム以外のさまざまな作業を高速化することも可能です。

    デュアルチャンネル DDR4 メモリ

    32GBものデュアルチャンネルDDR4-2666メモリにより、プロ並みのマルチタスキングが可能。クロック数2666MHzを誇る高性能RAMが、どのような厳しい条件にも耐え、さらにDDR4-2400よりも11%上回る性能ブーストを実現します。ゲーマーは最新のAAAタイトルのゲームプレイやストリーミング、チームメイトとのチャットなどの操作をスムーズかつ効率的に行うことが可能で、本格的なパワーユーザーやクリエーターは、必要なプログラムを最大効率で動かすことができます。※スペックはモデルにより異なります。

    超高速SSD

    非常にレスポンスの早いM.2 NVMe PCIe® 3.0 SSDを搭載したStrix Gは、データ量の多いゲームやアプリも超速でロード。スムーズな使用感で、大事な作業にかかる時間を節約します。1TBものストレージ容量で、複雑な動画や3Dシーンなどの大きなプロジェクトも余裕で保存でき、増え続けるゲームライブラリを収めるスペースもたっぷり確保します。※スペックはモデルにより異なります。

    非常に効率の良いSSHD

    SSDを補完するのが、巨大なゲームやプログラム、メディアも収まる1TBもの容量を持つ、5400rpm HDDです。高速ドライブなので、1TBの7200rpm HDDの半分以下の時間でゲームをロード。音もHDDより静かです。頻繁にアクセスするデータを内蔵のフラッシュメモリでキャッシュするため、お気に入りのゲームやプログラム、ファイルに素早くアクセスできます。※スペックはモデルにより異なります。

    エアフローをしっかり確保

    充分なエアフローは、効果的な冷却の基本です。そのため、ヒンジを前面に出すことで背面のスペースをより大きくし、莫大な排気量を誇る3D Flow Zoneを確保することで、Strix Gからの排気をさらに効果的に行います。背面の隆起した部分にはパーフォレート加工を施し、さらにエアフローを促すことで、コンポーネントの温度を低減。特許を取得した台形カットの切れ込みがディスプレイ下部に開いているため、下部の排気を遮るものが何もなく、同時にStrix Gの特徴であるアシンメトリックな外観も実現しています。

    ブレードの増設によるエアフローの増加

    エアフローを最大限に高めるために設計された2基のN-Bladeファン。慎重に設計された形状のインテークカバーは曲線状のエッジと隆起したガイドを採用し、より多くの空気をファンが取り込めるようになっています。取り込まれた空気は、超高速で回転できる強度を維持しつつ従来の設計よりも33%薄い液晶ポリマー製ブレードによって、一気にヒートシンクへ吹き付けられます。Strix Gではファン1基あたり83枚という当社比で最も高いブレード密度を実現しており、エアフローが最大15%増加しています。

    CoolZoneキーボード

    ゲーミングセッションが長くなると、内部コンポーネントの温度が上がり、時間が経つにつれてコンポーネント上のキーボードの使い心地が悪くなることがあります。指の温度を上げないよう、Strix GではWASDキーの周りに巧妙に排気口を設け、その下のファンからのエアフローを流すことで、それまでの世代のモデルと比較して表面温度を2℃下げ、ゲームが長時間に及んでも快適にプレイできるようにしました。

    セルフクリーニング冷却システム

    ヒートシンクに細かいゴミが付かないようにすることは、最適な熱放散を維持するために不可欠です。そこで当社のエンジニアは、埃をとらえて筐体の外に排出し、フィンに埃が集まるのを防止する、特殊なアンチダストトンネルを設計しました。このセルフクリーニングシステムにより、時間が経っても冷却性能が一定に保たれ、長時間の安定性と全体的な信頼性が向上します。

    数を増した超薄型フィン

    熱エネルギーは本体側面のヒートシンクから放散されます。各ヒートシンクには厚さわずか0.1mmと超薄の銅製フィンが並び、2倍の厚さの一般的なフィンよりも高い密度と低い空気抵抗を実現しています。CPUとGPUにもよりますが、ヒートシンクのフィンの数は最大で189枚、表面積の合計は102,500mm2に及びます。これにより熱放散が最大10.4%も増加する一方、空気抵抗は8.2%減少します。

    均一な冷却のためのヒートスプレッダ

    独自のヒートパイプの設計には、GPUとCPUから熱を吸収して拡散することによりサーマルスロットリングを最小限に抑える、大きなヒートスプレッダも含まれています。ヒートスプレッダは5本のヒートパイプにまたがって取り付けられており、チップセットのパワーコンポーネントの温度を85℃未満に効率的に維持することができます。この方法で一貫して熱を管理することで、システムの全体的な性能と信頼性を維持・向上させ、寿命を延ばすことが可能になります。

    状況に適した冷却モード

    ゲーミングノートPCは汎用性が高く、幅広い作業に対応できますが、そのための要件は状況によって大きく異なります。そのため、Intelligent Coolingによって状況に応じた冷却性能に適応します。それぞれの運転モードを自動的に切り替えて、さまざまなゲームやアプリケーションに最適な性能とノイズレベルに調整します。ターボモードではファンのスピードとクロック数を最高速にして最大処理速度を維持し、パフォーマンスモードではクロック数と冷却性能を調整してゲームプレイ向けのノイズレベルに下げ、サイレントモードは軽い作業やエンターテインメント向けに、さらに静かに運転します。

    ファンクションキーの間に隙間があるため識別が簡単。

    矢印キーを分離したことで指先でのコントロールがより正確に。

    スペースキーはより長くなり、形状を見直したことで、より使いやすく、ミスも低減。

    ゲーミングのための設計

    最高のデスクトップゲーミングキーボードからインスピレーションを得て作られたStrix Gには、ミスを減らすためスペースを空けて配置されたファンクションキーと、指先で正確にコントロールできるよう分離された矢印キーがついています。スペースバーはより長くなり、さらに形状を見直したことで、バトルの真っ只中へ飛び込まなくてはならないときでも、快適かつ正確な操作が可能になります。15インチモデルのG531は、ボタンを押すだけでタッチパッド上に現れるデジタルテンキーを装備しています。

    ファンクションキーの間に隙間があるため識別が簡単。

    矢印キーを分離したことで指先でのコントロールがより正確に。

    スペースキーはより長くなり、形状を見直したことで、より使いやすく、ミスも低減。

    重要なコマンドを近くに配置

    5つのゲーミング専用ホットキーをキーボードの上に分離して設置。ボリュームやマイクのミュートなどのコントロール、パフォーマンスモード、Armoury Crateへのアクセスを素早く行うことができます。ホットキーは左上に配置されているため、タブアウトしたり右手をマウスから放したりしなくてもすぐに押すことができます。ゲームから注意を逸らすことなく、マイクのスイッチをオンにしてチームの戦略を練ったり、ボリュームを上げて近くにいる敵の動きを逐一聞き取ったりすることができるようになります。

    1分あたりのアクション数が増える

    ROG独自のオーバーストローク技術により、ストロークの早い段階で打鍵が記録されるため、本格的なゲーミングや作業においてより応答性に優れたタイピング体験が可能になります。早くキーが発動するということはすなわち、入力をより速く、より楽に行えるということであり、それによって長時間の作業における精度を上げることができます。一方、発動後のキーストロークが長くなるため、よりスムーズかつ快適にコントロールできるようになります。正確なゲーミング用にキャリブレーションされたキーボードで、1分あたりのアクション数を増やしましょう。

    プレッシャーの中でも正確に

    Nキーロールオーバーとアンチゴースト技術により、白熱したバトル中でもより正確にプレイ可能。またこれらの機能により、一度に入力したコマンドの数にかかわらず、ひとつひとつの打鍵が正しく検知・登録されます。ショートカットやファンクション、その他複数のキーを同時に押さなくてはならない入力が、どのようなスピードでもより正確に実行できるようになります。高速レスポンスが勝負を分ける状況で、より大きな自信をもってゲームに臨み、有利な戦いをお楽しみください。

    Close