USB 3.1 UPD PANEL

100W給電ポートを備えるUSB 3.1 Type-Cインターフェースパネル兼カード
- USB 3.1 Type-C×2ポート搭載
- 5.25インチドライブベイまたは拡張スロットに搭載可能
- 2ポートの内1つは100Wの給電を行えるUSB Power Deliveryに対応
OP product mainImage

USB 3.1 Type-C×2ポートをPCに増設するインターフェースパネル

本製品は、PCにUSB 3.1 Type-Cポートを2ポート増設できるインターフェースパネルです。5.25インチドライブベイに取り付けることができ、PC本体の前面にUSB 3.1 Type-Cポートを追加できます。取り付けはとても簡単です。

1本体をPCの5.25インチドライブベイに取り付けます。

2SATA Expressケーブルをマザーボードに接続します。

34ピンペリフェラル電源コネクタ×2本を本体に接続し、付属のCD-ROMからドライバをインストールします。

最大100Wの給電を行えるUSB Power Deliveryに対応

2つのUSB 3.1 Type-Cポートの内、正面から見て左の1ポートはUSB Power Deliveryに対応しています。USB Power Deliveryに対応するデバイスを接続すれば、最大100Wの電力供給を行えます。

※USB Power Deliveryに対応した機器にのみ100Wの給電を行えます。

USB Power Delivery対応USB 3.1 Type-Cポート USB 3.1 Type-Cポート

PCの背面への取り付けにも対応

本体を開けて基板を取り出し、付属のブラケットを取り付ければ、PCの背面にUSB 3.1 Type-Cポートを追加する拡張カードとして使用できます。マザーボードのPCI Expressスロットに挿して使用しますが、拡張スロット用の端子はカードを固定するためのダミー端子なので、使用するPCI Expressスロットを選びません。

1本体を開けて基板を取り出します。

2付属の拡張スロット取り付け用ブラケットを基板に取り付けます。

3マザーボードのPCI Expressスロットに取り付けて、付属のCD-ROMからドライバをインストールします。

一番上に戻る
comparison icon
Compare (0)