P5N32-E SLI

    P5N32-E SLI

    IntelプラットフォームでNVIDIA SLIを実現するハイエンドマザーボード

    ・NVIDIA nForce 680i SLI MCPチップセット搭載
    ・クアッドコア、デュアルコアCPUに対応
    ・オーバークロック時の安定性を高める8フェーズ電源回路搭載
    ・ヒートパイプを利用してチップセットを強力に冷却
    ・クリアなサウンド出力を行うサウンドカード付属
    ・簡単オーバークロック機能のAI Overclockingを搭載
    ・起動時にUSBメモリからBIOSを更新できるEZ Flash 2機能搭載
    ・BIOSをCD-ROMから復旧できるCrashFree BIOS 2搭載
    ・環境に配慮したGreen ASUS対応
      [製品の特徴]
      ・NVIDIA SLIに32レーンのフル帯域で対応し物理演算カードにも対応
       本製品は、チップセットにNVIDIAのハイエンドチップセットであるnForce 680i SLI MCPを搭載しています。このチップセットでは、16レーン(8GB/s)の帯域を持つPCI Express x16スロットを2本使用し、計32レーン(16GB/s)でのNVIDIA SLI(ビデオカードを2枚使用してパフォーマンスを向上する技術)を実現できます。NVIDIA SLI時には、通常のNVIDIA SLIが提供する8レーン×2本の倍の帯域を誇ります。
       また、8レーンで動作するPCI Express X16スロットを1本追加することにより、このスロットにPCI Expressに対応するAGEIA PhysX Processor搭載カードを挿せるほか、NVIDIAのビデオカードを使用した物理演算機能にも対応可能です。

      俯瞰写真   斜め写真
      ゲーム用パソコンなどに最適なマザーボードとなっています。SLIにも物理演算カードにも対応します   高性能で多機能なハイエンドマザーボードです。オーバークロックにも優れた性能を発揮します


      ・8フェーズ電源回路でオーバークロック時の安定性を向上
       本製品は電源回路に8フェーズの電源回路を採用することにより、通常使用時の信頼性と、オーバークロック動作時の安定性の両方を高めています。8フェーズ電源回路は従来の電源回路よりも発熱が少なく、より低発熱のシステムを実現することが可能です。また、CPUに安定した電力供給を行うことができ、より高いオーバークロックマージンを実現するほか、リップル電圧(直流電圧に入り込む交流成分、ノイズのようなもの)を大幅に低減します。さらに、コンデンサには高分子アルミ電解コンデンサを使用し、信頼性を大幅に向上しています。   8フェーズ電源回路
       
      ・ヒートパイプを利用してチップセットを強力に冷却
       ヒートパイプを利用した冷却システムをNorth BridgeとSouth Bridgeの両方に搭載することにより、ファンレス仕様でありながらチップセットを強力に冷却することが可能です。この冷却システムは、通常の冷却ファンを使用したものよりも冷却能力に優れており、より安定した動作を騒音なしで提供することができます。ヒートシンクと比較した場合、主にオーバークロック時の安定性に大きな差が出ます。   ヒートパイプ
       
      ・クリアなサウンド出力を可能にするサウンドカードを付属
       本製品では、サウンド処理を行うサウンドチップ(コーデックチップ)をマザーボード上に搭載せず、専用のサウンドカードに搭載する方法を採っています。通常のマザーボードでは、サウンドチップをマザーボード上に直付けしているためにノイズの影響を受けやすくなっています。本製品では、それをサウンドカードタイプにすることでノイズを飛躍的に減らしました。   サウンドカード
       
      ・環境に配慮したGreen ASUS対応
       本製品は、環境に配慮した製品作りを行うGreen ASUSに対応するマザーボードです。マザーボードには、廃棄時の処理が難しい鉛などを使用せず、またパッケージもできるだけ簡素な再処理が可能なものを使用しています。もちろん、EU(ヨーロッパ連合)が定めるRoHS(Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electronic equipment)指令にも対応しています。   Green ASUSロゴ

       

      [ASUSが独自に搭載している主な機能]

      <オーバークロック関連機能>

      AI NOS ・AI NOS(リアルタイムオーバークロック機能)
       AI NOS(Non-delay Overclocking System)は、CPUの負荷が高くなったときに瞬間的にCPUクロックをオーバークロックするブースト機能です。CPU負荷を計測する際、多くのマザーボードはCPUの温度で判断しますが、AI NOSではCPUの消費電力を直接検知して負荷を判断します。これにより、負荷に対して瞬時にオーバークロックを行うことが可能となっています。
         
      AI Overclocking ・AI Overclocking(簡単オーバークロックツール)
       AI Overclockingは、各種パラメータをマザーボードが自動調整することにより、簡単にCPUとメモリのオーバークロックを実現する機能です。BIOS上でシステムパフォーマンスの向上率を選択するだけで、相応のオーバークロック設定を自動で行います。オーバークロックに失敗した場合には、自動的に元の設定に戻るので初心者でも安心して試すことができる点が特徴です。また、Autoに設定すれば、パフォーマンス向上と安定性のバランスを考慮して自動で設定を行うので、とても簡単に最高のパフォーマンスを得ることができます。
         
      C.P.R. ・C.P.R.(CPUパラメータ自動リセット機能)
       C.P.R.(CPU Parameter Recall)は、オーバークロックによってシステムがフリーズした場合に、1度コンセントから電源ケーブルを抜き、その後再起動するだけで自動的にオーバークロック設定を初期設定に戻す機能です。オーバークロックによって、システムが起動しなくなるトラブルをなくすことができます。

      <静音・低温化関連機能>

      Q-Fan 2 ・Q-Fan 2(冷却ファン自動制御機能)
       Q-Fan 2は、CPUファンとケースファンの回転数を自動で制御する機能です。BIOS設定画面に用意したQ-Fan 2項目の設定を変更することにより、最高回転数モードや静音モードなど、好みの設定でQ-Fan 2機能を使うことができます。CPUの温度に応じて、CPUやマザーボードの温度に応じてファンの回転数を自動で変化させることも可能なので、手軽に静音PCを実現することが可能です。

      <BIOS関連機能>

      O.C. Profile
      ・O.C. Profile(BIOS設定管理ツール)
       O.C. Profileは、複数のBIOS設定を切り換えて使用することができる管理ツールです。設定した内容は、マザーボード上のCMOSのほかファイルにも出力できるため、設定ファイルを知人と交換することなども可能です。安定性を重視した設定や、オーバークロックに特化した設定など、複数の設定を簡単に切り換えることが可能なため、マザーボードのBIOS設定の利便性が格段に上がります。
      O.C. Profile
         
      CrashFree BIOS 3 ・CrashFree BIOS 2(BIOSトラブル時の復旧機能)
       CrashFree BIOS 3は、BIOSの更新時などにBIOSがクラッシュしてしまった場合に、付属のサポートCD-ROMから簡単にBIOSを復旧できる機能です。この機能があれば、BIOSがクラッシュした場合でもマザーボードを修理に出す必要がなくなります。
         
      EZ Flash 2 ・EZ Flash 2(簡単BIOS更新ツール)
       EZ Flash 2は、PCの起動時に簡単にBIOSの更新を行える機能です。EZ Flash 2のプラグラムはBIOSに内蔵しているため、OSを起動する必要がありません。PCの起動中に、「Alt」キーと「F2」キーを同時に押せばEZ Flash 2が起動し、USBメモリやフロッピーディスク、またはCD-Rなどに保存したBIOSイメージからBIOSを更新することができます。
         
      MyLogo 3 ・MyLogo 3(起動画面カスタマイズ機能)
       MyLogo 3は、パソコンの起動時に表示される画像を好みのものに変更する機能です。自分だけの起動画面を作ることができます。
         
        ・Multi-language BIOS(多言語対応BIOS)
       Multi-language BIOSは、BIOS画面の表示をさまざまな言語で表示する機能です。表示できる言語は、日本語、英語、中国語(繁体字、簡体字)、フランス語、ドイツ語などで、製品によって異なります。細かい設定を行う項目など、正確な翻訳ができない部分では英語表記となっていますが、メニューの文字など、基本部分が日本語になるだけで大変分かりやすくなります。

      <その他>

      Q-Connector

      ・Q-Connector(ケーブル簡単接続ツール)
       ケースのフロントパネルに搭載されている、システムパネルやUSB、IEEE1394のケーブルをマザーボードに接続する作業は、大変わずらわしいものです。Q-Connectorは、ケースから出ているケーブルをシステムパネル、USB、IEEE1394でそれぞれ1つにまとめ、マザーボードにワンタッチで接続可能にするアダプタです。自作の作業をより簡単にします。

      Q-Connector photo step01 Q-Connector photo step02 Q-Connector photo step03
      対応するケーブルをQ-Connectorに接続します   Q-Connectorをマザーボードに接続します   狭いケース内でも簡単に配線することが可能です

      ※製品の仕様は製品改善のために予告なく変更することがあります。
      ※このページで使用している製品写真および画面写真は撮影用機材を使用したものであり製品版と異なる場合があります。