PRIME X570-P/CSM

    PRIME X570-P/CSM

    PCIe Gen4、デュアルM.2、HDMI、SATA 6Gbps、およびUSB 3.2 Gen 2を搭載したAMD AM4 ATXマザーボード

    • 電力ソリューションの改良: コンポーネントの採用で優れた電力効率を実現
    • 業界を最先端の冷却オプション: ファンXpert 4またはUEFI経由で冷却ファンとAIOポンプの包括的な制御に対応
    • ASUS OptiMem: 信号の整合性を向上するトレースとビアの慎重なルーティングによりメモリオーバークロックを強化
    • 次世代の接続性:PCIe Gen 4とデュアルM.2のサポート、およびUSB 3.2 Gen 2ポートによる優れた柔軟性
    • Aura Sync RGBヘッダー:次世代のアドレサブルRGBストリップを含むPCギアの広範なポートフォリオに使用できる同期RGBヘッダー
    Product Image

    1 2 x USB 2.0

    2 2 x USB 3.2 Gen 1

    3 2 x USB 3.2 Gen 2

    4 HDMI

    5 LAN

    6 2 x USB 3.2 Gen 2

    7 8-CH オーディオ

    8 PCI Express 4.0
    2-way CrossFireX™

    9
    ゲーミングオーディオ
    • Realtek® S1200A コーデック
    • デジタルノイズの影響を最低限に抑制
    • プレミアム品質の国産オーディオ・コンデンサ
    • オーディオ専用のPCBレイヤー

    10 ProCool Connector

    11 RGB ヘッダー_1

    12 Dr. MOS

    13 アドレッサブル Gen 2 ヘッダー

    14 4 x DIMM DDR4,
    最大 128 GB

    15 AMD AM4 ソケット

    16 フロントUSB 3.1 Gen 1

    17 AMD X570 チップセット,アクティブPCH ヒートシンク

    18 デュアル 64Gb/s M.2

    19 6 x SATA 6Gb/s

    20 RGB ヘッダー_2

    Prime

    プロフェッショナルな雰囲気を備えた外装のPrime X570シリーズは、Ryzen™プロセッサーをより生産的に使用したいと考え、その実現を追求するユーザーの要求に応えます。そのオールラウンドな仕様とASUS独自のさまざまな機能で知られるPrime X570には、利用可能な性能に関わる幅広いチューニングオプションが含まれています。

    ASUS Corporate Stable Model (CSM)

    ASUS Corporate Stable Model (CSM) プログラムは、高品質のマザーボードの安定供給を提供する企業向けプログラムです。各CSMマザーボードには、サーバグレードのIT管理ソフトウェアが付属しています。

    ASUS Corporate Stable Modelの詳細はこちら

    *CSM版ASUS Control Center

    ASUS Control Center

    ASUS Control Center (ACC)は、集中管理型ITシステムによる企業内のデバイスの管理、モニタリング、潜在的なリスクを保護する複数箇所の在庫管理を提供しています。ダッシュボードからは、システム異常の検知、生産の効率化、定期的なマネジメントチェック機能を提供しています。

    ASUS Control Centerの詳細はこちら
    最適化されたITエンドポイントマネジメント

    集中管理型ITシステムによる企業内のデバイスの管理、モニタリング、潜在的なリスクを保護する複数箇所の在庫管理を提供しています。

    ITメンテナンスの自動化

    オフピークタイム時に最新BIOS、ソフトウェア、ユーティリティーの自動アップデートのスケジュール管理を行うことができるので、柔軟性と共にシステムの安定性を保つことができます。

    エンドポイントのセキュリティー管理

    個々のデバイスのグループ化によって、エンドポイントの管理、外付けストレージのアクセス、アプリケーションの利用を安全に管理することができます。

    *ASUS Control Centerは、CSMマザーボードでのみ使用できます。詳しくは販売代理店までお問い合わせください。

    ビルドの基礎
    コア数が多く帯域幅も広い最新のRyzenプロセッサーをホストするPrime X570シリーズは、安定した電力、直感的に操作できる冷却システム、そして柔軟な転送オプションを備えており、すぐに使用することができます。このシリーズは、日々の生産性を高めるためのすべての基礎を備えています。

    電力供給の改善とProCoolコネクター

    最新のAMD Ryzen第3世代プロセッサーはコア数が多く帯域幅も広いので、標準的なデスクトップCPUよりも多くの電力を消費します。Prime X570-Pは安定した電力を供給します。

    1 ProCoolコネクタ
    2 DrMOS設計のパワーステージ
    3 Alloy chokes
    4 耐久性のあるコンデンサ
    5 6層PCBデザイン

    ProCoolコネクター

    このボードは、12Vの電力をプロセッサーに直接伝える8+4コネクターによって、マザーボードからPSUへのリンクを補完します。ASUSのProCoolデザインに基づき、これらのジャックには中実ピンが使われており、中空ピンを使用するコネクターよりも多くの電流を伝えることができます。

    DrMOS設計のパワーステージ

    PRIME X570-PのCPU VRMは、DrMOSを使用した8+4電力段設計を採用し、ハイサイドとローサイドのMOSFETとドライバを1つのパッケージに統合し、多コアプロセッサが要求する電力と効率を実現します。

    Alloy chokes

    Prime X570シリーズは、効率的なアロイチョークと高品質のサーマルパッドを使用して、プロセッサのために十分な表面積を持つVRMアレイからシンクへの熱伝達を促進します。

    耐久性のあるコンデンサ

    耐久性を持つコンデンサは、業界標準より最高110%高い極限の温度に耐えられるように設計されています。

    6層PCBデザイン

    複数のPCB層が重要な部品から熱を逃がし、崇徳スピードを超えてCPUを押し上げる余裕を与えます。

    Dual PCIe 4.0 M.2 slots
    SafeSlot
    ASUS OptiMem
    デュアルPCIe 4.0 M.2スロット
    オンボードのM.2で速度を達成
    PCIe 4.0 M.2スロットは22110までをサポートし、NVMe SSD RAIDの使用を可能にして、信じ難いほどの性能向上を実現します。最大2基のPCIe 4.0ストレージデバイスによるRAIDを構築すれば、第3世代AMD Ryzenプラットフォーム上で最も速いデータ転送速度を実現することができます。
    SafeSlot
    接続したグラフィックスカードを保護
    SafeSlotは、ASUSの独自設計による改良型PCIeスロットで、優れた保持力と剪断抵抗力を持ちます。新しいインサート成形プロセスを使用してシングルステップで製造された本スロットは、更なる耐久性を得るために金属製の補強板を備え、追加のはんだ付けポイントによってマザーボードにしっかりと固定されています。

    ASUS OptiMem

    独自のメモリデザイン

    ASUSのOptiMemメモリトレースレイアウトは、より高いメモリー周波数と低いレイテンシによって、AMDのInfinity Fabricアーキテクチャから最大限の性能を引き出すことを可能にします。

    ASUS OptiMemの長所
    ASUS OptiMem
    53.12 V*pS
    リファレンスデザイン
    72.51 V*pS
    26%
    クロストークの低減
    ASUS OptiMemの恩恵:
    • メモリの安定性と互換性の改善
    • 同等の電圧でより低いメモリレイテンシを可能にする
    • メモリ周波数のマージンを改善

    シノプシスHSPICEシミュレーションソフトウェアを使用してテスト済み

    USB 3.2 Gen 2
    LANGuard
    USB 3.2 Gen 2
    搭載されたUSB 3.2 Gen 2によって10Gbpsという究極の速度を実現
    後方互換性を備えたUSB 3.2 Gen 2 Type-A™ポートにより、柔軟な接続と最大10Gbpsという驚異的なデータ転送速度を実現します。

    * LANポートの下にあるUSBポートでUSB 3.2 Gen 2の速度を実現するには、第3世代のAMD Ryzenプロセッサーが必要です。

    LANガード
    2.5倍の過電圧に耐えるLAN防御機能
    ASUS LANガードは、信号接続技術と高品質のEMI防止表面実装型コンデンサーの採用によってより信頼性の高い接続と優れたスループットを実現する、ハードウェアレベルのネットワーキング保護機能です。
    冷却性能
    アクティブPCHヒートシンク

    冷却設計

    Prime X570-Pはこれまでにない包括的な冷却制御機能を搭載しており、Fan Xpert 4またはUEFI BIOSを介して冷却機能の設定を行うことができます。

    各ヘッダーは3つの温度センサーをリアルタイムに監視することができます。Fan Xpert 4を使用することで、対応するASUSグラフィックスカードの温度を読み取って、GPU/CPU負荷型タスクにおける冷却の最適化を実施します。

    オールインワン水冷システム用の専用PWM/DCヘッダー

    各オンボードヘッダーは、PWM/DCファンの自動検出に対応しています。

    過熱および過電流から各ファンヘッダーを保護する専用の集積回路

    アクティブPCHヒートシンク
    スロットリングのない転送を実現する専用冷却機能
    PCIe 4.0による帯域幅の倍増によって、X570プラットフォームでは、その前身であるX470よりも熱的な問題が大きくなっています。アクティブPCHヒートシンクは、熱によって生じるスロットリングに効率的に対処するために専用のファンを備えています。スロットリングは継続的転送時の性能を低下させます。

    アクティブPCHヒートシンク:

    • エアダクト: 特別に設計された送風管はファンが静圧を発生させ、フィン上の空気流を集中させるのを助けます。
    • フィン付きヒートシンク: ヒートシンクフィンの密度は、低抵抗の排気路を維持しながら表面積を最大化するように最適化されています
    • 特別なDELTAスーパーフローファン:カスタム低騒音ファンは、60,000時間のL10 *寿命を持つ高耐久性ベアリングを備えています

      * L10ベアリング寿命は、ベアリングの90%が正常に動作し続けることが期待される時間数を最小として指定する標準的な指標です。

    素晴らしいサウンド

    美しく力強いサウンドを生み出すRealtekコーデックと独自の設計

    Prime X570-Pマザーボードは、Realtekとの緊密な連携の下に設計されたユニークなオーディオコーデック「Realtek S1200A」を採用しています。このオーディオコーデックは、ステレオのライン出力では前例のない108dBの信号対雑音比(SNR)と、ライン入力で103dBのSNRを備えています。

    デジタルノイズの影響を最低限に抑制

    アナログ/デジタル信号を分離し、左右のチャンネル間で発生する信号の干渉を著しく削減

    左チャンネルと右チャンネルをレイヤーで分離

    オーディオパス間のクロストークを最小限にすることを保証

    プレミアム品質の国産オーディオ・コンデンサ

    プレミアムの部品が特徴的な没入型のサウンドを例外なく忠実に提供

    Media-acclaimed UEFI BIOS

    The UEFI BIOS is an early waypoint on any PC-building journey, and Prime X570-P offers one of the best in the business.

    AI Overclocking Guide Quickly apply AI Overclocking to improve system performance.

    My Favorites Quickly discover tuning options and add preferred tools to the list.

    Learn more
    EZ mode

    Intuitive graphical fan control Fine-tune individual fans simply by dragging a curve with the mouse.

    EZ XMP Improve your DRAM performance with a click.

    SATA Information Display SATA port details that help you easily recognize drives.

    Fast Clock Adjustment Use mouse controls to change the time and date.

    Advanced mode

    Search Function Quickly and easily find the option or setting you're looking for.

    ASUS BIOS Profile Save BIOS settings for migration to new BIOS version or system.

    EZ Tuning Wizard Rapidly configure a RAID array for faster data retrieval and backups.

    My Favorites Quickly discover tuning options and add preferred tools to the list.

    GPU POST View recommendations for multi-VGA configurations and detailed information for selected ASUS graphics cards.

    Last Modified Log Track the last change and save preferred profiles onto a USB drive.

    SATA Port Renaming Rename SATA ports for easy identification.

    OptiMem II

    Reimagined from the ground up

    To provide Intel's latest processors' unfettered access to memory bandwidth, we've reimagined motherboard trace routing from the ground up.  Our OptiMem II tech carefully maps memory signal pathways across different PCB layers to reduce vias and also adds shielding zones that significantly reduce crosstalk. And to further enhance overclocking headroom for fully stacked memory configurations, we've employed a highly customized T-Topology layout that delivers time-aligned signaling.

    Top layer – ground ring to prevent lateral interference

    ASUS OptiMem II advantage:
    ASUS OptiMem II
    P2P: 14.8m
    Reference design
    P2P: 48.6m
    69%
    Reduction in crosstalk
    ASUS OptiMem II benefits:
    • Improved memory stability and compatibility
    • Allows lower memory latencies at equivalent voltages
    • Improved memory frequency margin

    Tested by using Synopsys HSPICE simulation software

    Mem OK II

    Automated Recovery

    MemOK II automatically fixes boot failures that arise due to memory overclocking and instability. When a DRAM-related POST error occurs, the motherboard adjusts memory parameters until the system is able to start.

    トップに戻る
    あなた流にチューニング
    Prime X570シリーズは、ソフトウェアとファームウェアで性能をコントロールすることができます。Prime X570シリーズはビルドのパーソナライズを可能にするオプションも備えており、ユーザーの望む方法で容易にリグのチューニングを行うことができます。
    総合的なエネルギー効率の向上

    Energy Processing Unit (EPU)を使用すると、システム全体の電力をリアルタイムで節約することができます。EPUは、ハードウェアの要求に応じて消費電力を自動的に検出して調整するので、マシンの性能を犠牲にすることなく電力を節約できます。

    空冷/水冷に両対応した柔軟なコントロール

    Prime X570-Pでは、Fan Xpert 4またはUEFI経由で冷却ファンを包括的に制御できます。空冷・水冷を問わず、Auto-Tuningモードではワンクリックですべてのパラメータをインテリジェントに設定します。Extreme Quietモードでは、すべてのファンのスピードをデフォルトの最小値以下に抑え、軽いタスクの実行時にはマシンが一切の音を発さないようになります。

    Armoury Crate

    Armoury Crateは、サポートされているROGゲーミング製品をユーザーが集中制御できるように設計された、新しいソフトウェアユーティリティです。Armoury Crateを使用すれば、直感的に操作できる単一のインターフェースから、システム内のあらゆる対応デバイスのRGBライティングとRGBエフェクトを簡単にカスタマイズし、Aura Syncと同期させてシステムライティングエフェクトを統一することができます。このソフトウェアは、キーボードとマウスの設定、ラップトップのオーバークロッキングやファン回転数を含め、数が増えていく選択ROG製品の設定を制御する方法も提供して、システムのルックアンドフィールのチューニングを容易にします。さらに、Armoury Crateは専用の製品登録機能やROGニュースエリアも備えており、ROGゲーミングコミュニティの最新情報を入手する助けとなります。

    AURA SYNC
    ドライバーとマニュアルのダウンロード
    ゲーミングハイライト
    アカウント管理

    Aura Sync RGB ヘッダー

    Outshine the competition

    付属ソフトで光の色を自由に変更できます。淡く明滅させたり、CPUの温度に応じて色を変えさせたりすることもでき、マザーボードをよりスタイリッシュに演出することが可能です。また、5050タイプのLEDテープに対応するピンヘッダをマザーボード上に搭載しており、市販のLEDテープを接続すれば、PC全体をLEDテープでデコレーションすることができます。

    常に点灯
    フェードイン/アウト
    点滅
    虹色に点灯
    色を変化させて点灯
    星のように点滅
    音楽に合わせて点滅
    Smart

    * Aura RGBストリップヘッダーは、最大定格3A(12V)の5050タイプのRGB LEDストリップに対応しています。輝度を最大にするには、ストリップの長さは3m以下である必要があります。 
    ** RGB LED延長ケーブルが付属します。LEDストリップとAura Sync対応デバイスは別途購入する必要があります。

    アドレッサブルRGB LEDストリップ Gen 2 ヘッダー

    Prime X570-Pには、アップグレードされたアドレサブルRGBヘッダーが組み込まれています。このヘッダーは次世代のライティングデバイスに対応しており、接続されたデバイス上にあるアドレサブルLEDの個数を検出できるので、セットアッププロセスが容易になるほか、ライティングエフェクトの自動設定が可能です。

    ビルドに輝きをもたらす

    PCH用LEDイルミネーション制御

    内蔵のLEDライティングオプションによるイルミネーションが、バラエティ豊かな光でビルドを際立たせます。