PCE-AC88

    PCE-AC88

    最大2,167Mbpsの転送速度に対応する高速Wi-Fi拡張カード

    - IEEE802.11ac/n/a/g/b対応
    - 最大2,167MbpsのIEEE802.11ac(NitroQAM)に対応
    - 最大1,000MbpsのIEEE802.11n(NitroQAM)に対応
    - 5GHzと2.4GHzのデュアルバンド対応
    - 接続機器を狙い撃つAiRadar機能で離れていても安定接続
    - 磁石付きで取り付け場所に困らない外付けアンテナベース
    - 大型ヒートシンク搭載で動作音ゼロのファンレス動作
    ASUS Wi-Fi (無線LAN)ルーターの機能を紹介する特設Webサイトはこちら
    Product Image

    PCE-AC88は5GHz帯と2.4GHz帯のデュアルバンドに対応するIEEE802.11ac/n/a/g/b対応Wi-Fi子機(拡張カード)です。5GHz帯では最大2,167MbpsのIEEE802.11ac/n/aを使用でき、2.4GHz帯では最大1,000Mbpsに対応するIEEE802.11n/g/bを使用できます。デュアルバンドを使い分けることで、あらゆる環境で最高のパフォーマンスを発揮できます。 PCとの接続はPCI Express x1スロットに挿すことで行い、高速なWi-Fiの性能を最大まで利用可能です。

    NitroQAM技術への対応で最大2,167Mbpsの超高速な転送速度を実現

    BroadcomのNitroQAM技術(1024QAM)に対応することで、IEEE802.11ac使用時で有線LANのGigabit Ethernetを大幅に超える最大2,167Mbpsの超高速な転送速度を実現しました。NitroQAM技術はIEEE802.11nでも使用でき、IEEE802.11nでは最大1,000Mbpsの転送速度を提供します。NitroQAM技術に対応するWi-Fiルーターなどと接続する際に、より快適なデータ通信を行えます。

    アンテナを4本搭載する高速Wi-Fi拡張カード

    本製品は、Wi-Fi拡張カードとしては革新的な、送受信アンテナを4本(4x4)搭載する製品です。4本のアンテナを使用することで、最大2,167Mbpsもの高速な転送速度を実現しています。また、接続先のWi-Fiルーターの位置を検出し、そのデバイスを狙い撃つように電波を飛ばすAiRadar機能を搭載しており、より安定した接続を行えます。

    磁石付きで取り付け場所に困らない
    外付けアンテナベース

    PCの置き場所や送受信の感度に応じてアンテナを好きな場所に設置できる、外付けのアンテナベースを付属しています。アンテナベースの底面には磁石を搭載しているので、スチール製のPCケースであれば側面にアンテナを取り付けることもできます。

    大型ヒートシンクの搭載で
    動作音ゼロのファンレス動作

    基板を覆う大型のヒートシンクを搭載することで、高速な転送速度を実現しながらもファンレスでの動作を可能にしました。ファンがないので動作音はまったくありません。

    常に最新のファームウェアをお使いください

    最新のサービスと最新のセキュリティを得るために、製品のファームウェアは常に最新の状態にしてお使いください。