コストパフォーマンスに優れたインテルチップセット搭載のエントリー向けマザーボード3製品を発表

    ASUS JAPAN株式会社はコストパフォーマンスに優れたインテルチップセット搭載のエントリー向けマザーボード3製品(PRIME Z390-P, PRIME B365M-A, PRIME B365M-K)を発表致しました。4月19日から販売を開始する予定です。



    PRIME Z390-P




    PRIME B365M-A




    PRIME B365M-K




    製品名
    対応CPU
    第9/8世代 Intel Core, Pentium Gold/Celeron プロセッサ
    対応ソケット
    LGA 1151
    チップセット
    Intel Z390
    Intel B365
    対応メモリ
    DDR4-4266×4(最大64GB)
    DDR4-2666×4(最大64GB)
    DDR4-2666×2(最大32GB)
    拡張スロット
    PCIe 3.0x16×2
    PCIe 3.0x1×4
    PCIe 3.0x16×1
    PCIe 3.0x1×2
    PCIe 3.0x16×1
    PCIe 3.0x1×2
    画面出力端子
    DisplayPort 1.2×1
    HDMI 1.4b×1
    HDMI 1.4b×1
    DVI-D×1
    D-sub 15ピン×1
    DVI-D×1
    D-sub 15ピン×1
    ストレージ機能
    M.2×2
    SATA 6Gb/s×4
    M.2×2
    SATA 6Gb/s×6
    M.2×1
    SATA 6Gb/s×6
    USB機能
    USB 3.1 Gen 2×2
    USB 3.1 Gen 1×8
    USB 2.0×3
    USB 3.1 Gen 1×7
    USB 2.0×4
    USB 3.1 Gen 1×6
    USB 2.0×6
    ネットワーク機能
    1000BASE-T×1
    フォームファクター(サイズ)
    ATX(305mm×234mm)
    microATX(244mm×218mm)
    microATX(226mm×185mm)
    価格
    オープン価格
    オープン価格
    オープン価格
    予定発売日
    2019年4月19日


    ○ 「PRIME Z390-P」の主な特長
    ・高性能ファンコントロール機能「Fan Xpert 4」を搭載

    Fan Xpert 4は、CPUファンとケースファン、および液冷ポンプの回転速度を温度に応じて細かく制御できるファンコントロール機能です。PWMファンとDCファンの両方に対応しており、PWMファンに対しては、DC制御を組み合わせることで低回転時の制御精度を向上する、PWM/DCハイブリッド制御の「Extreme Quietモード」を使用できます。

    ・高耐久PCI Expressスロット「SafeSlot Core」搭載

    従来のPCI Express x16スロットよりも、カードを引き抜く方向に1.6倍、カードの荷重がかかる方向に1.3倍の強度を持たせた、強化タイプのPCI Express x16スロットを搭載しています。大きなクーラーを搭載した重いビデオカードを使用した場合でも安心して使用できます。

    ・5つの機能を搭載する「5X PROTECTION III」

    5X PROTECTION IIIは、マザーボードの信頼性を高める5つの機能の総称です。(1)高い耐久性を持つ強化拡張スロットの「SafeSlot Core」、(2)LAN機能を静電気から守る「LANGuard」、(3)チップセットや各種チップを過電圧から守る保護回路、(4)CPUへの供給電力を低遅延で正確に行えるデジタル電源回路の「DIGI+ VRM」、(5)一般的な製品の3倍の耐食性を持ち錆びにくいステンレス製バックパネル、の5つの機能を搭載しています。



    ○ 「PRIME B365M-A」の主な特長
    ・PCの静音化を簡単に実現するファンコントロール機能

    Fan Xpert 2+は、CPUファンとケースファンの回転速度を温度に応じて細かく制御できるファンコントロール機能です。Windows用のソフトを使うことで、CPUの温度が設定温度を超えたらファンの回転数を上げるといった設定や、CPUの温度に応じて段階的にファンの回転数を変更するといった設定を簡単に行うことが可能です。

    ・高耐久PCI Expressスロットの「SafeSlot」を搭載

    一般的なPCI Express x16スロットはプラスチック製ですが、本製品が搭載する「SafeSlot」仕様のPCI Express x16スロットには、プラスチックに加えて金属も使用しており、大幅に耐久性を向上しています。ビデオカードなどを挿した場合に、従来のプラスチック製スロットと比較して、ビデオカードの荷重がかかる方向には約1.8倍の強度を持たせており、ビデオカードを引き抜く方向では約1.6倍の強度を実現しています。

    ・5つの機能を搭載する「5X PROTECTION III」

    5X PROTECTION IIIは、マザーボードの信頼性を高める5つの機能の総称です。(1)高い耐久性を持つ強化拡張スロットの「SafeSlot」、(2)LAN機能を静電気から守る「LANGuard」、(3)チップセットや各種チップを過電圧から守る保護回路、(4)CPUへの供給電力を低遅延で正確に行えるデジタル電源回路の「DIGI+ VRM」、(5)一般的な製品の3倍の耐食性を持ち錆びにくいステンレス製バックパネル、の5つの機能を搭載しています。



    ○ 「PRIME B365M-K」の主な特長
    ・PCの静音化を簡単に実現するファンコントロール機能の

    Fan Xpertは、CPUファンとケースファンの回転速度を温度に応じて細かく制御できるファンコントロール機能です。Windows用のソフトを使うことで、CPUの温度が設定温度を超えたらファンの回転数を上げるといった設定や、CPUの温度に応じて段階的にファンの回転数を変更するといった設定を簡単に行うことが可能です。

    ・高耐久PCI Expressスロット「SafeSlot Core」搭載

    従来のPCI Express x16スロットよりも、カードを引き抜く方向に1.6倍、カードの荷重がかかる方向に1.3倍の強度を持たせた、強化タイプのPCI Express x16スロットを搭載しています。大きなクーラーを搭載した重いビデオカードを使用した場合でも安心して使用できます。

    ・5つの機能を搭載する「5X PROTECTION III」

    5X PROTECTION IIIは、マザーボードの信頼性を高める5つの機能の総称です。(1)高い耐久性を持つ強化拡張スロットの「SafeSlot Core」、(2)LAN機能を静電気から守る「LANGuard」、(3)チップセットや各種チップを過電圧から守る保護回路、(4)CPUへの供給電力を低遅延で正確に行えるデジタル電源回路の「DIGI+ VRM」、(5)一般的な製品の3倍の耐食性を持ち錆びにくいステンレス製バックパネル、の5つの機能を搭載しています。