最大1,300+600Mbpsの通信速度で、驚異的なパフォーマンスを実現するデュアルバンドWi-Fi無線ルーター「RT-AC67U」を発表

     ASUS JAPAN株式会社は2018年10月5日、最大1,300+600Mbpsの通信速度で、驚異的なパフォーマンスを実現するデュアルバンドWi-Fi無線ルーター「RT-AC67U」を発表いたしました。本日より販売を開始する予定です。

    最大1,300+600Mbpsの通信速度で、驚異的なパフォーマンスを実現するデュアルバンドWi-Fi無線ルーター

    RT-AC67U






    製品名
    RT-AC67U
    Wi-Fi対応規格
    IEEE802.11ac/n/a/g/b
    CPU
    Broadcom 4708(800MHz、デュアルコア)
    対応周波数
    5GHz
    2.4GHz
    メモリー
    128MB フラッシュ / 256MB DDR3 RAM
    最大転送速度
    IEEE802.11ac (最大1,300Mbps)
    IEEE802.11n TurboQAM (最大600 Mbps)
    IEEE802.11n (最大450 Mbps)
    IEEE802.11a/g (最大54Mbps)
    IEEE802.11b (最大11Mbps)
    搭載アンテナ
    外付け3本
    インターフェース
    WAN(RJ45)×1
    LAN(RJ45)×4
    USB 3.0 ×1
    USB 2.0 ×1
    サイズ
    幅218mm×高さ45mm×奥行き148mm
    質量
    650 g
    価格
    オープン価格
    予定発売日
    2018年10月5日


    ■製品の主な特長

    AiMesh機能をサポート

    AiMeshは、複数のASUS Wi-Fiルーターを繋ぎ合わせて、家庭内の隅々までWi-Fiネットワークを構築する最新機能です。ネットワーク内に異なる対応モデルを混在させることができるので、すでにお持ちのASUS Wi-Fiルーターの活用が可能です。また、シームレスなローミング技術によって、ネットワーク内を移動しても同一のSSIDを維持したまま切り替えることなく接続が可能です。

    AiRadar(ビームフォーミング)で強い電波を送信

    AiRadar(ビームフォーミング)は、子機のデバイスの距離や位置を検出し、より強い電波を送信できるので、電波が届きにくい場所であっても安定した通信を実現しています。

    Adaptive QoSで通信を優先化

    QoSによって、特定のゲームなどの通信を優先して転送することや通信帯域を確保をすることができます。ネットワーク環境に応じたプリセットを使用することができるため、複雑な設定をすることなく手軽にご利用いただけます。

    セキュリティー機能 AiProtectionを搭載

    セキュリティー大手のトレンドマイクロの技術を採用した各種セキュリティー機能を永年無料で利用できます。悪質サイトのブロック、脆弱性保護、ペアレンタルコントロール機能を搭載しています。

    ASUS Router アプリで設定管理

    スマートフォンからASUS Router アプリでトラフィックの監視、接続デバイスの管理、基本の機能設定が可能です。