ROG Crosshair VIII Impact

    ROG Crosshair VIII Impact

    SO-DIMM.2カード(デュアルM.2)、Wi-Fi 6(802.11 ax)、PCIe 4.0、SupremeFXオーディオ、Aura Sync RGB LED照明、SATA 6Gb/sとUSB 3.2 Gen 2を搭載したAMD AM4 X 570 Mini-DTX愛好家向けマザーボード

    • AMD AM4ソケット:最大限の接続と速度を実現するために、最大2個のM.2ドライブ、USB 3.1 Gen2、およびAMD StoreMIを備えた第2および第3世代AMD Ryzen™プロセッサーに対応しています。
    • SO-DIMM.2:ヒートシンク付きのバンドル拡張カードにより、2つのM.2ドライブをSO-DIMMインターフェースを介して接続でき、SSDサーマルを最大限のパフォーマンスで制御できます。
    • 包括的な熱設計:ヒートパイプを備えたアクティブVRMとチップセットのコンボヒートシンクとフルサイズのアルミニウムバックプレートにより、より多くの熱を吸収するのに役立つ質量が追加されます。
    • 高性能ネットワーキング:MU-MIMOをサポートするオンボードWi-Fi 6(802.11ax)とASUSを搭載するIntelギガビットイーサネットLANGuardはGameFirst Vテクノロジーをサポートします
    • 高度な水冷機能:ROG水冷ゾーン、ウォーターポンプ+ヘッダー、およびラジエーターヘッダーにより、カスタムの水冷ループと簡単に統合できます。
    • 5-Way Optimization:システム全体の自動チューニングにより、リグに合わせたオーバークロックと冷却プロファイルを作成
    • DIYフレンドリーな設計:最大限の耐久性を実現するプレマウンテッドI/Oシールド、ASUS SafeSlot、およびIMPACT Control Card VI、BIOSフラッシュバック、Clr CMOS、Q-CodeおよびFlexKey機能を追加
    • 比類のないパーソナライズ:RGBヘッダーとGen. 2アドレサブルヘッダーを含むASUS独自のAura Sync RGBライティング
    • 業界最先端のROGオーディオ:コアユーザーグレードのオーディオ性能を実現するSupremeFX S1220とESS® ES9023P、Sonic Studio III and DTS Sound Unbound搭載

    Crosshair VIII IMPACT

    ROG Crosshair VIIIシリーズは、巨大な可能性を秘めたコンパクトなマザーボード、Impactの到来を告げます。 Crosshair VIII ImpactのMini-DTXフレームは、最新の第3世代AMD Ryzen CPUの準備が整っており、高度な電力供給と冷却、デュアルM.2、次世代Wi-Fi 6(802.11ax)、オンボードのSupremeFXオーディオ。フルサイズのビルドに匹敵するスモールフォームファクターのゲーミングリグに最適です。

    コンパクトなデザイン

    Impactの珍しいMini-DTXフォームファクターは慎重な選択です。多くのMini-ITXケースには、デュアルスロットグラフィックスカード用の十分なスペースが同梱されています。つまり、通常は下部PCIe®スロットの下に未使用スペースがあります。 Mini-ITXよりもやや背が高いため、Impactはこの未使用のスペースを活用できるため、ROGエンジニアは多くのmini-ITX PCケースに適合しながら機能を絞ることができます。

    ROG Crosshair VIII Impactは、ストレージ、オーディオ、および制御機能を革新的な垂直ドーターボードに積み重ね、ATXボードに通常見られる接続性とエンジニア機能をスモールフォームファクター(SFF)のフットプリントに追加するための空きスペースをオンボードに残します。

    Impact Control Card IV

    BIOSフラッシュバック、Clr CMOS、Qコード、およびFlexKey機能を追加

    SO-DIMM.2

    ヒートシンク付きのバンドルされた拡張カードにより、2つのM.1ドライブをSO-DIMMインターフェースを介して接続でき、SSDの温度を最大限に制御できます。

    SupremeFX オーディオ

    愛好家向けのオーディオ用のS1220コーデックとESS®SABRE9023Oを収容する専用オーディオカード

    THE IMPACT

    1. 6 x USB 3.2 Gen 2* ‧ 5 x Type-A + 1 x Type-C 2 x USB 3.2 Gen 1 ‧ 2 x Type-A SPDIF OUT
    2. Intel®​ Wi-Fi 6 AX200 Intel®​ I211-AT Gb イーサネット ROG GameFirst V アンチサージ Lanガード
    3. AMD X570 チップセット
    4. 3 x LEDイルミネーション
      オーディオジャック
    5. SupremeFX S1220 コーデック ‧ 120dB SNRステレオ再生出力
      ‧ 113dB SNR録音入力
      ‧ ESS® ES9023P High Definition DAC
      Sonic Studio III と Sonic Studioバーチャルミキサー
      Sonic Radar III
      DTS® Sound Unbound
    6. DDR4 4800MHz+ (O.C.)* ‧ 2 DIMM,デュアルChannel
      ‧ OptiMem III
    7. ProCool II 電源コネクタ
    8. AMD Socket AM4
    9. 1 x USB 3.2 Gen 2フロントパネルコネクタ
      2 x USB 3.2 Gen 1​ ​
    10. SO-DIMM.2 スロット Mキー付き2 x M.2ソケット3
      Type 2242~2280
      (PCIe 4.0 x4 + SATA モード)
    11. GPU対応* ‧ 1 x PCIe 4.0 x16 Safeslot
    12. 4x SATA 6Gbs(2xアングル)
    13. 1 x RGB ヘッダー
      2 x アドレサブル Gen2 ヘッダー
    * 仕様はCPUの種類によって異なります。 記載されている仕様は、第3世代AMD Ryzen™プロセッサーに基づいています
    1. ROG特許の プレマウンテッド I/O シールド 様々なケースにフィット
    2. Impact control IV
      オンボードコントロールカードは、BIOSフラッシュバック、Clr CMOS、Qコード、およびFlexKey *機能を追加し、ファームウェアアクセス、更新、およびデバッグを簡素化します。
      *デフォルトでは、FlexKeyはシステムリセットボタンとして機能しますが、セーフブートのアクティブ化やAuraライティングのオン/オフなどの機能にすばやくアクセスできるように簡単に設定することもできます。
    3. アドレサブルRGBヘッダー Aura Sync対応PCギアの膨大なポートフォリオへの接続が可能 (詳細)
    4. 水流/水入出ヘッダー 最高の冷却性能を確保するために、冷却液の温度とループ全体の流量を常時監視できます。
    5. 90度コネクタ/p> オンボードコネクタは、ボードに対して意図的に垂直であり、ケーブル管理と整理されたビルドを支援します。

    ImpactのMini-DTXフォームファクターが提供する余分なスペースを十分に活用して、ボードのVRMおよびチップセット冷却設計により多くのスペースを割り当てました。

    アクティブVRMおよびチップセットコンボヒートシンク

    • デュアルカスタムDeltaスーパーフローファン : カスタムの低騒音ファンは、60,000時間のL10 *寿命を持つ高耐久性ベアリングを特長としています。

    • デュアルインテークファンブラケット : ユニークなブレースデザインがファンを引っ込め、狭いスペースで信頼性の高い換気を可能にします。

    • フィン付きヒートシンク : ヒートシンクフィンの密度は、低抵抗の排気路を維持しながら表面積を最大化するように最適化されています。


    • * L10ベアリングの寿命は、ベアリングの90%が持続すると予想される最小時間数を指定します

    フルサイズのアルミニウム製バックプレート

    高効率の銅製ヒートパイプチャンネルは、VRMからフルサイズのアルミ製バックプレートに熱を逃がし、熱を迅速かつ均等に拡散させ、小さなシャーシの限られた空気の流れを補正します。

    最適なパフォーマンス

    ROG Crosshair VIII Impactは、最適化された電力設計と包括的な冷却機能を備えており、パフォーマンスを低下させるサーマルスロットリングなしで、最新のAMD Ryzenプロセッサーの驚異的な力を活用します。また、メモリを2倍にし、周波数を最大限に高めるための革新的な機能を搭載しています。

    電力設計

    コア数の多いプロセッサの莫大な計算能力は、大量の電流変動に迅速に応答する電力回路を必要とします。 そして、CPUがオーバークロックされると、これらの要求は急激に増加します。 ImpactのVRMは、10組の戦略的にペアになったパワーステージを備えており、あらゆる作業負荷とあらゆる動作条件に対応しています。

    堅牢な電力供給はコンポーネントレベルで始まります。 ROG Crosshair VIII Impactの VRMのあらゆる側面は、そのタスクに対して寛大に過剰指定されています。

    • 8ピン PROCOOL II
      電源コネクター

      最新のProCool II電源コネクタは、インピーダンスを下げてホットスポットやコネクタの故障を防ぐことにより、より高い耐久性とより長い寿命を提供します。新しいデザインには、より良い消散のための金属の雰囲気と固体ピンへのアップグレードが含まれています。

    • パワーステージMOSFET

      VRMは8 + 2 TDA21472パワーステージで構成され、各ステージの定格は70アンペアです。

    • MICROFINE ALLOY CHOKES

      各パワーステージには、45アンペアを処理できる高透磁率の合金コアチョークが付属しています。

    • 10K日本製ブラックメタルコンデンサ

      金属コンデンサ入力および出力フィルタリングは、高い動作温度で数千時間持続する固体高分子コンデンサによって提供されます。

    OPTIMEM III
    DDR4 4800+ MHZ (O.C.)

    Optimem IIIは、シグナルインテグリティを改善し、ノイズを軽減する独自のメモリトレースレイアウト調整を備えており、メモリキットを低レイテンシ、低電圧、高周波数で動作させることができます。お気に入りのモジュールとインパクトを積み重ねて、巨大な帯域幅を必要とするアプリケーションのRyzen 3000スループットを最大化するか、さまざまなワークロードで無限のファブリックとメモリパフォーマンスとのバランスを取ります。

    2倍の容量のDIMM対応

    Crosshair VIII Impactは、メモリ総容量64GBに対してスロットあたり最大32GBまで対応できる独自のメモリトレース設計を備えています。2倍の容量のUDIMMモジュールを備えたCrosshair VIII Impactは、コンパクトなデュアルDIMM設計でDIMM4枚分のメモリ容量を実現します。

    冷却設計

    ROG Crosshair VIII Impactは史上最も包括的なファンコントロールを備え、Fan Xpert 4またはUEFI BIOSを介して設定可能です。

    Rampage VI Extreme
    • Full speed position
    • Water pump+ position
    • 4-pin PWM/DC fan position
    • Water in/out position
    • 複数の熱源

    • Water pump+

    • 4ピンPWM/DCファン

    • ROGウォータークーリングゾーン

    • 各ヘッダーは、ワークロードベースの冷却を行うために、ユーザー設定が可能な4つの温度センサーとして監視・反応するように設定できます。Fan Xpert 4またはUEFI経由ですべてを簡単に管理することができます。

    • 高性能なPWM/DCウォーターポンプ用に3A以上の電力を供給できる専用ヘッダー

      detail
    • 全オンボードヘッダーはPWM/DCファンの自動検出に対応しています。
      * W_PUMP+およびPWM/DCの制御に対応しています。


      *付属のSO-DIMM.2カードには2つのヘッダーがあります
    • ウォーターIN/OUTヘッダーと流量ヘッダーは、AI Suiteユーティリティに情報を直接提供するので、ループ全体の流量とクーラント温度を常時モニターして、最適な冷却性能を実現することができます。

    最適化

    ROGは、システムの最適化を迅速かつ容易に行うことのできる強力なツールを提供しています。きめの細かい制御を望むユーザーのために、UEFI BIOSは豊富な先進的オプションを備えています。これらのオプションは直感的に扱うことのできる複数のカテゴリーに分類されており、システムのあらゆる側面を細かく調整することができます。

    UEFI BIOS

    ROG UEFI(BIOS)はマシンを構成・最適化・チューニングするのに必要なすべてを備えます。PC DIY入門者向けにはインテリジェントに簡略化されたオプションを提供し、ベテラン向けには包括的な機能を提供します。

    • EZモードは、簡単なセットアップを目的として設計されており、重要な設定と統計情報を1ページに表示します。ガイド付きウィザードやドラッグアンドドロップ機能により、複雑なタスクの手間を省き、重要な設定をワンクリックで適用できる利便性でマシンを即座に調整して起動することができます。

      EZ MODE
      EZモード

      EZ Tuning Wizard

      RAID構成を合理化してデータの転送とバックアップを高速化したりすることができます。

      直感的なグラフィカルファンコントロール

      マウスで曲線をドラッグするだけで、個々のファンを微調整できます。

      SATA情報の表示

      デバイスを識別するためにSATAポートの詳細を簡単に表示します。

      日時設定

      UEFI BIOSの日時設定を簡単に行えます。

      Aura オン/オフ モード (ステルス)

      Aura RGBライティングまたはすべてのオンボードLEDを即座に有効/無効に切り替えて、ステルスモードに移行可能です。

    • ゲーミングマシンの調整をより深く行う準備ができたら、トータルコントロールに対応したアドバンスモードを使用します。各セクションは直感的に操作できるよう整理されており、組み込みの検索機能により、必要なオプションを簡単に見つけることができます。アドバンスモードの各機能はインテリジェンスに設計されているため、思うままに調整することが可能で、パラメータを設定すれば、それに必要なだけのパフォーマンスを発揮させることができます。

      ADVANCED MODE
      ADVANCED モード

      お気に入り機能

      よく使う項目をお気に入りに登録しておけば、簡単にその項目にアクセスできます

      EZ Flash 3

      BIOSインターフェース上から、インターネット経由でBIOSを更新できます。

      SMART

      ストレージデバイスの自己監視、分析、およびレポートテクノロジーのログを調べて、信頼性を評価し、潜在的な問題を特定します。

      GPU POST

      選択したASUSグラフィックスカードの詳細情報を自動的に検出し参照できます。

      セキュアイレース

      SSDを工場出荷状態に初期化することができます。

      更新履歴の確認

      最後の変更を記録し、設定したプロファイルをUSBドライブに保存することができます。

      SATAポートの名前変更

      簡単に識別できるようにSATAポートに名称を設定することができます。

      検索機能

      探しているオプションや設定項目をすばやく簡単に見つけることができます。

      ASUSユーザープロフィール/p>

      BIOSの異なるバージョン間で設定の引き継ぎを行ったり、他のユーザーと設定を共有したりすることができます。

    正確な電圧モニタリング

    従来のマザーボードは、理想的ではない場所からタップされたシングルエンド検出を使用し、CPUに供給される実際の電圧とソフトウェアに報告される値との間に大きな不一致をもたらします。 Impactは、電圧をより正確に追跡できるようにすることで、オーバークロックとチューニングを簡素化する差動センシング回路を備えています。

    パフォーマンスの向上

    AI Suite 3のダッシュボード型コントロールパネルを使用すれば、システムのほぼすべての側面を細かくチューニングすることができます。シンプルで直感的に操作できる単一のインターフェースを介して、性能、冷却、安定性、効率の最良のバランスを実現できます。

    • TPU

    • EPU

    • FAN XPERT 4

    • デジタル+
      電源制御

    • turbo app

    • TPU INSIGHT

      CPUパフォーマンスの向上

      TurboV Processing Unit(TPU)は、電圧の微調整、システム統計の監視、オーバークロックパラメータの調整など、一連のシステムチューニング機能を備えたインテリジェントなオンボードマイクロコントローラーです。

    • EPU

      総合的なエネルギー効率の向上

      Energy Processing Unit (EPU)を使用すると、システム全体の電力をリアルタイムで節約することができます。EPUは、ハードウェアの要求に応じて消費電力を自動的に検出して調整するので、マシンの性能を犠牲にすることなく電力を節約できます。 また、アウェイモードを使えば、EPUはCPUのワット数を限界まで下げ、未使用のI/Oコントローラをシャットダウンし、グラフィックスカードの消費電力を削減する、まさに極限の省エネルギーモードが実現します。

    • Fan Xpert 4

      空冷/水冷に両対応した柔軟なコントロール

      Fan Expert 4またはUEFIを通じて、冷却ファン、ウォーターポンプ、オールインワン(AIO)クーラーを包括的に制御することができます。Auto-Tuningモードは、空冷でも水冷でも、ワンクリックですべてのパラメータをインテリジェントに設定します。軽いタスクを実行するときにシステムの静音性を保つために、すべてのファン速度をデフォルトの最小値以下に抑えるExtreme Quietモードもあります。

    • Digital Power Controls

      精密なデジタル電源制御

      Digi+ VRM電圧レギュレータ・モジュール(VRM)は業界最高峰の品質を誇り、CPUへ極めて滑らかかつクリーンな電力供給を保証します。

    • Game Faster, Rank Higher

      Turbo App

      AMDのプロセッサーはコア単位のチューニング機能を備えており、ASUS Turboアプリケーションは特定のプロセッサーコアにアプリケーションを割り当てることによってこの機能を使用し、最も必要なところへ優先的に処理能力を割り当てます。

    コネクティビティ

    ROG Crosshair VIII Impactは高度な接続性を提供し、シームレスなゲーム体験を保証します。これには、Intelイーサネットと最新のWi-Fi 6(802.11ax)が含まれます。また、SO-DIMMモジュールに統合された2つのM.2スロットと、ATX ROGボードにある同じSupremeFXオーディオコーデックも備えています。

    • 1WIFI 6 (AX200)

      ROG Crosshair VIII ImpactはオンボードWi-Fi 6(802.11ax)をサポートしており、超高速ネットワーキングの提供を通じてネットワーク容量の改善と高密度Wi-Fi環境における性能向上を実現し、便利なワイヤレス接続を使用して非常に優れたオンラインゲーミング体験を提供します。

    • 2Intelイーサネット

      ROG Crosshair VIII Impactは、Intel イーサネット(I211-AT)を採用しており、ネットワークや外部とのデータ交換を迅速かつ円滑に行うことが可能です。Intel LANはCPUのオーバーヘッドを削減し、TCPおよびUDPのスループットを向上させることで、ゲームに割けるCPUの処理能力を向上させます。

    SupremeFX

    ROG Crosshair VIII ImpactのSupremeFXオーディオには、信号干渉を制限する専用カードが搭載されており、SupremeFX S1220コーデック、ESS®ES9023P DAC、および圧倒的なオーディオパフォーマンスを実現するプレミアムコンデンサーが搭載されています。
    詳細はこちら

    1. スイッチング MOSFETS

      独自の設計により、コーデックのインピーダンス検出機能をフロントまたはリアのヘッドフォンに移植可能。

    2. S1220コーデック

      10個のDACチャンネル、7.1チャンネル再生、独立した2.0チャンネルおよびマルチストリームステレオのフロントパネル出力

    3. ニチコン製コンデンサ

      プレミアム品質の国産オーディオ・コンデンサは、暖かみがありナチュラルで没入感のあるサウンドを、鮮明かつ忠実に再現します。

    4. ESS®ES9023P

      ESS® ES9023P D/Aコンバーターは、112db DNR /-94dB THD+Nの優れたフロントパネル出力を実現し得る極めて高音質のオーディオ用に、完璧なバランスを提供します。

    • デュアル PCIE 4.0 M.2

      デュアルPCIe 4.0 M.2スロットは2280までをサポートし、NVMe SSD RAIDの使用を可能にして、信じ難いほどの性能向上を実現します。最大2基のPCIe 4.0ストレージデバイスによるRAIDを構築すれば、第3世代AMD Ryzenプラットフォーム上で最も速いデータ転送速度を実現することができます。

    • ROG SO-DIMM.2

      ROG SO-DIMM.2は、2つのPCIe®4.0 M.2ドライブをImpactのSO-DIMMインターフェースを介して接続できる革新的な拡張カードです。次に、金属製ヒートシンクを追加して、美観を高めながらパフォーマンスを最大化するためにサーマルを制御できます。

      . Mキー付き2 x M.2ソケット3
       Type 2242-2280 (PCIe 4.0 x 4+SATA モード)
      . 1 x アドレサブル Gen 2 RGB ヘッダー
      . 2 xラジエーターファンヘッダー

    ASUSノード

    ASUSノードはASUS独自の双方向インターフェースで、ASUSマザーボードと他のシステムコンポーネントとの通信を可能にし、システムビルダーに数多くの新しい選択肢を提供します。

    パーソナライズ

    ROGは、高度な機能を備えたゲーミングハードウェアの簡単な制御を可能にし、シームレスなコンポーネントの互換性を実現するさまざまなソフトウェアを提供しています。これらのソフトウェアは直感的に操作することができます。RGBライティング、ネットワーキング、オーディオから、ストレージの最適化やその他の機能に至るまで、ROGはユーザーの望み通りにシステムをパーソナライズするためのパワーを提供しています。

    GameFirst Vによるネットワーク制御

    GameFirst Vは、ネットワークトラフィックとネットワーク接続を最適化し、高速で遅れのないオンラインゲーミングを実現するROG独自のツールです。最大限の安定性と最小限の干渉を実現する最良のWi-Fiチャンネルを選択し、ゲートウェイのチーミングや帯域幅を消費するアプリケーションの監視を行ってください。すべて直感的に操作できるインターフェースによって、容易にオンザフライ調整を行うことができます。

    • Sonic Studio III

      Sonic Studioは、VRヘッドセット用にHRTF(頭部伝達関数*)ベースのバーチャルサラウンドをサポートしており、風景を感じるような深みのあるサウンドを再現します。直感的なSonic Studioインターフェイスには、さまざまなEQオプションが用意されており、ユーザーの好みやヘッドセットの特性に合わせて音響を調整することができます。

      *頭部伝達関数とは、ダミーヘッドを介して記録された音声データから生成された音声アルゴリズムです。テストトーンは、ダミーヘッドの周りの球形グリッドから再生され、異なる方向から来る音の微妙な変化を取得します。 アルゴリズムはSonic Studioのバーチャルサラウンド機能に統合され、リアルな音声を再現します。
      詳細
      • Sonic Studio Link

        新しいSonic Studio Linkでは、すべての再生機器にSonic Studioのエフェクトを適用できるようになりました。 Sonic Studioの「リンク」ボタンを押すだけで、あらゆる再生機器への効果を楽しむことができます。

      • アプリケーションごとの設定

        オーディオプロファイルをカスタマイズすることで自分好みの音を聴く事が出来ます。

      • Sonic Studioバーチャルミキサー

        ストリーマーが、サウンド出力と、異なるアプリケーションからの出力を組み合わせることのできるバーチャルオーディオデバイスです。これにより、ストリーミングソフトウェア内でストリーマーの声とビデオゲームオーディオをミキシングすることが可能になります。さまざまな調整ツールとモニタリングツールが、高レベルのデジタル制御を提供します。

    • DTS : SOUND UNBOUND

      DTS Sound Unbound envelops you in audio as never before, conjuring whole new levels of immersion for extraordinary gaming and entertainment experiences. By exploiting Windows Sonic spatial technology, DTS Sound Unbound delivers audio in a virtual 3D space – putting you right in the middle of the soundscape. Every ROG Crosshair VIII motherboard has built-in support* for this amazing new audio technology and comes with the DTS Sound Unbound app pre-loaded, enabling you to sense the location and direction of every gunshot, footstep and environmental sound.​

      * DTS Sound Unbound requires in-game support. Check with developers for titles that offer support.​
      STEREO SOUND

      The classic headphones or two-speaker setup, delivering discrete left and right audio channels.

      SURROUND SOUND

      Audio that's split into and served over multiple speaker channels – such as 5.1 or 7.1 – creating an enveloping experience, but on a single logical plane.​

      SPATIAL SOUND

      An all-new experience that creates a virtual audio ‘sphere', with you at the center, so sounds seem to travel in all directions – creating astonishing 360° immersion.​

    Addressable Strip

    RGB Strip

    広がるゲーミングワールド

    グラフィックカードとモニター、そしてマウスとキーボードからなるROGコンポーネントは、ゲームに完璧な美しさと操作性、互換性をもたらします。ROGエコシステムは競合ブランドよりも拡張性に優れ、システムが拡大するにつれて、より豊富な選択肢を提供します。

    • Static 常に点灯
    • Breathing フェードイン/アウト
    • Strobing 点滅
    • Rainbow 虹色に点灯
    • Color cycle 色を変化させて点灯
    • Starry Night 星のように点滅
    • Music effect 音楽に合わせて点滅
    • Smart Smart

    アドレサブル Gen2 RGBヘッダー

    ImpactのAddressable Gen 2 RGBヘッダーは、第2世代のアドレス指定可能なRGBデバイス上のLEDの数を検出できるようになり、ソフトウェアが特定のデバイスにライティング効果を自動的に調整できるようになりました。新しいヘッダーは、既存のAura RGBギアとの下位互換性も提供します。

    • アドレサブルGen 2デバイス:効果はストリップ上のLEDと完全に一致し、端から端までスムーズに移動します。
    • アドレサブルGen 1デバイス:ほとんどの場合、効果はストリップ上のLEDの物理的な数を超えて移動し、暗闇の期間をもたらします。
    *フラッシュおよびダッシュ効果シミュレーションに基づく

    Armoury Crate

    Armoury Crateは、サポートされているROGゲーミング製品をユーザーが集中制御できるように設計された、新しいソフトウェアユーティリティです。Armoury Crateを使用すれば、直感的に操作できる単一のインターフェースから、システム内のあらゆる対応デバイスのRGBライティングとRGBエフェクトを簡単にカスタマイズし、Aura Syncと同期させてシステムライティングエフェクトを統一することができます。このソフトウェアは、キーボードとマウスの設定、ラップトップのオーバークロッキングやファン回転数を含め、数が増えていく選択ROG製品の設定を制御する方法も提供して、システムのルックアンドフィールのチューニングを容易にします。さらに、Armoury Crateは専用の製品登録機能やROGニュースエリアも備えており、ROGゲーミングコミュニティの最新情報を入手する助けとなります。

    • AURA SYNC

    • デバイス構成

    • ドライバーとマニュアルのダウンロード

    • ゲーミングハイライト

    • アカウント管理

    RAMCacheは、ゲームのロード時間を短縮するために、ミリ秒単位をマイクロ秒単位へと加速させます。最新のNVM Expressストレージオプションと完全に互換性を持つ独自のインテリジェントなテクノロジーにより、ストレージデバイス全体が効果的にキャッシュされ、設定したゲームやアプリが凄まじいスピードで起動します。

    • スマートモード

      システムのリソースを最大限に活用するために、すべてのストレージデバイスを自動的にキャッシュします。

    • リアルタイム情報

      直感的なインターフェイスは、現在の読み取り/書き込み速度など、ドライブの情報をリアルタイムに表示します。

    • ヘルスチェック

      メモリの割り当て状態をすばやく確認することができます。

    THE POWER OF AMD

    AMD X570 チップセット

    AMD X570チップセットは、Radeon™Vegaグラフィックプロセッサを搭載した、第3および第2世代AMD Ryzen™/第2および第1世代AMD Ryzen™用の最新のAMD AM4ソケット用の優れたオーバークロック機能を提供します。 NVIDIASLI®やAMD CrossFireX™など、複数のGPU構成に最適化されています。 また、x 16 PCIExpress®4.0 / 3.0レーンをサポートし、10 GbpsのUSB 3.2 Gen 2ポートと6 GbpsのSATAポートを提供してデータをより高速に取得できます。

    RADEON™VEGAグラフィックプロセッサ搭載のAMD RYZEN™/ 2番目および1番目のAMD RYZEN™用AMD AM4ソケット

    高性能の第3世代AMD Ryzen™プロセッサは、次世代の7nm Zenアーキテクチャに基づいており、最大16個のプロセッサコアをサポートします。 AMD AM4ソケットプロセッサは、デュアルチャンネルDDR4メモリ、ネイティブ10Gb / s USB 3.2 Gen 2およびx16 PCIExpress®4.0 / 3.0レーンを備え、優れた性能を発揮します。