ASUS がお勧めするWindows 10 Pro。

    ROG G53Jw

    ROG G53Jw

    3Dパソコンは新たなステージへ
    新次元エンターテインメントノート

    • Windows® 7 Home Premium 正規版
    • インテル® Core™ i5-460M プロセッサー を搭載
    • NVIDIA® 3D Vision™ 対応
    • NVIDIA® GeForce® GTX 460M搭載
    • エミッターを本体に内蔵しすっきり
    • HDMIケーブル1本で3D TVに3D出力が可能
    • クールでユーザビリティーの高いステルスデザイン
    • ブルーレイ3Dも再生可能
    • 2つのクーリングファンを搭載。高い冷却効率
    • 臨場感溢れる3Dサウンド
    Product Image
    R.O.G. G53Jw

    臨場感あふれるリアルな3Dオーディオ

    Creative EAX Advance HD 5.0 THX TruStudio

    ゲームサウンド技術で定評のある「EAX ADVANCED HD 5.0」テクノロジーに対応し、臨場感あふれるリアルな3Dオーディオ環境を提供します。ゲーム内の環境に合わせ、立体的に音を再生する「EAX ADVANCED HD 5.0」は、最大128種類の音を同時再生する事が可能で、迫力のサウンドを楽しむことが出来ます。

    3D体験のための最新グラフィックス機能を搭載

    DirectX 11

    3D機能「NVIDIA(R) 3D Vision(TM)」に対応した最高クラスのグラフィックス機能「NVIDIA(R) GeForce(R) GTX 460M」を搭載することで、広い視野角を保ち、解像度を落とすことなく3D表示が可能なアクティブシャッター方式にて、ゲームやビデオ、写真、アプリケーションなどで迫力の3Dエンターテインメントを堪能できます。また、DirecX(R) 11にも対応しているため、3D アニメーションの動きはより滑らかに、3Dキャラクターはかつてないほど生き生きと表現することが可能です。さらに、GDDR5ビデオメモリを1.5GB搭載することで、よりパワフルで滑らかな描画性能を誇ります。

    ハイパフォーマンスCPU、大容量HDD、高速メモリを搭載

    CPUは「インテル(R) Core(TM) i5-460M プロセッサー」を搭載しています。作業環境に応じて性能を自動的に向上させる「インテル(R) ターボ・ブースト・テクノロジー」に対応しており、最大2.8GHzまで動作クロック数を引き上げることが可能です。また、お気に入りのゲームデータや、フル解像度の動画データなどを余すことなく保存できる約640GBの内蔵ハードディスクドライブを搭載しています。さらに、標準で4GBのDDR3高速メモリを搭載しており、複数のアプリケーションやゲームを同時に稼働できる快適な動作環境を実現します。

    Intel Core i5 inside

    クールでユーザビリティの高いステルスデザイン

    クールなブラックボディーは、ステルス戦闘機からインスパイアされたデザインを採用しています。背面には戦闘機の噴射口をイメージした2つのクーリングファンを装備し、高負荷な処理時も最高の冷却効率を誇ります。また人間工学に基づいて、ラバーコーティングされたパームレストやキーボードを約5度の傾きを配置することで、疲れにくい快適な操作環境を実現しました。キーボードは白色LEDバックライトのフルサイズイルミネーションキーボードを採用し、暗闇でのゲーム操作に威力を発揮します。

    2つのクーリングファン



    NVIDIA(R) 3D Vision(TM)対応


    NVIDIA(R) 3D TV Play(TM)対応

    エミッター内蔵で接続の手間なく3Dを楽しむ

    従来の「NVIDIA(R) 3D Vision(TM)」対応パソコンでは、3Dメガネと通信するエミッターをUSBポートに接続する必要がありました。「G53Jw」では、エミッターを本体に内蔵することにより、機器接続の手間なく、気軽に3Dコンテンツを楽しむことができます。また、USBポートは、大量の動画データなどを高速に転送できるUSB 3.0に対応しています。

    3Dテレビに接続できるNVIDIA(R) 3D TV Play(TM)対応

    HDMI出力端子からケーブル1本でリビングの3Dテレビに3D映像が出力できる「NVIDIA(R) 3D TV Play(TM)」に対応しています。3Dコンテンツや3D動画をPCで楽しむだけでなく、大画面の3Dテレビで家族や友人と一緒に楽しむことが可能です。
    今後増えてくる3Dソフトや3D対応アプリケーションなど、PC内でしか楽しめなかったコンテンツを迫力のTV画面で楽しさを共有でき、3Dコンテンツのメディアプレイヤーとして活用することも可能です。

    ブルーレイ3Dタイトルや2DのDVD映像を3D映像で楽しむ

    ブルーレイ3Dタイトルも再生できる「Roxio CinePlayer(R) BD with 3D」をプリインストールしており、続々と発売されるブルーレイ3Dタイトルをすぐに楽しむことができます。また、「Roxio CinePlayer(R) BD with 3D」は、2DのDVD映像を3D映像に変換※することも可能で、3Dの可能性を大きく広げます。
    ※「Roxio CinePlayer(R) BD with 3D」は、2DのDVD映像を3D映像に変換できますが、2Dのブルーレイ映像を3D映像には変換できません。