お知らせ

修理サービスご利用の注意点 (免責事項)

最後の更新 : 2022/11/17

修理を申し込 む 前に 必ず規約の内容を ご確認ください 。 修理をお申し込みいただく際は、本規約について同意されたものとさせていただきます。 なお、本規約は予告なく見直すことがありますので予めご了承ください。

 

1. 製品購入より製品保証書記載の保証期間を経過されている場合(以下、保証期間外と表記する)はすべて有償での修理対応となります。

 

2. 保証期間外において、製品お預かり後に修理をキャンセルした場合、もしくは不具合現象が未再現と判断され、修理不要としてお客様へ返却した場合、診断に際した費用(検証費用)をキャンセル費用としてご請求させていただきます。(機種によって金額が異なります、金額について確認されたい場合はサポートセンターへお問い合わせください)

 

3. 修理サービスをご利用いただくには必ず本体初期化にご同意いただく必要がございます。予めバックアップをご自身で行った後に修理依頼をお願いいたします。

 

4. スマートフォンの修理につきましては個人情報を多く含む端末となるため、返却時に必ず初期化を行わせていただきます。

 

5. アンドロイド端末の初期化を行う際、デバイスプロテクション有効時は解除し、強制的に初期化を行ないます。その際のご返却時は最新OSバージョンでのご返却となります。

 

6. クローム端末はネットワークへ接続すると自動アップデートがかかるため、修理センターからご返却する際、最新 OS バージョンでのご返却となります。

 

7. 機器的使用制限の解除や、機能や安定性の向上のために必要な場合、 BIOS 更新を行わせていただきます。予めご了承ください。

 

8. お客様ご自身で梱包される場合、クッション材などで製品に衝撃が加わらないよう対処をお願いいたします。 万が一、輸送中に破損が確認され、その原因がお客様梱包による場合、弊社で責任を負うことは出来かねます。

 

9. 製 品の保証書もしくは購入が証明できるレシート等を必ず添付してください。添付が無い場合は保証期間内であっても有償修理となる場合がございます。

 

10. お客様過失が認められた場合は製品購入後 1 年未満であっても有償修理となる場合がございます。(例:物理的な破損・水濡れ・ガラス割れ等)

 

11. リファービッシュ品(再生品)や中古品および譲渡された製品につきましては保証対象外となります。

 

12. 海外向けに出荷されたスマートフォンにつきましては有償、無償に関わらず日本国内のASUS サポートセンターで修理受付は不可となりますのでご了承ください。

 

13. 海外向けに出荷された PC およびタブレットにつきましては製品購入より 1 年未満であっても有償修理となる場合がございますので予めご了承ください。

 

14. 海外向けに出荷された PC およびタブレットにつきましては パーツ調達状況により修理不可となる場合がございます。 インターナショナル保証対象外の海外向けモデルは、修理不可案件も含め未修理返却了承時に"キャンセル費用" が発生いたします。

 

15. au モデルのタブレットにつきましてはASUS サポートセンターでの修理受けは不可となりますので au 窓口へお問い合わせください。

 

16. BU400 につきましての修理受付は不可となります。別窓口をご紹介させていただきますのでコールセンターへお問い合わせください。

 

17. 修理箇所により液晶やカメラの保護フィルム、ケース上のシールなどを剥がさせていただく場合がございます。破棄同意の場合は破棄対応、同意をいただけない場合は剥離の上で台紙に貼ってご返却させていただきます。きれいな状態でのご返却は困難となり、 返却後の再利用を保証するものではありません。

18. スマートフォン及びノートパソコンのカバーやストラップ等の付属品・周辺機器・外付けストレージは取り外しいただきお客様のお手元で保管をお願いします。それらの破損、紛失に関する一切の責任は負いません。

 

19. SIM カードおよびメモリーカード( Micro SD カード等)は必ず取り外しいただきお客様のお手元で保管をお願いします。該当箇所が破損につき同梱する場合も、それらの破損、紛失に関する一切の責任は負いません。「ASUS JAPAN 修理依頼 確認書」を使用し修理依頼を行う場合は、「 ② 修理品情報 」項目にある修理送付項目にチェックをお願いします。

 

20. 充電ができない・電源が入らない等のトラブル時は必ず 純正 " の電源アダプタおよび充電ケーブルを併せて送付お願いいたします。「ASUS JAPAN 修理依頼 確認書」を使用し修理依頼を行う場合は、 「 ② 修理品情報 」項目にある修理送付項目にチェックをお願いします。

 

21. 修理料金や内容の確認等でお客様へご連絡させていただく場合がございます。その際14日以上連絡が取れない場合は一旦返却させていただく場合がございます。

 

22. コールセンターやメール窓口でご案内させていただくお預かり前の見積もり金額はあくまで概算となっており、実際の故障個所により変動する可能性がございます。

 

23. 保証規約につきましては製品付属の保証書記載内容に準じますので必ずご確認お願いいたします。

 

24. 引取り修理および着払い修理は日本国内のみの受付となります。海外からの対応は承ることができかねますのでご了承ください。

 

25. 本体および付属品、同梱された全ての記憶媒体に保管されている個人情報・機密情報に対していかなる責任も負いません。必ずバックアップおよびデータ消去を実施ください。

 

26. お客様からお預かりした修理品が返却可能(修理完了・現象未再現)な状態となり、修理品をお預かりした日から起算して180 日を経過した時点で、お客様が修理品をお受け取りいただけない場合、保証書に記載された修理規定に従い、お客様の修理対象機器を処分、および修理・保管・処分に要した一切の費用をご請求できるものとします。

 

27.修理に使用する部品は、新品、または新品に準じた再生品となります。

 

28.(おサイフケータイの機能があるスマートフォンの場合)おサイフケータイのデータを事前に消去のうえ、修理センターへ送付してください。また、修理完了後、お客様ご自身で残高の返還手続きを行ってください。

 

29.OSのアップグレード及びダウングレードのご要望は通常承っておりません。アップグレードはお客様ご自身でご対応ください。ダウングレード対応も通常承っておりませんため、ご理解の上でアップグレードをお願いいたします。

 

30. HDD、SSD、メモリを搭載していないベアボーン製品の修理は、お客様自身で搭載したパーツを外した状態で修理センターへ修理品をご送付ください。修理センターでは、検証用パーツを使用して検証を実施します。お客様にて搭載したパーツを使用した検証は行いませんのであらかじめご承知おきください。

 

※本規約を同意いただけない場合は修理を承ることはできかねますのでご了承ください。