AiMeshの概要と対応製品については メッシュWi-Fi | メッシュルーターとは? - ASUS をご覧ください。

AiMeshは初期状態ではAiMeshルーターとノード間の接続をワイヤレスで確立しますが、ご利用環境に応じてAiMeshルーターとノード間を有線接続のみに柔軟に変更することが可能です。AiMeshルーターとノード間のネットワーク帯域幅と安定性を最適化することができます。

例えば、自宅に壁や区切りが多く、AiMeshルーターとノードの距離が離れていてワイヤレス接続ができないまたは接続品質が悪い場合は、有線接続(イーサネットバックホール、イーサネットバックボーンネットワーク)でAiMeshネットワークの構築をお試しください。

 

[AiMehsルーター/ノードの定義]

AiMeshルーター: モデムやインターネットに接続されている第1ルーターです。

AiMeshノード: AiMeshルーターに接続し通信を行います。各ノードは相互接続されます。

 

 

 

以下の手順で、AiMeshルーターとノードを有線接続(イーサネットバックホール、イーサネットバックボーンネットワーク)設定に変更することができます:

    ご参考: ルーターがAiMeshシステムをワイヤレスで正常に確立できることをご確認ください。設定方法については AiMeshの設定方法 をご覧ください。

1. イーサネットケーブルの一端をAiMeshルーターのLANポートに接続し、もう一端をAiMeshノードのWANポートに接続します。

    

 

2. イーサネットケーブルでPCとAiMeshルーターのLANポートを接続します。
    次の画像は、RT-AX88UをAiMeshルーターとして、RT-AC68UをAiMeshノードとして設定する場合の例です。

    

 

3. PCでWebブラウザーを起動してASUSルーターの管理画面 (https://asusrouter.com)にアクセスします。

    

 

4. ログインページでログインユーザー名とパスワードを入力し、[ログイン] をクリックします。

    

    ご参考: ユーザー名やパスワードを忘れてしまった場合は、ルーターを工場出荷状態に戻して再度設定を行ってください。

    詳しくは [WiFiルーター] ルーターを工場出荷時の状態にリセットする方法 をご覧ください。

 

5. ネットワークマップ上でAiMeshノードをクリックし、有線で接続しているノードのモデルをクリックします。
    次の画像は、RT-AX88UをAiMeshルーターとして、RT-AC68UをAiMeshノードとして設定する場合の例です。

    

 

6. [詳細設定]をクリックします。

    

 

7. バックホール接続優先順位を[Auto]から[1G WAN first]に変更して、設定を適用します。

    

 

 

よくあるご質問(FAQ)

1. 私が使用しているASUSルーターは1Gと2.5Gの2つのWANポートを備えています。AiMeshを有線接続(イーサネットバックホール、イーサネットバックボーンネットワーク)で構築する場合、2.5G WANポートを使用することはできますか?

    現在、AiMeshの有線接続方式は1G WANポートを使用した接続のみをサポートしています。有線接続(イーサネットバックホール、イーサネットバックボーンネットワーク)を使用する場合は、1G WANポートをご使用ください。

    ご参考: ZenWiFi CT8、ZenWiFi XT8など、ルーターのWANポートが2.5G/1G WANポートとして使用できる場合は、この限りではありません。

    次の画像はZenWiFi XT8の例です: