よくあるご質問-FAQ

DDNSの設定方法

DDNS(ダイナミックDNS)は、回線に割り当てられたグローバルIPアドレスを、固定のドメインと紐付けるサービスです。外出先から社内ネットワークにアクセスするためには、グローバルIPアドレスを指定する必要がありますが、多くの場合はインターネット接続のたびにグローバルIPアドレスは変更されてしまいます。DDNSサービスを使えば、グローバルIPアドレスが変化するたびにDDNSサーバーに通知されるので、常に固定のドメインで社内ネットワークにアクセスできるようになります。

※こちらでは弊社が提供している「ASUSダイナミックDNSサービス」を使用した設定方法を説明します。

設定手順

1.  ウェブブラウザのアドレス欄に「router.asus.com」または「192.168.1.1」を入力してセットアップ画面にアクセスし、管理画面左メニューの詳細設定から[WAN]をクリックします。

2.  [DDNS]のタブをクリックし、DDNSクライアントを有効にします。

3.  サーバーで [WWW.ASUS.COM]を選択し、任意のホスト名を入力後、[適用]ボタンをクリックします。

4. 下記の画面が表示されたら設定完了です。

※下記の画面が表示される場合は、WAN IPアドレスにプライベートIPアドレス(10.x.x.x, 172.16.x.x, 192.168.x.x)を使用している可能性があるため、DDNSサービスは機能しません。グローバルIPアドレスについて不明な場合は、ご契約のサービスプロバイダーへお問い合わせください。

 

※使用されているイラストや画面は実際とは異なる場合があります。各項目の名称、設定値、利用可能な機能は、ご利用のモデルやファームウェアのバージョンにより異なる場合があります。予めご了承ください。