よくあるご質問-FAQ

Windows 10 - セーフモードへのアクセス方法

カテゴリー

 

セーフ モードでは、ファイルやドライバーなどを制限した状態で Windows を起動します。
スタートアップ プログラムは、セーフ モードでは実行されず、Windows の起動に必要な基本ドライバーのみがインストールされます。
よって、何か問題が発生した場合など、セーフ モードで起動して、問題が再現しなければ、基本的なドライバーなどが原因である可能性を除外でき、
また、問題となるドライバーなどの削除も実行でき、トラブルシューティングする際に役立ちます。

 

Windows OS が正常に起動する場合は、以下の方法でセーフモードへアクセス可能です。
1、スタートボタンを選択します。

 

2、「設定」を選択します。

 

3、「更新とセキュリティ」を選択します。

 

4、「回復」を選択し、PC の起動をカスタマイズする」配下の「今すぐ再起動する」を選択します。

 

5、Windows RE環境にアクセスしました。[トラブルシューティング]を選択してください。

 

6、[詳細オプション]を選択します。

 

7、[スタートアップ設定]を選択します。

 

8、[再起動]を選択します。

 

9、[4) セーフ モードを有効にする] を選択します。

 

10、その後、PCがセーフモードで起動します。

※セーフモードで起動した場合、スクリーンの四隅などに[セーフモード]と表示されます。

 

カテゴリー