[マイクロソフト Office] トラブルシューティング - マイクロソフト Office が起動不可の場合

1、検索バーに「コントロール パネル」と入力し、「開く」を選択します。(左側のイメージは Windows 10、右側のイメージは Windows 11 での操作例となります)

 

2、「プログラムのアンインストール」を選択します。

 

3、マイクロソフト社の Office アプリを選択し、「変更」を選択します。

 

4、「クイック修復」を選択し、「修復」を選択します。

 

5、「修復」を選択します。

 

6、「閉じる」を選択します。事象が改善しているかご確認ください。

 

事象が改善されていない場合は「オンライン修復」もお試しください。

※作業実施の際はインターネット接続が必要になります。

 

※プリインストールされているOS以外はサポート対象外となりますので、ご注意ください。

※日本でお取り扱いの無い製品/機能に対する情報の場合があります。

※本情報の内容 (リンク先がある場合はそちらを含む) は、予告なく変更される場合があります。

※修理で送付頂く際は、ASUS コールセンター などから特定の物などの送付を依頼されない限り、本体を含め、同梱されていた場合はACアダプター、電源コードなど、通電系の物は合せて送付ください。

※お使いのモデルやバージョンなどにより、操作・表示が異なる場合があります。

※記載されている機能の開発およびサポートを終了している場合があります。